フリーシラーの結婚依頼|5話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「フリーシラーの結婚依頼」前回4話のあらすじからおさらいしましょう。

フリ―シラーはレンドンに、子爵とは結婚しないと言い2人で借金の返済をどうするか考えました。

借金返済を延ばすと、多額の利子がかかるのではと考えたフリ―シラーはこの件は自分に任せてと言います。

いいことを思いついたフリ―シラーは、ある日の夜にソードマスターであるキアンに会いに行きます。

 

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

 

それでは、「フリーシラーの結婚依頼」5話のネタバレあらすじにいきましょう!

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」5話ネタバレあらすじ

自分の身を守るためにキアンに結婚を依頼する

フリ―シラーはキアンに自らここまで来た理由はなんですか?と聞かれます。

 

昨日は失礼なことをしてしまいすみませんでした

とフリ―シラーはキアンに謝りましたが、謝るなら最初から断らなければよかったのでは?と言い返されてしまいました。

 

フリ―シラーはキアンの訪問を知られてはならなかったといい、さらに依頼がありここに来たと事を伝えます。

依頼と聞いたキアンは少し表情が険しくなります。

 

キアンに私の命と領地を、お継母様ともうすぐやってくる婚約者から守っていただきたいとお願いしました。

 

暗殺依頼ですか?しかし今のモティアにはその代価を支払う余裕はあると思いませんが

とキアンは言いますが、フリ―シラーは暗殺依頼ではないと答えます。

 

キアン・ルースティン、私の夫になってください

突然の言葉にキアンとその場にいた男は驚き、目が点になってしまいます。

 

…今何と?

結婚が目的ではありません。しかし私一人では彼らに敵わないでしょう。誰かの助けが必要なんです

フリ―シラーはキアンに夫となってもらい、自分の領地と盾になってもらいたいと考えます。

 

キアンは唯一自由の騎士の爵位を持ち、誰にも仕えないキアンを貴族たちは手に入れようとしていました。

なので彼らの傭兵団は事実上、正式な騎士団と同様の待遇を受けていましたが、キアンが初めて騎士として任された領地がどこなのかまだ誰も知りません。

 

費用はどうやって支払うつもりですか?

というと、フリ―シラーはキアンが求めるものは全て分かっているので

 

代価として…自由に使える土地を差し上げます。そして魔法使いも

その言葉にキアンは驚きます。

 

なぜキアンが求めるものを知っていたかと言うと、フリ―シラーは回帰前にキアンから理由を聞いていました。

 

スポンサー

回帰前にフリーシラーはキアンから土地が欲しいと聞いていた

フリ―シラーが傭兵の時代にとある酒場で一人で飲んでいると、男2人に一緒に飲もうと絡まれます。

断ると男達は文句を言いながら去っていきますが、その際に男たちはキアンにボコボコにされてしまいました。

 

いつも囲まれてるな

とニコっと笑いながらキアンは言うので、助けなくても一人で解決できたとフリ―シラーは強がります。

 

キアンはフリ―シラーに一緒に飲もうと隣に座ると、酒の弱い人とは飲まないとフリ―シラーは言います。

なら勝負をしてみようとキアンはいいますが、キアンは先に酒にやられてしまいます

 

見かけによらず強いんだな

騎士さんが弱いだけですよ

と言いつつもフリ―シラーは酔いがさめるスープを渡しました。

 

この勝負に勝ったフリ―シラーはキアンに正直答えるように言い質問をします。

 

どうして国に属さないのですか?あなたならそれなりの地位と領土を分けてもらえると思いますけど…

と聞くと、キアンはスープを飲んでいた手が止まります。

 

誰にも干渉されない土地が欲しいんだ。王からも皇帝からも…だからいつか俺の国を作ろうと思う

その6年後にキアンは本当に誰にも侵犯されない自分の土地を持ちましたが、自身の魔法石をキアンに捧げる魔法使いがいなかったので、正式な王国とは認められませんでした

 

断るキアンにさらに条件を持ちかける

フリ―シラーは今の自分ならキアンが求めるすべての条件を満たすことが出来ると思い、依頼をしました。

土地と魔法使いと聞いたキアンは、自分が必要としているものを知っていたかのようだと指摘します。

 

キアンと過去に会ったことは知るわけがなく、今日が初対面と思っているのでしまったと焦ります。

 

(ただでさえ警戒心の強い相手に、焦り過ぎて夫になってほしいなんて言っちゃったよぉ!)

と焦りますが、この世に爵位や領地を望まない人はいないとフリ―シラーはその場をしのぎます。

 

「それに傭兵を率いるあなたに今一番必要なのは魔法使いだと思いますが」

キアンは黙って聞いていましたが、初対面の相手に結婚を依頼するとはそもそも素性を知れない自分のことを信じれるのか問います。

 

さらにキアンはフリ―シラーの何を信じればいいのか聞くと、フリ―シラーはだから婚姻の誓約を交わすと答えました。

 

婚姻は神が保証する最も神聖な契約ですから…もし約束を破れば裏切ったものが責任を負えばいいでしょう?

それほどフリ―シラーは本気で、自分を守ってくれる武力が必要だとキアンに言います。

 

しかし、キアンはモティアには魔法使いなどはいないはずと言います。

 

正式な魔法使いはまだいません

まだ…?それはどういう…

その魔法使いとは私なのです

 

キアンはとても驚きますが、フリ―シラーをじっと見つめると魔力は少しも感じられないと言いました。

 

当然です。まだ覚醒する前ですから

キアンはその言葉を信じろと?と疑問を持ちます。

 

フリ―シラーは違ったら契約を破棄して、信じてくれるなら希を全て叶えると言いますが、キアンはお断りすると言いました。

 

傭兵はお金で動きます。報酬がなければ動くことはできません

フリ―シラーはそうこなくっちゃと思い、他の条件を合わせて渡すとニコっと微笑み言いました。

 

最高のソードマスターがいくらになるとお思いですか、レディー

と少し呆れ気味のキアンでしたが、フリ―シラーはキアンの前に手を広げます。

 

ダイアモンド鉱山。百年採掘できる大陸最大のダイヤモンドのその鉱山の持分半分はどうですか?

とフリ―シラーは話を持ち掛けました。

 

「フリーシラーの結婚依頼」5話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」5話の感想や見どころ

「フリーシラーの結婚依頼」5話はいかがでしたか?

フリ―シラーが考えたいいこととは、ソードマスターであるキアンと結婚することでした。

キアンに夫になってもらうことで、自分の身を守ってもらおうという考えでしたね。

突然の結婚話に驚きましたし、フリ―シラーが魔法使いということもキアンに暴露しました!

しかしキアンは初対面だと思っているフリ―シラーからのプロポーズを断りましたが、ダイヤモンドの鉱山を半分渡すという条件をさらに付け加えます。

キアンはフリ―シラーのプロポーズを受けるのでしょうか?

次回「フリーシラーの結婚依頼」6話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー