フリーシラーの結婚依頼|50話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「フリーシラーの結婚依頼」前回49話のあらすじからおさらいしましょう。

ハリオードはフリーシラーと2人きりになると、魔法石の在処はダイヤモンドが出るような鉱山にあるだろうと言いました。

なのでさらにハリオードはフリーシラーを諦められない理由が増えたと言い、今度は覚悟しておけと言い帰っていきました。

ハリオード達が帰った後、フリーシラーはキアンに結婚のプレゼントで黒いモティアの宿り木を使った鞘をあげました。

 

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

 

それでは、「フリーシラーの結婚依頼」50話のネタバレあらすじにいきましょう!

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」50話ネタバレあらすじ

フリーシラーのキアンへの想いがいっぱいになる

フリーシラーはキアンに言われた言葉に、顔が赤くなりポーっとしてしまいます。

すると2人を見ていたアンシアが拍手をして、ご夫様にとてもお似合いですと言いました。

 

シラーが選んでくれたものだから当然だ

と言いますがフリーシラーは金や銀で装飾したほうが良かったか、地味過ぎた気がしてきたとモジモジと落ち着かなくなってきます。

 

キアンは今のままで充分と答えますが、さらに

特に、この模様…俺はあなたのものだと言われているようでとても気に入りました

と模様を指さしてキアンは顔を赤らめながら話します。

 

キアンにお礼を言い割れると、フリーシラーは顔が真っ赤になり頭の中が読まれたかと思いました。

その時キアンの三つ編みを止めているゴムが、氷の山脈で縛ってあげたゴムをしていると気付きます。

 

(捨てずに持っていてくれたなんて…)

と思っているとキアンがフリーシラーの手を取ります。

シラー、生まれて初めてこんなプレゼントをもらいました。自分の体の一部だと思ってずっと身につけます

 

≪体の一部≫と聞くと、これからプレゼントした鞘を持って歩いているキアンを想像するだけで胸がいっぱいになり

(…私、かなり重症化も)

とキアンへの想いでいっぱいになり、フリーシラーはキアンと抱き合いました。

 

スポンサー

秋の収穫が始まるがオウガーが現れる

モティアは秋になり収穫が始まり、村の人々は税金が下がったことに安堵し、新しい領主様に感謝し食事をしていました。

一方で森の中で傭兵団は冬が来る前に食料を蓄えようと動いていましたが、ある1人がトイレを我慢できずに列から離れます。

 

森の中で用を足している最中に、ガサッという音とガルル‥といううなり声を聞くと突然モンスターが現れ襲われてしまいます。

「大変です!」

と怪我をした傭兵団がレンドンのもとにやってきました。

 

「何事ですか!」

「オウガー…オウガーが現れました!」

 

その情報はレンドンからフリーシラーの耳に入り驚きます。

千年前のモティアは山脈の向こうのモンスターを操る野蛮人と戦ったことがありました。

そのおかげで他の地域に比べて、珍しいモンスターに関する情報が豊富でした。

 

(でも…オークでもなくオウガーだなんて300年以上も見かけなかったのに…)

急にどうしてだろうとフリーシラーは悩みますが、まずは負傷者の手当てと騎士団に討伐部隊を編成するように伝えるようレンドンにお願いします。

 

キアンが討伐部隊を編成するが…

キアンは騎士団たちにオウガーが現れたことを話し、討伐部隊の編成すると言い、各騎士団の団長らに訓練にいそしむように命令しました。

第一騎士団はカミン、第二騎士団はマビンに任せる

 

とキアンが言いましたが、第二騎士団はキアンが責任者であるべきでは?とカミンが言います。

しかしキアンはモティアはの人間であり、モティアの騎士団も主君の夫であるキアンが加わると気を使ってしまい不公平になると考えます。

 

俺が来る前まではカミンが総責任者だったのだから、俺はそれを尊重したいと思っている

とキアンは言いますが、カミンたちは自分たちが信じて従うのはキアンだけだと言いました。

 

でもキアンは指導者の人数は関係ないと言い、マビンにはキアンの座を奪える機会を与えます。

とにかくお互いに仲良くやれよ

とマビンに言うと、カミンは早速キアンに新しい戦術を考えたと話し検討していただきたいとお願いしに来ました。

 

カミンはキアンが騎馬戦に関する経験が豊富なのでアドバイスをしてもらいたいと話すと、キアンはカミンの騎士団の方に行ってしまいます。

「チッ、俺たちの隊長なのに!」

と第一騎士団たちは不満そうですが、マビンは眉間にしわを寄せてじっとキアンを見つめていました。

 

ある日第一騎士団と第二騎士団の団長同士で戦うことになりました。

第一騎士団の仲間たちはマビンを副隊長や隊長と呼び、応援してワイワイ盛り上がっています。

 

マビンも勝つ気が満々で、負けたら副隊長の座を譲ってやると言っています。

一方では第二騎士団達は、第一騎士団がキアンの仲間だから調子に乗っているだけだとカミンに声をかけます。

 

「ちゃんとした剣術も学んだことのない傭兵なんかこてんぱにしてやってください!」

と戦略では第二騎士団が有利だと応援してましたが、やられた仲間たちを見て

(結果がこうも違うとはな…モティアの伝統ある騎士団なのにメンツが丸つぶれだ)

 

と悔しさをにじませます。

(うちの騎士団だけがボコボコにやられたなんて、でも逃げるわけにいはいかない!)

とカミンが準備をし始めます。

 

「フリーシラーの結婚依頼」50話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」50話の感想や見どころ

「フリーシラーの結婚依頼」50話はいかがでしたか?

フリーシラーがキアンにプレゼントした鞘が地味過ぎたかもと、モジモジしながら気になっている姿はまるで乙女のようで可愛らしかったです!

久しぶりにフリ―シラーとキアンのラブラブっぷりが見られて良かったです♡

しかしモティアには、300年間現れなかったオウガーというモンスターが現れました。

なぜこのタイミングで出現したのでしょうか?

キアンも忙しくなりそうですが、騎士団達に団結感は見られません…。

キアンの立場も変わってしまい、長年一緒だったカミンはどんなふうに思っているのでしょうか。

またカミンとマビンはどちらが勝つのでしょうか!?

次回「フリーシラーの結婚依頼」51話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー