フリーシラーの結婚依頼|77話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「フリーシラーの結婚依頼」前回76話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

ホックスは昨日の夜明け前にキアンと話したことをフリーシラーに伝えます。

回帰前に魔法の基礎から教えてもらったフリーシラーは、どうしてもホックスを師匠と呼びたいと思うと無理矢理話を通します。

自分の魔法石と波長が合うホックスを師匠にしたいと話すと、あまりにものキラキラ輝く目にやられてホックスは師匠を承諾します。

その後ユスタチアによって貴族たちに出された招待状による宴会が始まりました。

フリーシラーは首都で初めての社交界に参加することになります。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

 

それでは、「フリーシラーの結婚依頼」77話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」77話ネタバレあらすじ

フリーシラーとキアンが会場入りすると影で悪口を言われる

フリーシラーとキアンは会場に入りました。

すると他の参加者からあれは誰なのかとヒソヒソと話していると、フリーシラーのドレスの模様を見てモティア伯爵と気付きます。

 

「モティアってどこにあるの?」

と誰もがモティアの場所を把握していないので、大した家門ではないと他の参加者は判断しました。

 

さらにキアンが新しいモティア伯爵なのか、田舎の貴族がなぜここにいるのかとだんだん悪口に発展していきます。

「あの服装に全財産をつぎ込んだのかしら?」

「もう破産しそうね、可哀想」

 

と影で笑う他の参加者にキアンは怒りを堪えます。

やはり言い放題ですね…首都の人間は愚か者です

 

フリーシラーは回帰前のほうが扱いがひどかったので気にしていない様子です。

回帰前はノペック子爵の夫人として来ていましたが、バカにされた理由がフリーシラーが大したことのない家門だからだと言い怒りをぶつけられていました。

 

しかし今はキアンが味方に付いていることでなんとも思っていませんでした。

すると会場にユスタチアが現れます

 

スポンサー

ユスタチアの叔母ブレンダがフリーシラーは酷い妻だと言う

ユスタチアが会場に姿を現し歩き始めるとと参加者の目線はユスタチアに集中し、ユスタチアから話しかけてくれないかと参加者たちはソワソワし始めます。

ユスタチアはフリーシラーの目の前に来て足を止めました。

 

モティア伯爵、宴会は楽しんでいますでしょうか?

素敵な宴会に招待いただきありがとうございます

 

とフリーシラーとキアンはユスタチアに頭を下げると

ありがとうございます。フリーシラー

 

と言いユスタチアはフリーシラーの手を握りました。

そのやりとりを見ていた参加者は、皇女様が下の名前で呼ぶほど仲がいいのかと驚きを隠しきれません。

 

参加者はモティアに娘が一人しかいないと聞いたことがあると話し始めると、夫が爵位を継げばいいのにとヒソヒソ話を始めます。

するとユスタチアは南部で有力な侯爵夫人のユスタチアの叔母であるブレンダ・ソホに挨拶をしました。

 

モティア伯爵は終身誓約を結ぶために来たのですか?

そう言われるとフリーシラーは回帰前のブレンダに、借金で家門を守れなかったとバカにされたを思い出しますが

 

そうです

とにこやかな笑みでフリーシラーはブレンダに言いました。

 

お辞儀もしなかったフリーシラーにブレンダは苛立ちますが、ブレンダはキアンに目をやるとキアンの家門はどこなのかと聞きます。

私は平民出身の騎士です

 

と言うとブレンダはモティア伯爵は身分が低い夫の扱いが酷いと言い妻として最低だと言われてしまいます。

周りの参加者もブレンダに乗っかりそうだそうだ!と背後で賛同していました。

 

酷い扱いはしてませんわ。私は夫を愛してますから

俺は騎士なので先代の伯爵様の遺言に従い、騎士が主人に忠誠を誓うのは当然です

とキアンはフリーシラーの肩を抱くと、妻の身分が上の事を気にしていないことにブレンダは驚きます。

 

ベールン伯爵がキアンに突っかかるがユスタチアが止めに入る

女の尻に引かれている・プライドがない男だと周りはざわつきますが、一人男性がブレンダの横にすっと現れ話に加わりました。

「平民が伯爵家と結婚できただけ運がいい」

 

というと名前は何かとその男はキアンに聞きますが、キアンはまずは自分から名を名乗るべきと言い返します。

その男はベールン伯爵と名乗りながら無礼者と怒りました。

 

ベールン伯爵の方が無礼だと感じたキアンは、ベールン伯爵に手袋を投げつけてもおかしくない状況だと言い手袋を外そうとします。

妻が首都まできたのに宴会場を血の海にするのは避けましょう

 

「ただ自信がないだけだろ!」

とベールン伯爵はキアンに言い放つので、フリーシラーは今の発言を撤回するようにと言いますが、男同士の話に女が割り込むなと怒鳴られました。

 

それを見かねたユスタチアはさらに割り込み落ち着くように言います。

ユスタチアが出てきたのでベールン伯爵は青ざめた顔で謝り、ブレンダも自分のせいで殿下にご迷惑をかけたと謝りました。

 

この騒ぎは私が静めるので、お客様のばさんは気にしないでください

と言われるとブレンダは何も言い返せずお礼を言い、ユスタチアはベールン伯爵に話しかけます。

 

女の私が出しゃばり不快かもしれませんがこの状況を理解してくださいね

ユスタチアに無礼をしてしまったとベールン伯爵はショックを受けます。

 

ユスタチアはフリーシラーとキアンにバカにされたことを知っていますので、2人の意志を尊重すると話します。

俺はシラーに従います

あなたが酷いことを言われたから、あなたが決めてください

 

と2人は見つめ合いながら話す様子を見てベールン伯爵はさらにいらだちがこみ上げてきました。

するとキアンはベールン伯爵に謝罪をしてくれれば手袋は投げないと話します。

 

 

「フリーシラーの結婚依頼」77話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」77話の感想や見どころ

ついに首都での宴会が始まりましたが、フリーシラーとキアンはやはりモティアを周りから侮辱されてしまいます。

しかしフリーシラーにはキアンやユスタチアもいるので、回帰前のように酷く言われても守ってくれる人がいるので安心ですね!

早速ユスタチアの叔母のブレンダやベールン伯爵が直接フリーシラー達に言いがかりをつけてきますが、ユスタチアが静めてくれました。

どうやら叔母のブレンダもユスタチアには頭が上がらないようでが、どこかユスタチアに対して恨みを持ってそうな感じもします。

宴会はこれからどのように進まれていくのでしょうか?

 

次回「フリーシラーの結婚依頼」78話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー