フリーシラーの結婚依頼|78話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「フリーシラーの結婚依頼」前回77話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

フリーシラーとキアンは首都の宴会に初めて出席しました。

他の参加者は初めてモティアの伯爵を見て、大したことない家門だと陰口を叩きます。

ユスタチアの叔母のブレンダやベールン伯爵などが2人に突っかかってきましたが、間にユスタチアが入り騒ぎを静めました。

キアンをバカにしたベールン伯爵はどうするのかとユスタチアは尋ねると、キアンは謝れば手袋を投げないと言います。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

 

それでは、「フリーシラーの結婚依頼」78話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」78話ネタバレあらすじ

モティア伯爵の夫はソードマスターのキアンルースティンと知る

ベールン伯爵はキアンに謝罪をするなんてありえないとご立腹で、いっそのこと剣を抜けとキアン言いました。

ベールン伯爵は首都では剣術の腕前がいいと有名だったので、自信のあるベールン伯爵は剣でキアンを倒すと意気込んでいます。

 

決闘するならお前の名を名乗れ!

まだ名を言っていませんでした。私はキアン・ルースティン・モティアです

 

キアンルースティンと聞くとベールン伯爵や周りの参加者からもどよめきがあがります。

ソードマスターがモティア伯爵と結婚していたと知ると、ブレンダや周りの参加者は驚きを隠せない様子でした。

 

ベールン伯爵はソードマスターと知ると震えながらビビります。

周りの人がキアンは西皇帝の皇太子から、位の高い爵位と領地を与えてまでして手に入れたい人物らしいと噂話しているのをベールン伯爵は耳にして余計に驚きました。

 

キアンは手袋を脱いで掴むと、ベールン伯爵にもう一度謝罪する機会を与えると強い殺気を出します。

するとベールン伯爵はキアンに謝り、さらにキアンは妻にも謝るよう言いました。

 

未熟な私をどうかお許しください…

わかりました

とフリーシラーは笑顔で答えます。

 

スポンサー

ブレンダはフリーシラーに謝罪をする

ユスタチアはチラリとブレンダを見ると青い顔をしてガタガタと震えていました。

するとフリーシラーはブレンダに、夫を見下してなく扱いも酷くしていないと言います。

 

愛する大事な騎士ですから

と微笑みながら言うとブレンダは、田舎者のフリーシラーに言われたことに腹を立ててユスタチアに何かを言おうとしました。

 

しかしユスタチアはフリーシラーとキアンのことをよく知らないで発言するのはよくないことだと言うと、ブレンダはフリーシラーの前で土下座をし謝ります。

 

するとフリーシラーは回帰前ノペック伯爵夫人として参加した宴会でのブレンダの噂を聞いた時の会話を思い出しました。

≪若くて経験のないあなたを思ってのことです≫と言われたことを思い出すと、フリーシラーは土下座をするブレンダに

 

若くて経験のない私を心配してくれたのですね

と言うとブレンダは冷や汗を流します。

 

フリーシラーはモティアの宿り木で作った品をユスタチアにプレゼントする

宴会は大道芸などで盛り上がりますが、いつも同じような公演でユスタチアは飽きていました。

ため息をつくユスタチアに気付いたフリーシラーは、自分たちを歓迎してくれたお礼にとプレゼントを用意したので少し時間をくださいと頼みます。

 

フリーシラーが立ち上がり手を叩くと、宴会場の電気が暗くなりました。

入り口からアンシアが布で覆われた大きな品をユスタチアの前まで運びます。

 

プレゼントとは何でしょうか?

とワクワクするユスタチアに、アンシアはモティアで長い間育ててきた宝で皇室に捧げるべきものだと言い、布を外します。

 

プレゼントはモティアの宿り木で作ったシックな落ち着いた色のドレッサーでした。

ユスタチアはしばらく無言でドレッサーを見て一言美しいと言います。

 

しかし思ったより反応が薄いと感じたフリーシラーは期待外れだったかと聞きますが、ユスタチアは外部に見せるものとして丁度いいと答えます。

さらにプレゼントは用意されていて、アンシアはユスタチアに小さな箱を開けてユスタチアのために特別に準備したペンやハンコを渡しました。

 

ルビーのように赤い色をしたモティアの宿り木で出来たペンやハンコを見たユスタチアは嬉しそうに手に取り眺めます。

ハンコを見たユスタチアは、メルキオール(王家)の紋章が入っていることに気付き驚きました。

 

これは次期皇帝に捧げる貢物です

とフリーシラーはユスタチアに伝えます。

 

「フリーシラーの結婚依頼」78話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」78話の感想や見どころ

やはりキアンがあのソードマスターのキアン・ルースティンと知ると周りはとても驚いていましたね!

首都で剣術が凄いと言われてるベールン伯爵もキアンには手が出ないでしょう。

さらにひどく驚いていたのはブレンダでした。

今回の宴会でモティア伯爵であるフリーシラーとキアンの存在感がとても大きくなったでしょう。

話の最後に、ユスタチアにモティアの宿り木で作ったドレッサーや特別に用意したペンとハンコをプレゼントしました。

ユスタチアを次期皇帝と言い貢物として贈呈したので、これはユスタチアにとってとても特別な物になりそうです!

 

次回「フリーシラーの結婚依頼」78話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー