逆ハーレムゲームの中に落ちたようです|23話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」22話のあらすじおさらいからです!

エイデン・フランで本当の皇女が麻薬中毒だったことや、噂にあった通り奴隷を買っていたことが明らかになりました。

そしてついにエクロットが登場しました。

ユリエルと手紙のやり取りをしていたエクロット。宮に着くなりエルドリアに会いに来たのですが…。

 

\全話あらすじはこちら/
「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」
その他の話はこちら

スポンサー

ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」23話ネタバレあらすじ

帰還したエクロット・フェイシス

エクロットは侍女を睨み、エルドリアの部屋のドアを開けるようにと凄みました。侍女はお待ちください。と何とかエルドリアの言いつけを守ろうとしていました。

その時ドアが開かれて、中からゲッソリしたデイジーが出てきました。「…入られるようにとのことです」デイジーの後ろにはベッドに座るエルドリアが見えました。

すました顔で座るエルドリアですが、何とか間に合ったことに内心焦っていました。

エルドリアに近寄り、「命を完遂し帰還いたしました」とエクロットは跪きました。死ぬことなく戻ってきた戦争の英雄。「お手を!」とエルドリアに言い、差し出された手の甲にキスをします。

手の甲にキスをされるのは初めてのエルドリアは、びっくりしました。それも自分を戦争に送った相手にキスをするなんて…と困惑しました。

エルドリアは焦って「生きて戻ってきたのね」と失言してしまいましたが、エクロットは「はい姫様の側へ戻って参りました」と言います。そう言ったエクロットは、揺らぐことのない瞳をしています。

「よく…戻って来てくれたわ」とエルドリアは声をかけました。

スポンサー

この宮には不穏因子がある

夜、エルドリアの部屋にはナドリカが来ていました。彼は何か考えているエルドリアの表情を見て「大丈夫ですか?」と声をかけます。

「もしかして…」と、エクロットが帰還したことを知るナドリカは、エルドリアが何かされたのではないかと心配してくれましたが「そんなことはないわ」と答えました。

このゲームの中に落ちてからエルドリアが最も警戒していた人物は、ゲームのウインドウと他人の話で耳にしていた「エクロット・フェイシス」の存在でした。

けれど予想とはまったく違っていました。エクロットは皇女を嫌っていると思っていましたが、そうではなさそうです。彼を信じてもいいのでしょうか…?

 

「この宮に不穏因子がいます」「それを見つけださねばなりません」とエクロットが言いました。初めてあったあの日、こういわれてエルドリアは驚きました。

見つけ出すと言っても…心当たりが多すぎる…エルドリアは、真っ青になっていました。

「どうするつもり?」と聞きましたが、その答えを言ってくれません。不穏因子を探す許可が欲しいと言います。もしこれがユリエルと組んだ罠だったら…と考えましたが、どちらにしても賭けてみるしかないと思ったのです。

今の状況で、エクロットに味方となってもらえるなら、この上なく頼もしいと思うのですが…。本当に信じていいのでしょうか?

 

「あなたもエイデン・フランを知っているの?」とエルドリアはナドリカに聞きました。ナドリカは言葉を詰まらせましたが、「大丈夫だから話して」とエルドリアは言いました。

どこからかは知らないが、定期的に薬を持ち込んでいた。と教えてくれました。

そしてナドリカも一緒に使っていたのか心配になりましたが、彼は幸い使っていませんでした。エルドリアは少し安心しました。

すると「あの姫様…」とナドリカが顔を真っ赤にしています。

「今日は1度も口づけをしてくださらないので…」と言われると、エルドリアはナドリカにキスしました。

何も解決はしないけど、ナドリカを見ているだけでエルドリアは安心するのでした。

エクロットとユリエル

次の日、エルドリアとエクロットの前にユリエルがひれ伏せていました。

エクロットはユリエルとやり取りしていた手紙を証拠に、「この者が私に姫様の私的な情報を流したという物証です」とエルドリアにその手紙を渡しました。筆跡を調べたらユリエルの物だったと言います。

ユリエルは「あなたが情報をくれと言ったではありませんか!」と声を荒げてエクロットの側に来ました。

ですがエクロットは冷めた目でユリエルを少し見ただけで、すぐ「ご命令いただければこの場で即刻処理いたしましょう」とエルドリアに言いました。

ユリエルはどうなってしまうのでしょうか…!

スポンサー

ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」23話の感想や見どころ

ついにエクロットとエルドリアが対面しました。とても皇女を大切に思ってるようなのですが、たまに見せる冷めた表情が本当はどんな人なんだろうと気になってしまいます。

そして次回ユリエルはどうなってしまうのでしょうか…

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

\全話あらすじはこちら/
「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」
その他の話はこちら

最後に

ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー