ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」4話ネタバレあらすじや感想

皇女エルドリアの中に入り込んでしまった追い付けない私の気持ちをよそに、ストーリーは進んでいきます。

憎まれているエルドリアの状況にも疲れ果て、眠る私の前に、新たに1人の男が現れました。

ベッドの上にいるこの男は一体誰なのでしょうか、、??

 

\全話あらすじはこちら/
「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」
その他の話はこちら

スポンサー

ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」4話ネタバレあらすじ

どっちを選ぶ!?3人目の愛人が流した涙の理由は?

初めて会うその男は、

「俺のことを忘れてしまわれたのですか?」と切ない表情で聞いてきます。

当たり前の様にシャツを脱ぎ、「わざと長い間放置していたのでしょう?」と問いかけながら迫ってきます。

エルドリアの中の私は自分の予感に賭け、「ユリエルは?」と返しました。

すると動きが止まり隠そうとする男のその態度で、ついさっきまでユリエルと体を重ねていた皇女の3人目の愛人、ロビアだと私は知ったのです。

そしてウィンドウがまた現れて、そこにはロビアと会っていたユリエルが、またその後すぐにエッセンと会っていると表示されていたのです。

まだそんな元気があるのかと呆れました。ユリエルは、ロビアもエッセンも手に入れたいと思っているのかと私は考えます。

迫るロビアをかわそうと私は役に徹し、

「ユリエルとの事は咎めないからもう戻りなさい。」と言うと、

「俺はあなたの愛人なのに怒らないのですか?」

「どうして俺にはそんなに残酷なんですか?」と、ロビアは腕を押さえつけてきました。

 

「くだらない不幸に酔ってないで。」と言い返すと、その言葉にロビアは涙を流しはじめたのです。

その浮かべる表情が、ただのゲームのキャラクターじゃないみたいだと感じました。

そしてまたロビアは「今夜は俺と寝て、、」と繰り返し懇願し、エルドリアに覆いかぶさってきます。

けれどこのロビアもまた、ユリエルに気持ちがあるはずなのに、、。いくら自分の体じゃないと言ってもそんな事までは、、と困惑します。

ですが結局そのままロビアは寝てしまったのでした。

スポンサー

隠しクエスト出現!原因はユリエルと愛人の逃亡!?

ロビアが寝た後、またウィンドウが現れて、ゲームにエラーが発生してしまいます。

エラーの原因は何なのかと考えるエルドリアのもとに、エッセンとユリエルが逃亡した事が伝えられます。

もしかして、これがエラーの原因なのかも、、。そして考える間もなく、次は新たに隠しクエストが出現します。

そして、クエストの内容が皇女の前に表示されました。

悪役と本当の自分。皇女が下す判断は?

表示された隠しクエストの内容は、逃亡した2人の命を皇女から守れ。というものでした。

エルドリアの前に跪くユリエルとエッセンの逃亡は、失敗に終わった様です。

皇女の愛人との秘密の関係が公になってしまったユリエルは、どうやって命を守ろうするのでしょうか。

宮内では2人は絶対に処刑される。とささやかれています。

そして、宮内で最も残酷な人だと言われている皇女エルドリアは、どう判断を下すのでしょうか。

これまでのクエストの内容を全て知っている悪女役の私は、役になりきり皇女として判断を下すのか?それとも本来の自分としての判断をするのか?続きが気になります。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」4話の感想や見どころ

3人目の愛人、ロビアが好意を寄せるのもまた、ユリエルでした。

しかし、主人公の前で流した涙の理由も気になるところです。彼は、エルドリアからも愛されたいと思っている様な発言や表情を見せてきます。

ロビアとも関係を持ちながら、突然エッセンと逃亡を試みたユリエル。

皇女の愛人と秘密の関係を持ち、エッセンとロビア2人の気持ちを知りながら、逃亡までしてしまうユリエルも、なかなか悪女だな~。と思いながら、ユリエルを動かすプレイヤーが望む、このストーリーの続きが気になります。

そしてまだ顔が見えないユリエルの後ろ姿がこのストーリーの最後に出てきますが、次回は見ることができるのか、そちらも楽しみです。

悪役になりきれない主人公が、ストーリーを知っていながら次回、ユリエルとエッセンにどう判断を下すのか。続きが気になる4話でした。

 

\全話あらすじはこちら/
「逆ハーレムの中に落ちたようです」
その他の話はこちら

最後に

ご覧いただきありがとうございます。

よくある人気の恋愛シュミレーションゲームは、プレイヤー本人が主人公や、ヒロインとしてプレイするものが多く、悪役として中に入り込んでしまった所が、非現実的な設定が更に重なりおもしろいストーリーになっています。

残酷だと言われながら関係を迫られたりと、困惑しながら皇女エルドリアを演じる姿に切なくなり、応援したくなりますが、筆者もゲームのプレイヤーになったなら、非現実的な恋愛ゲームを楽しんでしまうのかな。と、感じたりもします。

今回の4話ではロビアの本当の気持ちと、ユリエルがエッセンとの逃亡を選んだ理由、隠しクエストのその先が気になるポイントでした。

主人公は、ゲームの世界から無事元の世界に戻れるのか。戻れたらゲームの世界はどうなってしまうのかも気になるところです。

3人の愛人たちも1人ずつタイプが違うので、それぞれにキュンキュンしながら読んでみるのも、いいかもしれないですね。

スポンサー