ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」6話ネタバレあらすじや感想

全てエッセンのせいにして、皇女エルドリアの愛人たちを簡単に裏切り、死刑を逃れようとするユリエル。彼女に対して、生き延びるためには殺すしかないとエルドリアの中の私は強く思いました。

ユリエルの本性を知った愛人たちは、解放すると言ったエルドリアからの条件を素直に受け入れるのでしょうか…?

\全話あらすじはこちら/
「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」
その他の話はこちら

スポンサー

ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」6話ネタバレあらすじ

全て元通りに。ロビアが思いを寄せていたのは、、、

「好きにしなさい。もちろん私の侍女として受け入れるつもりはないけど」エルドリアは、意外な言葉を口にしました。

ユリエルは驚いたようでしたが、自分とエッセンの命を守ることに成功しました。エッセンもここに残ることを決めたようです。

隠しクエストが完了したとウィンドウが現れました。結局元通りになってしまいました。

エルドリアの部屋にはまだ、ロビアが残っていました。

ロビアは「なぜ俺には何も訊かれないのですか?このまま俺のことを捨てるおつもりですか?」とエルドリアに尋ねましたが、たとえロビアが嫌だと言っても、そうすると返ってきました。

ロビアはぐっとこぶしを握り、それは不公平だと訴えます。何が不公平なのか理解できない皇女の中の私は、

「あなたは私を裏切ったけれど私はそれについての責任を問わなかった。でもあなたを私の側に置き続ける理由はないわ」と言いました。

ロビアは「俺があなたを裏切っただって?」と返してきます。

 

ロビアが初めてエルドリアと一夜を共にした当時のこと…。うつ伏せで寝転ぶエルドリアと顔を赤らめて話すロビアがいました。

自分の気持ちを受け入れてもらって夢のようだ。と幸せそうなロビアに、エルドリアは「つまらない」と言い捨てます。初めて見た時から思いを寄せていたというロビアは、予想にしなかったエルドリアの言葉にびっくりした様子です。そして更に驚くことを言い出します。

何かいいことを思いついたようで、ニヤリとし「私の前で他の女と寝てみる?」とロビアに言うのでした。

それから初めて夜を過ごした後、ロビアが呼ばれることは二度とありませんでした。別の日、他の男とキスをしているエルドリアを見てしまったロビアは、自分のことを愛人にした理由は、ただの悪質な戯れだったのだということに気づいたのです。

もちろんその経緯を全く知らないエルドリアの中の私は、ロビアの心の準備ができたらその時に自由にしてあげると、言ったのでした。

1人になって今日のことを思い返していたエルドリアは、自分がユリエルを残す決定をしたことによって、自分が殺されることになったとしても、私には人を殺すことができなかった、そして遠くに行かせることができないなら、城の中に置いておいた方が監視もしやすいと考えていました。

スポンサー

親切なナドリカ、あなたは絶対嘘をつかないで

次の日の朝、「姫様お目覚めですか?」「お水をお持ちいたしました」と、唯一はじめから親切にしてくれた愛人、ナドリカがエルドリアの傍にいました。

疲れている様子のエルドリアを気に掛けるナドリカ。彼の方を見ると、首筋に傷があるのを見つけました。

もしかして自分がつけてしまった傷なのかと問いただすと、ナドリカはうなずきました。あまりにも酷いと感じた私はナドリカの手を握りしめ、「私には絶対に嘘をつかないで」と言い、傷の治療はしているのかと尋ねました。あたふたし、治療しているというナドリカですが、エルドリアは侍女を呼び確認します。

「この子の専任医院はどこにあるのかしら?」と聞くと、侍女は「皇族の所有物は他の者が手を触れぬように管理されるのが慣例でございます」と答えました。

「今までもずっと自分で手当てしてきたので」大丈夫だというロビアは、とても悲しそうな顔をしています。

そして自分が勘違いしていたようだ、薬を持ってきてくるように。というエルドリアに、ロビアも侍女もとても驚いた様子です。そして「それとあなたは…今すぐ服を脱いで」と言うと、顔を真っ赤にしてびっくりしているナドリカの表情で、6話は終わりました。

\全話あらすじはこちら/
「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」
その他の話はこちら

ピッコマ漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」6話の感想や見どころ

ユリエルの言葉が嘘だとわかった上で、皇女の中の私は宮に残しました。結局、命を守ることに成功したユリエル。また振り出しに戻ってしまいました。ユリエルとの心理戦はまだまだこれからの様です。

そして入れ替わる前の本当の皇女は、愛人たちを相当傷つけていたようです。ロビアが自由を選択する日は来るのでしょうか?

ナドリカに付けられた傷の理由もなぜなのか気になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回の6話では、エルドリアの自分が殺されない為の作戦は、また振り出しに戻ってしまいましたが、ユリエルの本性は愛人たちに知られました。ユリエルの本性を知った後の愛人たちは、それでもまだユリエルを一途に思うのでしょうか?

そして次にエルドリア役の私は、どんな方法で脱出しようとするのか、この先の展開が楽しみです。

スポンサー