廃妃に転生した私は小説を書く|50話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「廃妃に転生した私は小説を書く」49話のおさらいからです。

急いで停翠院に戻った昭妃が見たのは、燃え盛る炎と泣きじゃくる側仕えたち。

それだけではなく、溺愛する蕊沁が、敵にやられ、重傷を負っています。

蕊沁は傷がひどく、そのまま亡くなってしまいました。

昭妃は自分の甘さを認め、放火犯の情報を聞き出しに陛下の元へ行きますが・・・

 

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

 

それでは、「廃妃に転生した私は小説を書く」50話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」50話ネタバレあらすじ

調査の結果

陛下に放火犯について、聞くために昭梧殿へやってきた陛下。

前回は、自らの過ちと誰かの策略で天牢へ入れられましたが、今回は違います。

蕊慧が居て、陛下もいて、あの時とは違い、1人ではありません。

 

昭妃は陛下に声をかけると、慌てた様子で、側仕えたちに命令します。

 

「何をしている柔らかい椅子でも持ってこないか!クッション多めで用意しなさい!」

昭妃は、それをやんわりと断り、陛下をしっかりと見つめます。

 

「・・・楡僅。辛かっただろう・・・」

陛下は、そっと抱き寄せました。

ほんの少しの間、そうしていると、調査に出ていた家来たちが戻ってきました。

スポンサー

過去の過ち

逃走中のところを捕獲した放火犯を連れて、戻って来た陛下の家来たち。

その放火犯は、軽貴人の宮の者で、今まで軽貴人は療養の身でした。

 

軽貴人は、軽々しく放火の容疑を認めます。

 

昭妃は、彼女のことをよく知らないため、放火し、蕊沁を殺す動機が思いつきません。

彼女の方は、面識があり、恨みも抱えているようなのです。

 

あまりにも昭妃の反応が薄いので、軽貴人は思わず高笑いしてしまいます。

「哀れな私の妹は、訳も分からず死んでいったのね!今となっては、その敵にすら忘れ去られて・・・」

軽貴人が、昭妃に手を下したのは、以前昭妃が冷宮に入った理由と関係していました。

 

昭妃は、廃妃がどうして冷宮に入ったのか、その理由だけが思い出せず、引っかかっていたのです。

最後まで思い出せなかった冷宮入りの理由が、彼女の口から語られます。

 

彼女の妹は府知事の娘で、廃妃は、その妹の若さと美しさに嫉妬し、わざわざ宮女にしたうえで、家畜同然の扱いで虐待していました。

体中が傷だらけになり、最終的には、妹の顔面をつぶし、院内の花園に埋めました。

 

そしてその半年後に、捜索願を出すまでずっと、土の中で眠らされていたのです。

陛下も、その宮女の名前を憶えているほど・・・

 

しかし、陛下は、昭妃を擁護しました。

 

「当時は、昭妃が大きな過ちを犯したが、冷宮で、長い間十分に反省させた。」

蔡猟師に蔡宮女、民衆の対応に朝廷の異議、停翠院の火災、軽貴人の復讐・・・

 

すべてが上手くつながって、大きな円になっているように見えて、完ぺきではありません。

理屈が通っているように見えて、通っていないことに気づいたのです。

 

「妹を失ったあなたが、どうして、蕊沁を殺したの?妹を失った痛みを知っていながら・・・」

しかし、相手は、あざ笑うように言いました。

 

「私が、どうしてあなたの宮女を傷つけなきゃならないの?蕊沁とか言う宮女は、あなたのせいで死んだのよ!」

 

デマを広める民衆たち

街の民衆の間では、昭妃の話題で持ちきりです。

昭妃と廃妃が同一人物だと気づいた人が、さらに悪い噂を広めていきます。

 

蔡猟師を殺したのは、蕊沁で、以前昭妃に殺された、絶世の美女の宮女より美人だなどという噂まで出てきてしまいました。

盛り上がる民衆たちにの中で、クスリと笑う編み込み美男の姿が。

 

一人の男が、彼に近づき、耳打ちしました。

 

「王公様、時間がありませんが、このような戯言を聞く必要がありますか?」

「構わん!もうしばし見ていくことにしよう」

 

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」50話のネタバレあらすじはここでおしまいです。

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」50話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」50話の感想です。

蕊沁には生きていて欲しかったのですが、本当に亡くなってしまったようですね。

陛下に優しい言葉をかけられても、抱き寄せられても、涙一つ見せませんでした。

少し痛々しく見えましたが、昭妃の心の強さがとてもよく書かれていると思います。

 

私はてっきり、昭妃が冷宮に入った理由は、風南至と何かあったからだと思っていたのですが、どうやら違ったようです。

まさか、そんなことがあったなんて、想像もつきませんでした。

ただ、昭妃は月妃に冷宮に送られています。

この件は、月妃がすべて仕組んだことなのでしょう。

その宮女の顔を潰したの事態も、昭妃がやったわけではないのかもしれません。

陛下はこの件にはあまりこだわっていないように見えます。

私の予想では、民衆の評判もありますし、宮の中も全員が味方とも限りません。

安全な冷宮に行くのが一番いい気がします。

 

せっかく、昭妃まで上り詰めたのに、一気に状況が一変してしまいましたね。

でも、一度目に冷宮に落とされた時と違うことが1つだけあります。

それは、昭妃自身が言っていた、1人ではないということ。

これか、昭妃がどう解決にもっていくのか楽しみです!

時間や陛下の根回しで、どうにか解決するというような、昭妃ではないはずです!

 

さて、ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」51話は!

民衆の悪評を何とかしようとする昭妃の姿が見れるでしょうか。

それとも、今回は、ほとぼりが冷めるまで冷宮なのでしょうか。

分かりませんが、楽しみです!

 

今回ばかりは、運任せ・・・?昭妃が打って出た危険な賭け!一体どこへ向かうのか!

苦労から成功を勝ち取った女性がまたどん底!嫌われ者の廃妃に転生、前世の経験で這い上がる王道サクセスストーリー!

 

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー