廃妃に転生した私は小説を書く|51話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「廃妃に転生した私は小説を書く」50話のおさらいからです。

過去に犯した、本当の過ちを知ってしまった昭妃。

冷宮に落とされた本当の理由は、人ひとりの命を奪っていたからでした。

民衆の間では、その話でもちきりで、さらに発展したデマも流されています。

順調に廃妃から駆けあがっていた昭妃でしたが、今回はもしかすると・・・

 

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

 

それでは、「廃妃に転生した私は小説を書く」51話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」51話ネタバレあらすじ

嘘を広める噺家たち

街の民衆たちの間の情報源になっている噺家たちも、昭妃の話題で、面白おかしく噂を広めていました。

蕊沁が蔡猟師を殺したという話も、ここから派生しています。

 

噺家の男は、民衆の前で、扇子を広げ、意気揚々と語りました。

 

「昭妃は、初めて蕊沁を見たときから、その美しさを妬んでいて、彼女を側において監視していました。

虐待することもなく、偽りの優しさで、心に取り入り、彼女は昭妃の虜になってしまいます。

純真無垢な蕊沁は、一瞬にして、その花を散らせることになってしまいました。

蕊沁は、蔡氏の暗殺を命じたとき、蕊沁は初めてその優しさの裏に、残酷な顔があることを知り、これを機会に、昭妃との関りを断つことを決心していたのでした。

しかし!昭妃はそう簡単に見逃してはくれません。

そう、邪魔な蔡氏と妬んでいた蕊沁を、両方ともまとめて葬ったのです。

そう・・・蕊沁は、記憶にも新しいあの火事で命を落としたのです・・・!」

 

数日前から、門の前で歎願していた者たちもいたため、さらに本当のエピソードのように広まってしまいました。

民衆たちは、口々に罵詈雑言を並べながら、宮の方へ。

 

その一部始終を見ていた、王公と呼ばれた美男子は、自分の付き人に命じます。

「この一見はそう単純な話ではない。-信川、この昭妃のことを調べて欲しい。きっと面白い人だよ」

 

スポンサー

昭妃自ら天牢へ

門に集まる民衆の数が、日に日に増えてきているという報告を受ける陛下。

ストレスの溜まっている陛下とは違い、昭妃はいつもの調子で、落ち着いています。

 

「蕊慧、この本は、何回売り切れになったの?」

「5回になりますが・・・昭妃、それどころではありませんよ!」

 

「分かってるわ。ちょっと、陛下の元に長居してるだけだから」

陛下は、それを聞いて、何処へ行く気だと少し、冗談めかして叱りましたが、昭妃は、ニコリと笑って言いました。

「天牢ですよ」

 

この件に関して、民衆が怒るのも。無理のない話。

何も知らず、人の命が奪われたとなれば、怒りがわいてくるのが普通です。

 

民衆の中に、デマを流した者がいて、冤罪を晴らすには、それを陛下に探し出してもらうしかありません。

昭妃は、陛下にその件を託し、天牢へ行くことを決意しました。

天牢に集う

自ら天牢へと下った昭妃。

以前、世話になった天牢の部屋へと、松明の等間隔の灯がほんのりと照らす、薄暗い通路をゆっくりと歩いていきます。

誰もいない天牢に少し寂しさを覚える昭妃の耳に、聞き覚えのある声が聞こえてきました。

 

「昭妃!」

声のした方を見ると、蕊慧が居ました。

どうしてここにいるのかと問いかけると、笑って答えます。

 

「もちろん、付き添いですよ!」

蕊慧は、陛下と示し合わせて、激怒した陛下に天牢へと送られたという筋書きを作り、ここへ来たようです。

 

大きな荷物を抱えていましたが、風呂敷を広げると、その中身は・・・

昭妃の寝室にあった布団や執筆テーブル等の道具類でした。

 

「昭妃が仰っていたでしょ?たとえどのような環境に陥っても、夢をあきらめるなって・・・」

天牢に来ても、一介の小説家として催促の運命からは逃げられないようです。

 

しばらく、執筆に集中していましたが、息抜きに外へ出てもいいと言う許可をもらいます。

そこへ、余美人を尋ねてきました。

 

「どうせまだ、夕食を食べていないと思って。前は毎日集ってたから、今回は私が振る舞ってあげる番よ」

 

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」51話ネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」51話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」51話の感想です。

昭妃の人柄で集まって来た人たちに、今回は、助けられていますね。

サクサクと軽快にサクセスストーリーを歩んできた昭妃ですが、今回のような昭妃を見れて少しだけ安心しています。

その人の人柄を見て、集まって来た人たちは、自分がピンチになったとき、本当に最後まで残ってくれるのだと言うメッセージが感じられてよかったです。

 

昭妃が自ら天牢へ下ったのは、民衆へ見せつけるのもありますが、やはり軽貴人の妹の件への罪滅ぼしというのもあるのでしょうか。

月妃は、昭妃の命を必ず奪うと言っていますが、天牢へこもっている昭妃をどうやって殺そうとするのでしょうか。

それとも社会的に抹殺し、処刑するしかないですよね。

色々と気になることはありますが、次の話に期待しましょう!

 

さて、ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」52話は!

昭妃、まさかの天牢生活!

再び、逆転叶うのでしょうか!

分かりませんが、楽しみです!

 

今回ばかりは、運任せ・・・?昭妃が打って出た危険な賭け!一体どこへ向かうのか!

苦労から成功を勝ち取った女性がまたどん底!嫌われ者の廃妃に転生、前世の経験で這い上がる王道サクセスストーリー!

 

 

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー