廃妃に転生した私は小説を書く|52話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「廃妃に転生した私は小説を書く」51話のおさらいからです。

自ら天牢院へと下ることにした昭妃。

暫くの間、1人寂しく過ごすのかと思いきや、陛下と示し合わせた蕊慧が、後を追ってきてしまいます。

天牢でも、快適に過ごせるようにと、執筆道具と寝床を用意され、執筆作業に追われる羽目になりました。

それからしばらくして、昭妃が天牢に下ったことを聞いた余美人が、食事をもってやってきます。

昭妃のまっすぐな人柄が繋いできた縁は、昭妃のピンチを救ってくれるのでしょうか・・・?

 

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

それでは、「廃妃に転生した私は小説を書く」52話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」52話ネタバレあらすじ

本物の情

余美人が、今度は私が振る舞う番だと、食事をもって、天牢まで降りてきました。

示し合わせたわけでもないのに、麻雀好きの2人もやってきます。

麻雀やら食事やらと元気に騒ぐ妃たち。

初めて天牢に下ったときと打って変わり、随分賑やかになったものです。

 

一定水準の教育を受けてきている宮中の妃たちが、ただの食事や麻雀の為だけに、こんなうすら寒い天牢に来るわけがありません。

彼女たちは、自分たちが昭妃の側に居ることを態度で表明しているのです。

昭妃は、あの苦しかったころと違い、1人ではないのだと、改めて実感しました。

 

後宮には醜い争い以外にも、本物の姉妹の情もあるのだと教えてくれた・・・そんな彼女たちに出会えて本当に幸せだわ!

昭妃は、嬉しそうに騒いでいる彼女たちを見て、心からそう思いました。

スポンサー

応募の手紙

翌日ー

ずっと待ちわびていた転機が訪れます。

「昨日は、深夜まで麻雀してたって言うのに・・朝っぱらから来るなんてバイタリティー高すぎ・・・」

昭妃は、朝から元気に騒ぐ妃たちの相手をし、疲れ果てていました。

 

そこへ、蘇大人が、いい知らせを持ってやってきました。

「其方の募集に応募された手紙じゃ!今まで来なかったのは、問題があったからなんじゃ」

不幸にも、指定した駅站の管理者が亡くなり、後を継いだ息子は、詳細を聞いておらず、宮中のお偉いさんが手紙を待っているという伝言しか聞いていませんでした。

そのせいで、そのお偉いさんが、無名乃友と分からず、その息子は、毎日宮中あてのものを探していたのでした。

蘇大人が、保管庫に赴いて、多くの手紙がそこで止まってしまっていることに気づいたのです。

 

「二、三冊程度しか出していないのに、まさかここまで人気が出るとはな。わしが皇帝だったら、謀反を起こさないか心配になるわ」

 

保管庫の手紙を3回ほど選抜したにもかかわらず、籠いっぱいに敷き詰められた無名乃友宛ての手紙。

「ご苦労様でした。もう帰って大丈夫ですよ。読み終わったらまた声をかけますから!」

喜びを隠しきれず、蘇大人に、つい邪険な態度を取ってしまいました。

手紙には、数奇な運命をたどる女性たちの武勇伝が綴られており、勇気をもらいます。

そして、昭妃は、決意を固めて言いました。

「ここ近日の私の罪状について申し開きをするわ!我慢はここまで。反撃開始よ!」

裁判開始

翌日ー

街中では、昭妃が、大理寺に申し開きをしたという噂で、もちきりになりました。

街中で、噂話を耳にした王公は、昭妃が無罪だと考え、民衆と同じように、大理寺へと向かいます。

 

一方、噂の昭妃は、陛下と話をしていました。

「本当に我が行かなくてもよいのか?」

「陛下が私を寵愛してると誰もが知っているので、陛下が出てしまうと、説得力がなくなります」

陛下を表に出さないのは、常に公平に罪を裁く白老寺卿への対抗策です。

「我の女を一人で送り出して後宮で待っているなど・・・初めてだ。」

「貴方様の女を信じてあげてください。この戦いは、間違いなく勝てます!」

昭妃は、そう告げて、その場を離れました。

 

裁判の壇上へと上がる昭妃。

そのの姿を見た民衆たちは、想像していた妖怪女の姿とのギャップにざわめきます。

白老寺卿も壇上に立ち、ようやく、待ちに待った裁判が始まりました。

 

ピッコマ漫画「廃品に転生した私は小説を書く」52話ネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」52話の感想や見どころ

「廃妃に転生した私は小説を書く」52話の感想です。

 

ようやく昭妃が、動き出しましたね。

待ちに待った、反撃の時。

王公も味方になって、あっさりと無罪が判明するかもしれませんが、きっと勝利を勝ち取ってくれると信じています。

昭妃の反撃を蕊沁にも見せてあげたかったですね。

応募の手紙が来た時、蕊沁が言っていた「私は昭妃を信じる」という言葉を思い出して、少しだけ泣きそうになりました。

 

一番初め、廃妃として天牢に下ったときは、たった一人で周りはほとんど敵ばかりでした。

そこで、蘇大人と出会い、その後、昭妃の人柄が多くの人を集めました。

今回の天牢下りは、昭妃は、一人ではありません。

昭妃を信じてくれる人たちが、たくさんいます。

今まで頑張って繋いだ人と人との絆はいつか帰ってくるんだというメッセージが良く伝わってきました。

この話に出会えた私も幸せ者だと思います・・・

 

さて、ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」53話は!

ようやく待ちに待った、判決の時!

昭妃の罪は晴れるのでしょうか・・・?

楽しみですね!

 

今回ばかりは、運任せ・・・?昭妃が打って出た危険な賭け!一体どこへ向かうのか!

苦労から成功を勝ち取った女性がまたどん底!嫌われ者の廃妃に転生、前世の経験で這い上がる王道サクセスストーリー!

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー