廃妃に転生した私は小説を書く|54話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「廃妃に転生した私は小説を書く」53話のおさらいからです。

蕊沁の手紙と盧氏の証言から、ほんの少しだけ解決の糸口が見えてきました。

妖怪女だと罵っていた民衆たちも、今では、昭妃を応援する側についています。

それだけでなく、無名乃友だと明かしたことで、世界中からファンが支援のために京城へと押し寄せてきました。

皆が昭妃のことを信じる中、昭妃に下る判決は・・・?

 

 

 

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

それでは、「廃妃に転生した私は小説を書く」54話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」54話ネタバレあらすじ

冤罪証明

皆が昭妃のことを信じて応援し始めた頃。

民衆に混じって裁判を見物していた王公が、本物の手紙を見分けられるといって、名乗り出てきました。

 

王公は、西南にある”刺儿乍”という国の出身で、手紙の模写を行った人物と同じです。

その模写をした人物は、特殊な技術を使ったのではなく、特殊な墨を使っていました。

原本を上に、白紙を下にし、原本をなぞると墨が下に透けて、そっくりな文字が書けるのです。

 

しかし、この方法には、一つだけ致命的な欠点がありました。

普通に書くと水で墨で滲んでしまうのに対し、模写の場合は、それが無いのです。

 

王公は、手紙ににじみが出ないことを、民衆に見せつけます。

「これで昭妃は、清廉潔白ということになる」

その言葉を聞いた民衆たちは、大喜びです。

昭妃も、こんなに運よく強力な助っ人が現れるとは思っていませんでした。

 

「どこの誰かは分からにけれど、心より感謝いたします。」

「ここは初めて来たので、お嬢さんに京城の美食でも教えていただけたら・・・」

柱の向こうには、今にも怒り心頭で、飛び出してきそうな陛下の姿が見えています。

昭妃は、曖昧な返事で受け流すことしかできませんでした。

 

スポンサー

皇帝も天牢へ

2つの事件に関して、再調査が決まり、ようやく一息つくことができます。

取り合えず、天牢に戻ることにした昭妃と蕊慧。

 

「蕊慧がせっかく整えてくれたんだもの!家と言っても過言ではないわ!」

愛着のある生活道具に囲まれて、思いっきり羽を伸ばしているところへ、見るからに、機嫌の悪い陛下がやってきます。

昭妃のこととなると冷静さを欠いてしまうのか、王公と接触したというだけで、怒りを露にしています。

 

「我の宮によらずに、そのまま天牢へ戻るとは・・・それは、あの金髪が愛おしいと思うからか?我は、もう一度、夢中にさせなければならないようだ」

そして、陛下はとんでもないことを蕊慧に命じます。

「我は、昭妃とともに暮らすと四全に伝えておけ」

こうして、しばらくの間、陛下も天牢で暮らすことになったのです。

皇妃の座へ

家来たちは、陛下が天牢に住むことを知り、震撼します。

一国一城の主が、自ら進んで獄中生活を送るなど、言語道断です。

家来たちが天牢へ押し寄せ、陛下を必死に説得しました。

 

しかし、陛下は全く聞く耳を持ちません。

「昭妃が、天牢送りに居なったとき、自らでも苦しいと思っているのに、昭妃が辛くなかったと思っているのか?」

昭妃の容疑の真偽が定かでないにもかかわらず、昭妃に罰則を急かしてしまったこともあり、家来たちは、何も言えなくなってしまいました。

「昭妃が無罪になって、昭妃が味わった苦痛を誰が償うというのか。我の中では、昭妃が一番大切な存在だ。我が持つものすべての中で、最もいいものを与えようと思う。」

 

衛氏は、衛公国の孫娘で、忠誠心の熱い世族の生まれ、それに加え、優秀な家柄です。

国の根幹は、政治の安定性が左右されるため、常に調和性と厳粛さを兼ね備えていなければなりません。

その点に関して、昭妃はすべてが備わっており、宮廷を任せるに値します。

 

陛下は、昭妃の優秀さを家来たちに語って聞かせ、最後に覚悟を決めて言いました。

「妃は、十分に苦しんだ・・・衛昭妃を、皇帝の座に戻すことを宣言する!我は、生涯かけて彼女を愛することを誓い、苦痛を味わわせたりはしない!」

 

 

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」54話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」54話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」54話の感想です。

 

今日の一番の見どころは、やはり、皇妃の座を取り返したことですね!

53話の感想に「近いうちに皇妃に戻るはず」とは書きましたが、まさかこのタイミングで皇妃の座に返り咲くとは思いませんでした。

民衆からの支持も厚いですし、皇妃の座はもともと楡僅にしか与えるつもりがないようなので、一番いいタイミングなのかもしれませんね。

 

どうしても、月妃があれから登場していないのが気がかりなのですが、蔡氏殺しと蕊沁殺しの事件に関しては、収束に向かいそうですね。

思ったより、裁判の流れがあっさりしていたので、ほんの少しだけ残念です。

個人的には、もう少し昭妃が苦戦する場面があっても良かったかもしれません。

 

まだ分かっていない情報が残っているので、今後の展開も楽しみにしていきたいと思います。

 

さて、ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」55話は!

皇妃に位が上ったことによる正式な位の授与と、事件の証拠の照合結果の判明あたりが、話の筋になってくると思います。

楽しみですね!

 

今回ばかりは、運任せ・・・?昭妃が打って出た危険な賭け!一体どこへ向かうのか!

苦労から成功を勝ち取った女性がまたどん底!嫌われ者の廃妃に転生、前世の経験で這い上がる王道サクセスストーリー!

 

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー