廃妃に転生した私は小説を書く|66話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「廃妃に転生した私は小説を書く」65話のおさらいからです。

 

神の料理人・雷鳴山の2皿目は、大絶賛の中、幕を閉じました。

その日の夜、皇貴妃は、一人外へ出て景色を眺めていました。

倪弗がやってきて、つい自分の秘密を語って聞かせてしまいます。

空を飛べると言うと、倪弗は、否定せずに真剣に聞いてくれました。

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

それでは、「廃妃に転生した私は小説を書く」66話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」66話ネタバレあらすじ

今やるべきこと

あれから一夜明けて、皇貴妃は、料理人たちを集めて今後について話をしていました。

牛の水煮と米線の話が大成功に終わり、商人たちにとっては、最高の商機が訪れています。

 

「外に出たら、商人たちが調理法を聞きに来るでしょうね」

 

「何か対策を考えた方がいいでしょうか」

悩む彼らに、今やるべきことは商人の対策でないことを教えます。

 

「聞かれたら、ちゃんと詳しく全行程話してあげなさい」

 

城内の皆が、この2つの料理を食べれてこそ次の料理の話に期待をもつことができます。

そうしなければ、神の料理人は存続することができなくなるのです。

 

皆はこの話に納得し、妃の計画に従うことにしました。

スポンサー

奇襲

料理人との話し合いの後、皇貴妃は、蕊慧と倪弗をつれて、市場の視察へと向かうことにしました。

 

しばらく街中を歩いてると、倪弗がとある異変に気付きます。

いつもはうるさいほど飛んでいる鳥が、全く見当たらないのです。

辺りを警戒していると、突然、皇貴妃に向かって石が飛んできました。

 

飛んできた方向には、男が3人武器を持って立っています。

 

「無礼者!このお方は、かの国の皇貴妃様にあらせられるぞ」

 

しかし、彼らは、皇貴妃に恨みを持っていたようです。

「牛の水煮や米線を作ったのは、あんただろ!」

 

男たちは、武器を振り上げて襲ってきます。

倪弗は、身構えることもなく、返り討ちにしてしまいました。

 

「烏合の衆が皇貴妃様に奇襲を仕掛ける等、よく考えたものだな」

奇襲を仕掛けた理由を聞くと、皇貴妃が考えた料理のせいでカースト制度ができてしまっていると言うのです。

「あんたがあんなの作らなきゃ、兄弟たちは肩身の狭い思いしなくて済んだ」

 

「日ごろから他者のせいにし、自己を顧みない奴に未来などあるモノか!」

怒りを露にする倪弗に、妃は、この場を離れるように促しました。

 

倪弗が背を向けると、男の一人が頭を下げて謝るふりをして、ナイフで切り付けてきました。

倪弗の正体?

一行は、急いで城へ戻ります。

倪弗がケガをしたと聞いて、四全が駆け付けました。

しかし、彼の目に飛び込んできたのは、妃に看病されて喜ぶ陛下の姿でした。

何も言わず、薬だけ手渡して、急いで去っていきました。

 

皇貴妃は、倪弗の身体を見て、陛下の姿を重ねます。

薬を塗り終えると、倪弗の顔が赤くなっていることに気づきました。

 

「もしかして熱?」

腕を掴んできた倪弗を慌てて避けました。

しかし、皇貴妃は、この時、あることに気づいてしまいます。

 

倪弗・・・宦官じゃなかったの?これって間違いなく、れっきとした男性じゃないの!

「あなた本当は!」

 

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」66話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」66話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」66話の感想と見どころです。

 

皇貴妃は、まだ倪弗が陛下だと気づいていないのですね。

倪弗と会話したときに、気づいたと思っていたのに、どれだけ鈍いのでしょうか。

しかし、宦官でない事には気づいたようです。

次こそは、気づいてくれることを願います。

 

見どころはやはり、ケガをした倪弗(陛下)を看病するシーンでしょう。

役得で喜んでいる陛下が、可愛らしいです。

スペックと体つきで気づけばいいのに・・・

 

さて、ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」67話は!

この話しかしていませんが、流石に、陛下だと気づいてくれるでしょう!

こんなことになってしまいましたが、雷鳴山の3皿目、発表できるのでしょうか。

 

陛下が、皇貴妃不在に耐え切れず、変装をして大欺腊国へ!

廃妃から皇貴妃へと這い上がった衛妃、陛下と月曼金の取引で皇貴妃の冤罪は証明されるのか!

 

\全話あらすじはこちら/
「廃妃に転生した私は小説を書く」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「廃妃に転生した私は小説を書く」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー