余命僅かな悪女にハッピーエンドを|22話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」前回21話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

魔王から元の世界に戻るときに願いを一つ叶えると告げられると、クレアの体がだんだん透明になってきます。

するとイクリプスやアイザックの話し声が聞こえて、お葬式の準備をしたほうが良いという言葉を耳にしました。

 

2人が話している間にクレアは生き返りアイザックやイクリプスに呼ばれていますが、目が開けられずHPが0になっているため動けません。

 

そのままアイザックはクレアの左手をイクリプスはクレアの右手を握り、翌朝まで眠ります。

翌朝目を覚ますとクレアのHPは回復し起き上がると、アイザックも目覚めます。

 

\その他あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
全話あらすじリスト

 

それでは、「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」22話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」22話ネタバレあらすじ

クレアは目を覚ましアイザックと大公邸に帰ることに

アイザックは自分の運命に従って存在が消えることに意味はないと思い、人の死を悲しむ必要はないと考えてました。

誰かが死ぬことによって自分の感情は揺るがないと思っていましたが、ベッドに仰向けで冷たくなって寝ているクレアを見て心臓が止まりそうになるほどになります。

 

そしてアイザックはクレアが出てくる夢を見て、夢では起き上がって笑いかけてくれるクレアを見ますが、目を覚ますとクレアは起き上がっていました。

これは現実なのか?

 

とアイザックはクレアの頬に触れます。

現実ですよ

 

とクレアは言いますが、アイザックの言葉にどうしたんだろうと思いました。

さらにクレアは自分がどのくらい眠っていたのか聞くと、今日で8日目になると聞いて衝撃を受けます。

 

(あっちの世界では1時間だったのに、もう8日無駄に過ごすなんてもっていない!)

体力管理をしっかりしないととクレアは考えていると、急にアイザックにお姫様抱っこされました。

 

大公邸を留守にし過ぎたから帰る

と帰ろうとするので、クレアはイクリプスも起きたら帰ると言おうとしたのですが、アイザックは静かに怒りを込めた目線をクレアに送るので、言うことを聞いて帰ることにします。

 

アイザックはメイドにケルピー子爵に妻が目覚めたから連れて帰ることを伝えるように言いました。

メイドもクレアが目を覚ましお姫様だっこされていることに衝撃を受けています。

 

スポンサー

倒れたクレアを心配するアイザック

2人は馬車で帰っていると、アイザックに毒を飲まされたことは本当なのかと尋ねられました。

何のことでしょうか?

 

ケルピー子爵からそのせいで体が弱くなったと聞いた

クレアはイクリプスがついた嘘の事は言えないので、誤魔化すことも出来ないと何も言えなくなると

 

今後私の許可なしに出掛けることは禁止にする

とアイザックは言いました。

 

ひどすぎる!とクレアは言いますが、アイザックはクレアがまた倒れたら…と考え込んでいたので、クレアは自分のことを心配しているんだとドキっとします。

アイザックがなにかクレアから言うことがあるのでは?と言うので、契約の事で怒っているんだとクレアは感じていました。

 

アイザックに毒を飲まされたことを黙っていたことを謝り、契約期間中に死んだりはしないというと、そういうことではないとアイザックは言います。

私の心配でもしてくれたんですか?

 

心配するのは当然のことだ

というので、今まで誰からも心配されなかったクレアは嬉しくなりうつむきながらアイザックにお礼を言いました。

 

クレアは空腹状態が続いていたので死が迫ってくる

馬車は大公邸に着くとアイザックは手を差し伸べてくれますが、その表情を見るとアイザックの機嫌がよいことを感じます。

いざ馬車から降りると、クレアはボサボサの髪でパジャマ姿さらに素足だったことに気付きました。

 

貴族がパジャマで外に出ることはありえない!とクレアは激怒するので、アイザックは身なりが気になるなら使用人に目をつぶるように言うと言います。

そのままクレアはアイザックのお姫様抱っこされていると、クレアから突然ピロンと通知音が鳴りました。

 

≪26時間17分54秒間空腹状態が続いているので、1分ごとにHP50減少します≫

と通知音はなり続け、死が迫っていますと通告されます。

 

 

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」22話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」22話の感想や見どころ

なんとクレアは8日間も眠っていたのですね!

今まで人の死など関係ないと感じでいたアイザックでしたが、クレアとはただの契約上の関係なのに心配している自分に気付きました。

クレアのことが気になっていることに自覚しはじめたのでしょうか?

 

目覚めて一件落着かと思いきや、クレアはかなりの空腹状態でHPが1分間に50減るという通知がありましたね!

どんどんHP0に近づいていくクレアはどうなってしまうのでしょうか?

 

次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」23話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

\その他あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー