余命僅かな悪女にハッピーエンドを|4話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」は、第4話からweb待てば0円で、1日1話ずつ無料で読むことができます!

それでは、無料で読める3話までのネタバレあらすじからおさらいしましょう。

大公閣下の殺気を感じたクレアの体にはどんどん負荷来て通知だらけになってしまいます。

リノ家の財産と領地を差し上げるから結婚してほしいと言うと、離婚後はどうするか聞かれました。

その時には死んでいるから使えないと思うリノは財産たちはそのまま渡すと伝えると、大公は結婚を承諾します。

大公閣下邸に到着すると、結婚式はしないで指輪は作り、リノ家の財産は徐々に渡す方向で契約書を作ることにしました。

自分の荷物はどうするか嬉しそうに話すので、大公はその図々しさに混乱し本当に自分を愛しているのか、一方でクレアはお酒を1杯くらい飲んでも平気なのか真剣に悩みます。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
あらすじリスト

 

それでは、「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」4話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」4話ネタバレあらすじ

もし大公がクレアに本気になっても結婚生活は続けるのか聞くと、契約通り6ヶ月で終了とクレアは言う

クレアはなにやら不満げな大公の表情を感じますが、結婚の契約の話は大公閣下に任せると伝えます。

本当に進めていいんだな?

 

私を本当に妻のように愛してくれれば結構です

とクレアはお酒の入ったグラスを持ち飲むふりをしました。

 

すると大公はもしもの時の話を始めます。

私がそなたに本気になっても離婚せずにいるのか?

 

とそれが一番いい結果になるのでは?と言いました。

大公もクレアの社交界でのいじめを助長し、趣味で奴隷を集めることや暗殺計画などとても残酷な悪女であることは知っているようです。

 

そんなクレアがなぜ自分と結婚するために財産を全て手放すと言ったのか謎でした。

これにはなにか企みがあるのではと考えていると

 

契約通り6ヶ月で終了でします

とクレアが言うので、大公はお酒をグビっと飲み機嫌の悪そうなオーラを放ちます。

 

クレアはアイザックが自分に本気になることはありえないと考えながら、思わず持っていたお酒を一口だけ飲んでしまいました。

(飲んじゃった!ちょっとだけだし大丈夫よね…)

すると、≪過剰なアルコール摂取により理性を失います≫という通知が来てクレアはショックを受けます。

 

スポンサー

一口のお酒で泥酔状態になるクレア

するとクレアは、話しは済んだから失礼するややっぱり家に帰った方がいいのかなどダラダラと話しを続け始め顔色が悪くなってきました。

アイザックが2人いるように見え始めたクレアはその場から離れ、疲れてるだけだとフラフラと部屋を出ようとするとつまずき、アイザックが支えてあげます。

 

リノ伯爵代理大丈夫か?

するとクレアに≪理性を失い、しばらく泥酔状態が続きます≫という通知がきました。

 

結婚する相手に伯爵代理じゃなく名前で呼んでください!

と勢いよくアイザックに迫るので、戸惑いながらクレアと呼びました。

 

はい!アイザック!

と満面の笑みでクレアは答え、お礼を言おうとしたら急にクレアは床に倒れその場で眠ってしまいました。

 

昨日の記憶が一部なくなったクレアは大公邸へパンと一緒に行くことに

クレアは目が覚めると自分のベッドで寝ていました。

昨日の大公との結婚の契約の話をしていたことを思い出しますが、ここまでどうやって帰ってきたのか記憶がありませんでした。

 

誰か水を持ってきて…

というと、パンという少年が水を持ってきたのでクレアは驚きます。

 

あなたは私の奴隷じゃないから、この家を出て自由に暮らしていいのよ!!

クレアは奴隷を集める趣味があったことに衝撃を受け、その奴隷たちにはお金と自由を与えてあげていて、パンもその1人の中にいました。

 

しかしパンは奴隷を辞めたくないといいクレアの傍にぴったりとくっついています。

おすすめしたお酒はどうでしたか?あと昨日は酷く酔っていて驚きました!

 

と言われたのでクレアは思わず水を拭いてしまいました。

クレアはどんな感じだったか聞くと、覚えてないのですか!?とパンは衝撃を受けます。

 

大公様の馬車で帰ってきましたよ

と言われますがクレアは昨日のことは全く覚えてなく、大公が酔った自分を見て契約破棄にされたらどうしようと思うと

 

今すぐに大公邸に向かうわよ!

とクレアは行こうとするので、パンもお供すると言うのでクレアは驚きました。

 

昨日もご主人様を部屋に連れてきたのも僕なんですよ

と自分は頼りになるんだアピールをするパンは、どうしても連れて行って欲しいという目でクレアを見つめるので

 

≪ご主人様≫じゃなくて≪クレア様≫と呼んでくれるなら連れて行く

と言うと、はい!クレア様!とニコニコしながらパンは返事をしました。

 

 

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」4話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」4話の感想や見どころ

結婚の契約は問題なく進んでいく方向になりましたが、大公がクレアに本気で愛するようになったとしても契約は6ヶ月で終了するとクレアは話しましたね!

クレアは寿命もあるので考えることなく、きっぱりと終わりにするというので大公も驚いていました。

この先どうなるかわかりませんが、クレアが本気で大公を好きになる可能性もありますし本当に契約はきっぱり6ヶ月で終了することは出来るのでしょうか?

クレアは泥酔状態で自分の城に帰り、翌日また大公邸に今度は元奴隷のパンを連れて向かうことにしましたね!

もし泥酔状態の自分を見て契約破棄になったらと不安になるクレアですが、契約は無事に成立するのでしょうか?

次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」5話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\その他あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー