余命僅かな悪女にハッピーエンドを|40話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」前回40話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

クレアはメイドからティラン伯爵がアイザックのことが好きだったことを初めて聞かされて驚きます。

ティラン伯爵がアイザックの妻をなぜお茶会に呼んだのかとクレアは不審に思い始め、クレアを殺した真犯人の可能性もと考えました。

パンと一緒にクレアはティラン伯爵のお茶会に向かいますが、馬車の中でクレアはプレッシャーを感じ始めます。

 

\全話あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
あらすじリスト

 

それでは、「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」40話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」40話ネタバレあらすじ

お茶会の会場に着くと予想通りクレアの悪口を言われてしまう

誰がいじめるのですか?

とパンはクレアに言うと場の空気が一気に凍り付くような恐怖感のある雰囲気になりますが、パンはニコっと笑いご主人様は面白いと笑いだしました。

 

誰がご主人様をいじめるんだとパンはずっとニコニコして笑っているので、そんなパンを見てクレアは緊張が少し緩みます。

2人は会場に着くと、他の招待客はヒソヒソと噂話をしていました。

 

「招待されたから本当に来たわよ」

「何を企んでいるんでしょうね」

とクレアの予想通りに悪口を言われてしまいます。

 

クレアはテーブルに着きますが、同席している招待客は堂々とクレアの悪口を言い続けているので来た早々にクレアは帰りたくなりました。

その時他の招待客からは、クレアの後ろの人は誰かと聞かれます。

 

邪魔であれば外で待つようにしますが

と言いますが、そういう意味ではないと招待客は言うと可愛らしい見た目のパンがクレアより気になり見惚れていました。

 

手土産を持ってきたので渡したら席を外す予定です

というとクレアはわざと話を続けるように言い、さらには自分を混ぜてくれないかというと招待客は慌て始めます。

するとお茶を飲んでいた1人のご令嬢が、思いっきりコップをテーブルに置き一言くだらないと言い放ちます。

 

スポンサー

他の招待客の中に夜の皇帝と呼ばれるサラミ侯爵の令嬢がいた

その令嬢はサラミ令嬢であまりに綺麗で見惚れますが、サラミ令嬢は余計な人がいるから今日は特に騒がしいとハッキリと言いました。

お茶会にわざと目立つ使用人を連れてきて、下心が見え見えですわ

 

とティラン伯爵に気に入られようとしている意図が見えているというと、さらにクレアは奴隷を集める趣味があることを指摘し、パンも奴隷の一人なのではと言います。

クレアが黙っていると周りは奴隷の話は本当だったのかとヒソヒソ噂話を始めるので、クレアはなぜ突然奴隷の話になるのかと怒りがこみ上げてきました。

(私は大公妃で身分は一番高いはずなのに…)

 

と生意気な招待客たちを見てイライラしますが、サラミ令嬢を見てどこかで聞いたことのある名前だと思い出していると、夜の皇帝サラミ侯爵を思い出します。

夜の皇帝の妹か親族なのかと考え、綺麗な顔立ちをしていることにクレアは納得しました。

 

クレアはティラン伯爵に出会う

お茶会の会場にティラン伯爵が現れました。

クレアは今日の目的はティラン伯爵で、令嬢たちとケンカしている場合じゃないと頭を切り替えます。

 

お茶会にご出席いただきありがとうございます。リノ伯爵代理様が来てくれるとは思わなかったです

といきなりティラン伯爵はクレアに話しかけますが、クレアは大公妃ではなく伯爵代理と呼ばれたことに疑問になったので

 

大公妃になりましたから、このような場に出席しないとと思いまして

とニコリと笑いながら言った瞬間、その場が凍り付き周りがクレアの笑顔が怖いと悪口を言い始めます。

 

ティラン伯爵は前とは確かにクレアの雰囲気が変わったと思っていました。

死に際が近くなると人が変わると聞きますが、死にかけたことがあるのですか?

 

とニヤリと笑いティラン伯爵がいうので

結婚したから変わったのでしょうか?

 

とまた笑顔でクレアは答えると、再び周りは凍り付きます。

そのタイミングでクレアは結婚後初のお茶会だから、招待してくれたお礼にとプレゼントがあるとティラン伯爵に伝えました。

パンはプレゼントを渡し、ティラン伯爵は中身を確認すると驚きます。

 

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」40話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」40話の感想や見どころ

やはりクレアの悪い噂をされてしまいますが、明らかに目の前で堂々と悪口を言われるのは本当に腹立たしいですね!

その悪口を言う1人に夜の皇帝と呼ばれるサラミ公爵の令嬢もいましたが、身分もクレアの方が上なのに堂々と悪口を言っていました。

そしてクレアは初めてティラン伯爵に会いますが、ティラン伯爵もキリッとした美形ですがなんだか怖いお方ですね…。

クレアの事は伯爵代理と言ったり図星なことをついてくるところが、なんだか曲者のような感じがします…。

そんなティラン伯爵にクレアはプレゼントを渡すと、中身を見たティラン伯爵は驚いていましたね!

この後どんな反応をするのか気になる所です!

次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」41話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\その他あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー