余命僅かな悪女にハッピーエンドを|41話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」前回40話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

クレアはティラン伯爵に招待されたお茶樹の会場に到着しました。

他の招待客の中には夜の皇帝と言われるサラミ公爵の令嬢やその他の令嬢がいましたが、予想通りクレアの悪口を堂々と言われます。

ティラン伯爵がやってきて、クレアはパンに持ってもらっていた妖精の短剣をプレゼントしました。

 

\全話あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
あらすじリスト

 

それでは、「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」41話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」41話ネタバレあらすじ

ティラン伯爵は妖精の短剣のプレゼントをとても喜んだ

クレアは妖精の短剣を見た時のティラン伯爵の様子を伺っていました。

その反応でティラン伯爵がクレアを殺した犯人なのか、ただプレゼントを喜ぶのか、殺そうとした相手からの脅しなのかクレアは考えながら反応を待ちます。

 

するとティラン伯爵は目を輝かせて喜ぶので、ティラン伯爵が犯人でないことは確定しました。

サラミ公爵令嬢はティラン伯爵のプレゼントを覗き、短剣をあげたことが野蛮であること、ティラン伯爵に自殺しろという意味かと周りの令嬢たちはクレアの悪口を言います。

 

しかしティラン伯爵は目を輝かせたまま固まっているので、クレアは

アイザック大公がプレゼントにと勧めてくれました

 

と言い気に入ったか聞いてみると、ティラン伯爵は我に返り前からこの短剣が欲しかったと言いました。

大公様にずっと断られ続けてましたので…大公紀様から頂けるとは思いませんでした

 

とティラン伯爵は喜ぶので周りの令嬢たちは2人のやり取りを見て驚きます。

プレゼントで喜んでいるうちにティラン伯爵と親しくなりたいと思ったクレアは

 

私のことはクレアと呼んでください

とまだ大公妃と呼ばれることに慣れないのでお願いすると、周りの令嬢たちはざわつきはじめます。

 

私のこともジェイシーと呼んでいいですよ

とティラン伯爵も名前で呼ぶように言い、2人は仲睦まじい姿になると周りの令嬢たちは焦り始め、サラミ公爵令嬢はそろそろお茶会を始めましょうとティラン伯爵に言いました。

 

スポンサー

お茶会が始まるがクレアはティーカップが重すぎて持てない

サラミ公爵令嬢はクレアを敵対視しつつける様子ですが、クレアはいいスタートが切れたのではと少し落ち着きます。

さっきわざとアイザックの名前を出したのにそこまで反応が見られなかったので、ティラン伯爵はそこまでアイザックが好きではなかったのではないかと考えていました。

 

もうアイザックに未練はないのかと思うと、どちらにしても良かったと思います。

お茶会が始まると豪華なお菓子や紅茶が並び、本格的なお茶会にクレアは驚き

 

皆様甘い時間をお楽しみください

とティラン伯爵の乾杯の音頭を取り、令嬢たちも甘い時間を!と復唱する独特な始まり方にクレアは場の空気についていけず驚きました。

 

クレアはティーカップを持とうとするとカップが重すぎて持ち上げることが出来ません。

普段のクレアが使っている食器はアイザックが軽い物に変えていたことに気付きました。

 

まだ飲み物やお菓子を食べないクレアを見たサラミ公爵令嬢は

伯爵代理様のお口には合わないのかしら?

 

と嫌味を混ぜて言いますが、クレアは心の中で怒りながらも紅茶が冷めるのを待っていたと嘘を言います。

するとティラン伯爵は熱くない紅茶を持ってくるようにメイドに頼もうとしますが、クレアはクッキーを食べながら待つので大丈夫と言いました。

 

クッキーと紅茶の味の感想をティラン伯爵はクレアに求めると‥‥

とりあえず食べようと思いクッキーを手に取りますが、喉につまらないかどうかクレアは不安になります。

無事何事もなく食べられるようにと祈りながら食べると、そのクッキーはとても美味しくてクレアは静かに興奮します。

 

こんな美味しいものをみんな当たり前のように食べるのかと上流階級の令嬢たちに驚きました。

このクッキーと紅茶は新製品で出そうと考えているものですが、みなさんどうでしょうか?

 

とティラン伯爵は令嬢たちに意見を求めると、他の令嬢たちはクッキーと紅茶の相性が良くて指摘する場所がないくらい美味しいと大絶賛しました。

これは顧客好みを知るためのお茶会だから自分にも招待状が来たんだとクレアは納得します。

 

クレアはいかがですか?味に厳しいとお聞きしていましたので是非ご意見を!

とティラン伯爵はクレアに意見を求めると、クレアはとてもおいしいと褒めながらもチョコチップをいれても美味しいのでは提案をします。

 

何かしら言った方がクレアらしいのではと思いクレアは発言すると、サラミ公爵令嬢はプッと吹き出し

個人的な好みを提案するとは自己中心的な発言ではありませんか?

と噛みついてきてくるのでクレアは呆れました。

 

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」41話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」41話の感想や見どころ

ティラン伯爵は短剣をものすごい喜んでいましたね!それと同時にクレアを殺した犯人はティラン伯爵ではないことがわかりました。

前回40話ではティラン伯爵はクレアのことは伯爵代理と呼び、少し態度も悪い印象でしたがプレゼントがきっかけで「大公妃」と呼び名に進展がありました!

相変わらずまわりの令嬢たちはクレアの悪口を言いまくっていますが、さらにティラン伯爵はプレゼントのお陰でクレアと名前を呼び合うような仲に発展します。

これにまたほかの令嬢達は羨ましさと嫉妬が混じり、クレアにずっと噛みついてくるでしょうね…

またクレアはクッキーに少しアレンジを加えてもいいのではと提案をするも、サラミ公爵令嬢に鋭い目つきで自己中心的な発言と言われてしましました。

このサラミ公爵令嬢が一番クレアを敵対視する厄介な人物ですね…。

ティラン伯爵はクレアの意見をどう思うのでしょうか?

 

次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」42話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\その他あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー