余命僅かな悪女にハッピーエンドを|44話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」前回43話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

パンはクレアが毒殺をさせた犯人を捜すことにしたことを聞き喜びました。

パンはクレアが毒殺された時に逃げて行った侍女とすれ違い、その侍女からかすかな血の匂いを感じていたて犯人はあの侍女だと勘づいています。

またパンは犯人の顔も覚えているようで、1ヵ月で捜し出すと断言しました。

やっと犯人を捜しだせると喜ぶパがンですが、死んだはずのクレアが生き返ったこと・性格が変わったことも分かるかもしれないと感じます。

 

\全話あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
あらすじリスト

 

それでは、「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」44話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」44話ネタバレあらすじ

お茶会に疲れたクレアを気遣いアイザックが部屋へと運ぶ

クレアが馬車の中からアイザックを見つけると、自分を迎えに来てくれたと思いウキウキしながらアイザックの元へと向かいます。

ちょっと外にいただけだ

と照れくさそうにアイザックが言うと、クレアはお茶会はいつ終わるかわからないのに待ってたわけないかとガッカリします。

 

(なぜガッカリしてるんだ?)

とクレアは自分がガッカリしていたことを気にしていないように落ち込みますが、アイザックに帰りが早かったことを指摘されました。

 

お茶会は長いものだと言われ、クレアは妖精剣のプレゼントは無駄になったことや、令嬢たちに酷く悪口を言われてキレて帰ってきたことは絶対に言えないと思い

早く終わったんです

 

とため息をつくと、アイザックに疑いの目で見られるとクレアは余計に顔色が悪くなり、久々の外出で疲れたから休みたいと話を変えます。

クレアが歩くとアイザックはクレアをお姫様抱っこをして部屋へと連れて帰りました。

 

大公邸に帰るとメイドはクレアにお茶会の感想を聞こうと話しかけますが、アイザックはすごいスピードで横を通り過ぎ、夕飯の準備ができたら呼びに来るようアイアックは言います。

部屋へと着くとアイザックはクレアをまるでさなぎのように毛布で包み込んでベッドで寝かせました。

 

夕飯の時間に起こすから、少し寝るんだ

と気遣うとさらにアイザックは、社交界の場は神経を使う場所だからクレアには辛かったのではと心配をします。

 

でも私は悪魔呼ばわりをされているんです

じゃあそなたが悪魔なら、私は魔王になるな

 

その言葉にクレアは魔王の事を思い出し、魔王がアイザックのような人だったらよかったのにと思わず笑いました。

笑うクレアにアイザックは疑問を持ちますが

 

悪魔と魔王、なかなか良いコンビではないですか?

とクレアに言われると、アイザックもそうかもと笑います。

 

スポンサー

アイザックはパンに二度と目の前に現れないようにと釘をさす

夕方になり眠っているクレアにアイザックが見つめていました。

アイザックはティラン伯爵のことはよく知っていて、自ずと情報はアイザックの耳に入ってきていました。

 

ティラン伯爵のお茶会は新製品の試食会も兼ねていることはアイザックも知っています。

いつも開催時間が長めのお茶会なので早く終わることはありえないと思ったアイザックは、クレアが何か隠しているのではと考えました。

 

するとその時部屋にパンが現れ、いつの間に現れたのかとアイザックは驚きます。

お休みになられてますか?なんなことがあって疲れたのでしょう

 

お茶会で何があったのか全て話せ!

とアイザックはパンに声を荒げますが、それは出来ないとパンはニヤリと笑みをこぼしながら言いました。

 

パンは相手が誰であろうと、ご主人様であるクレアに従っているので許可がないと離せないと言います。

私を信用することができないのか?

 

ご主人の許可がありませんので

と引かないパンにアイザックはこの場でお前を斬り殺すことも出来ると脅しますが、パンは少し考えるとクスリと笑い

 

斬り殺したらクレア様が喜びますか?

と言うとアイザックは頭を抱えクレアの横に腰かけ、デンバーを呼んでくるようにと伝え、さらに自分の目の前に二度と現れるなと言うと、パンは少し笑みを浮かべながら部屋を出ていきました。

 

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」44話のネタバレあらすじはここまでです。

 

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」44話の感想や見どころ

自分を迎えに来てくれたと思ってしまったクレアは、いつの間にかアイザックが大好きになっていたのですね♡

思わず期待してしまったクレアはガッカリしてしまいましたが、アイザックも早い時間からクレアの帰りを外で待っていたのでしょう。

クレアが慣れない社交場で疲れているのを気にかけ、過保護な感じもしましたがしっかりとベッドで休ませてくれる行動は紳士的でした!

しかしクレアがお茶会が早く終わったという嘘は、アイザックにはバレバレでしたね。

何があったか知りたがっているそんな時にパンが突然現れました。

パンはアイザックには全く従わず敵対視している感じですね。

二度と姿を現すなと言うアイザックからは、とても怒りを感じますがパンは全くひるむことなく去っていきました。

パンもなかなかの強敵という感じに思えました。

 

次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」45話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\その他あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
全話あらすじリスト

スポンサー

最後に

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー