余命僅かな悪女にハッピーエンドを|45話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」前回44話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

お茶会から帰ってきたクレアをアイザックはお姫様抱っこをして部屋に運びベッドに寝かせました。

ティラン伯爵のお茶会が早く終わることは滅多にないので、アイザックはお茶会で何があったのか気になります。

クレアが眠った後、突然パンが部屋に訪れたのでアイザックがお茶会の出来事を話すように命令しましたがパンは従いませんでした。

何も話さないパンに対して、アイザックは2度と目の前に現れるなと酷く怒ります。

 

\全話あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
あらすじリスト

 

それでは、「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」45話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」45話ネタバレあらすじ

アイザックはデンバーにお茶会で何があったのか、またパンはどんな人物か調べるよう頼む

アイザックは初めからパンが気に入りませんでした。

自らクレアの傍にいたいと残った奴隷であることは、アイザックも知っていましたがクレアの奴隷でなかったら既に殺していただろうと思います。

 

クレアの寝顔を見ながら、アイザックはいつからクレアの事を気にかけるようになったのかと考えました。

その時クレアは震えながらうなされ始めます。

 

助けて…死にたくない…

と辛そうにうなされる姿に、アイザックはクレアの名前を呼びながら大丈夫だと抱きしめてあげました。

 

すると涙を流したクレアは落ち着き、アイザックは抱きしめながらクレアとベッドで横になりますが、何の夢を見たのか気になります。

アイザックは半年後の事を考えました。

 

寝ていてうなされた時どうやって1人で眠るのか、もしクレアが半年後も一緒にいたいと言ったら…と半年後アイザックはクレアと一緒にいることを想像します。

部屋のノックが聞こえた時、アイザックは我に返り自分は何を想像していたのかと驚きました。

 

執事のデンバーが部屋に入ると、アイザックがクレアを抱きしめベッドに寝ている様子を目撃しました。

自分が生きている間にアイザックのラブラブな姿が見られたと、思わずデンバーはキュンとしてしまいます。

 

ちょっと調べてほしいことがあるのだが…

お茶会の件でしょうか!?

とデンバーは内容を言われなくても、アイザックの聞きたいことが分かっていました。

 

またアイザックはパンについても調べてほしいと頼みます。

パンに少しでも問題のある人間だと分かれば、クレアの傍には置けないとアイザックは考えていました。

スポンサー

お茶会から数日後、クレアのもとにたくさんの招待状が届く

数日後クレアのもとにたくさんの招待状が届いていました。

その中にはサラミ侯爵からの招待状もあり、クレアはその招待状を持ち手を震わせます。

 

ティラン伯爵のお茶会でサラミ侯爵令嬢から嫌われたのに、なぜ何度も招待状を送ってくるのかとクレアは騒ぎました。

いくら送ってきてもサラミ侯爵の招待は受けない!とクレアは意気込みます。

 

ティラン伯爵のお茶会の後、クレアは何もすることがなくなり毎日食べて寝て遊んでの繰り返しでした。

このままで大丈夫なのかと思わず心配になりますが、お茶会には二度と行きたくないとクレアは思います。

 

ティラン伯爵のお茶会での一件があったのになぜこんなに招待状が自分に来るのかと考えていると、クレアはティラン伯爵からの手紙を発見しました。

するとティラン伯爵からお茶会での謝罪と、クレアが素敵な人だと周りに話したと書かれてあります。

 

クレアはティラン伯爵が話したせいで、自分宛てに招待状が届いたのかとわかると苛立ちを感じました。

招待状をテーブルに投げ捨て、メイドやデンバーに後で全て断るようにお願いすることにします。

何もやることがなくて暇なクレアは、空腹の通知がなり始めなにかおやつでも食べようと体力が減らしながら考えていると、部屋にアイザックが訪れました。

 

クレアは夫婦の演技が上手になったとアイザックを褒める

クレアはアイザックも一緒にお菓子を食べようと誘うと、アイザックは返事をしてくれますがどこか浮かない表情をしていました。

疲れているのですか?

ちょっと忙しかったせいだろう

 

とても大変な仕事をしていたんだとクレアは考えますが、アイザックは

実は私の物を傷つけようとした者を、全て懲らしめてきた

 

とクレアの耳元でこっそり話すので、クレアは思わずドキっとしてしまいます。

するとアイザックは最近のクレアの顔色がよくなったことを指摘しました。

 

暇で食べて寝て遊んでいたクレアには、アイザックの言葉がグサリとささり、自分が楽をしていて申し訳ないと謝ります。

そういうことじゃなくて、気分が良さそうで安心したんだ

 

とアイザックはクレアの髪を触りながら話すので、クレアはアイザックの夫婦の演技が上手になったと話しました。

アイザックはその言葉にポカンとしてしまいますが、クレアは夫婦の演技に努力してくれて嬉しくなり、残りの期間も心配はないと話します。

 

アイザックと半年間暮らせて本当に良かった!

と嬉しそうに話し、アイザックが真面目に夫婦の演技をしてくれるから魔王との契約も問題ないだろうと思っていました。

 

自然と演技ができるなんてすごい!残りの期間も頼みますね!

と言うとアイザックは

 

そなたも半年間私の物になるのだから、そのことを忘れるな

とクレアの手を取り真面目な顔をして言いました。

 

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」45話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」45話の感想や見どころ

アイザックがクレアのことを本気で気にかけていることが分かった回でしたね!

アイザックはデンバーからお茶会のことを聞き出し、クレアに無礼を働いた全ての者を懲らしめに行ったのでしょう。

クレアに招待状を何度も出す、サラミ侯爵は一体何がしたいのかも気になりますね…。

最後の場面でクレアはアイザックの夫婦の演技が良くなってきたと話しました。

この言葉はアイザックにとっては辛いことですね…。

残りの半年もよろしくと頼まれたアイザックはきっと、残りの期間で自分に本当の好意を抱いてもらおうと考えたのでしょうか?

 

次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」46話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\その他あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー