余命僅かな悪女にハッピーエンドを|50話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」前回49話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

クレアとアイザックは会場に入ると、他の招待客からはもちろん注目の的となりました。

クレアのドレスはどんな生地で出来ているのか、もっとあのドレスに似合う人がいたはずと影で悪口を言う人もいます。

クレアは自分はアイザックにふさわしい妻ではないと思い、自分とはお似合いではないと言うとアイザックはどこか不機嫌になってしまいました。

 

\全話あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
あらすじリスト

 

それでは、「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」50話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」50話ネタバレあらすじ

アイザックは自分たちはお似合いの関係だと本気で思っていた

クレアはアイザックに怒っている理由は、自分とアイザックはお似合いじゃないと言ったことかと尋ねるとアイザックは飲んでいたワインを吹き出しました。

その反応にクレアは本当にそうだったのかと知り、アイザックの機嫌を直す方法を模索します。

 

悪魔のような悪い人間と言われている私と、戦争で国を救った英雄であるアイザックが一緒にいるのは変だと思われているようです…

と自分がアイザックに似合わない理由を話しました。

 

するとアイザックは、なぜ自分を苦しめることを言うのか逆に問います。

私はそなたが嫌いではない。周りの言うことは気にするな

 

さらにアイザックはクレアに自分が嫌いかどうか聞きました。

アイザックのことは好きですが、私では似合わないのでは?

それは私が決めることだ

 

このやりとりにクレアはまるでアイザックは自分のことが本気で好きになってしまっているのかと、ドキドキが止まりません。

クレアは夫婦の演技をすることを頼んでいたので、本気の愛は望んでいませんでした

 

私たちはお似合いだと思いますか?

とクレアは終わりがある自分たちの関係は本気になってはいけないと思いながらこの質問を投げかけます。

 

アイザックは、十分に似合っていると答えました。

クレアはアイザックの目を見て、アイザックは本気で言っていることを察すると突然その場から走り出し、会場のテラスへと逃げます。

 

スポンサー

アイザックは契約を承知の上でもクレアを手放したくなくなっていた

クレアはアイザックとは一緒になれない、欲張ってはいけないと自分に言い聞かせながらテラスに向かうと、追いかけてきたアイザックはクレアの腕を掴みました。

走って息が荒くなったクレアにアイザックは、大丈夫かと心配そうに声をかけ、クレアは空を見上げ自分の体力のHPゲージを確認します。

 

HP1005あるうち、残りはHP975あり体力はまだ大丈夫だと思っていましたが、アイザックは息が上がったクレアの心臓や発作はないかととても心配していました。

一人になりたい気分だったから放っておいて欲しい

でもそう言ってくれないと私は分からない

 

クレアはため息をつくと、自分たちが最初に交わした契約は忘れていないか聞きます。

忘れていない

私は演技をして欲しいと頼んだはずなのに何故!?

 

とクレアはどうしてアイザックが本気になっているのか聞いてみました。

私はそなたが欲しいみたいだ

2人の空気は一瞬固まりますが、アイザックは咳ばらいをして仕切り直しをするとクレアを手放す自信がなくなったと話します。

 

アイザックは本気でクレアが好きと伝える

しかしクレアは契約を破る気はないと困惑気味で答えると、アイザックはクレアの気が変わるように努力すると言いました。

それでも私の気持ちは変わりません!

 

いや、そなたは私を愛するだろう

クレアはそうだとしても結末は変わらないというと、アイザックはクレアの顔に近づきそれでも努力をすると言いキスをします。

 

なぜ突然契約結婚をした理由は分からないが、私はそなたが好きになった

と言うとまたクレアのおでこや口にキスをしました。

 

クレアは後で責任を取れとは言わないようにというと、アイザックはとりあえず了承し、クレアはその場から立ち去ります。

逃げるのか?

アイザックはそこで頭を冷やしてくださいね!

 

とクレアは頬を赤らめながら会場に戻っていきました。

クレアの後ろ姿を見つめるアイザックは、自分のプレゼントを全身に身にまとっているくせに逃げることしか考えていないと思うと、そうさせないとアイザックは決心します。

 

 

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」50話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」50話の感想や見どころ

今回はアイザックのクレアに対する本気の愛が溢れた回になりました!

本気にはなってはいけない2人の関係ではありますが、アイザックはクレアが本気になって自分を愛してくれるように努力する宣言もしています。

クレアは以前にも何度かアイザックに気持ちが揺れ動くシーンもありましたが、今回のアイザックの本気の告白に戸惑いを隠せませんでしたね…。

クレアは契約を破る気持ちはないと強く言いますが、イケメンなアイザックに迫られるクレアの心境はどうなっていくのでしょうか!

 

次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」51話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\その他あらすじはこちら/
「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー