影の皇妃|4話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

ピッコマ漫画「影の皇妃」は、第1話〜3話は無料で公開されています。

第4話からがweb待てば0円となっており、1日1話ずつ無料で読むことができますよね。

そのため、読み進めていて第4話を読み直したい!という方へ向けて、第4話のあらすじをまとめています。

 

エレナは両親と食卓を囲みます。父から以前領主の件について問われますが、それでも折れずに断ります。

エレナの気持ちを察した母はエレナを後押しする手助けをしてくれました。

 

エレナは獣が出ると言われているロウズ山によく行っていました。

その理由は、山の地図を作成してリアブリックからの逃走ルートを決めておくためです。

タイムスリップ前は両親を気にかける余裕もなく、気付けば彼女の手により両親は殺されていました。

エレナはもう同じ過ちは繰り返してはいけないと決心します。

 

翌朝、食事中に外が騒がしくなると、父の知り合いのグレースが来て大量の贈答品と手紙を差し出してきます。

相手は領主からで、手紙の内容に父は怒りをあらわにするのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「影の皇妃」あらすじリスト

 

それでは、「影の皇妃」4話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「影の皇妃」4話ネタバレあらすじ

父の怒り

手紙の内容を読んだ父は激怒し、贈答品を持って出て行けと叫びます。

大きな声に気付いて母がやって来て状況を尋ねてきますが、父の怒りは収まりません。

「知らなくていいことだ、いや知る価値もない」

訪問して来たグレースは贈答品を無理やり置いていこうとします。

 

エレナは父の元に行くと、手紙を見せるようお願いします。

父はエレナに見せたくないと拒否しますが、エレナは自分ことを知りたいと伝えて手紙を受け取りました。

内容を見たエレナは、口元をゆるめてニタリと笑います。

 

「・・・笑っちゃうわね」

手紙の内容はエレナへの求婚でした。

グレースが持ってきた贈答品は、担保代わりの結納品です。

それは領主の妾になれという要求を意味していました。

 

「(前の私なら、絶望して泣いていただろう・・・そしてリアブリックが来て差し出してきた手をすぐに掴むに違いないわ)」

 

スポンサー

エレナの決意

父はエレナを気遣い、求婚話を白紙にしてもらおうと領主に会いに行くと言い出しました。

 

「お父様待ってください、私が決めます」

そう言ってエレナは父を制すと、グレースに伝えます。

「ちょっとよろしいですか?くださった贈り物ですが・・・ありがたく頂戴します、とお伝えください」

 

「(リアブリックはまず私の家族を刺激し始めたわね・・・)」

ニッコリと微笑んで、求婚に応じる姿勢を見せるエレナに、両親は驚きました。

公国で結納品を受け取ることは求婚に応じることを意味しているからです。

 

「エレナ!一生妾として生きていくつもりなのか!?」

「仕方ありません、断ればもっと恐ろしいことが起きます・・・私はそのようなこと絶対に嫌なのです」

エレナは、むしろ嫁ぎ先の心配がなくなったと微笑みました。

「私は求婚に応じます・・・どうか許してください」

 

母は不安そうな顔を浮かべ、父はうつむき肩を震わせます。

「(あまりにすんなり境遇を受け入れたのが私たちのせいのような気がして・・・心苦しい限りだ)」

 

両親の辛そうな表情を見て、エレナは心を痛めます。

「(ごめんね、今日だけはわがままを言わせてください・・・そうしたらきっと、二人が殺されることはないから)」

エレナはこの決断が両親を救うことに繋がると確信していました。

 

両親の涙

「急いでこの喜ばしい便りを領主様にお伝えせねば・・・それでは私はこれで」

そう言うとグレースは出て行きました。

 

すると、母は涙を流し始めます。

「どうして・・・いくらなんでもあんまりだわ、あなたのようないい子がなぜ・・・」

エレナはポロポロと涙を流す母の手を取りました。

「泣かないでください、これはおふたりのせいではありませんし、私は大丈夫です・・・心配しないで、必ず幸せになりますから!」

 

「でもこんなにひどすぎる、大事に育てた娘なんだぞ・・・」

父も目元をおさえながら涙を流します。

エレナは父の肩に手を置き、自分で決めたことだからどうか自身を責めないようお願いしました。

 

「・・・いや、まだ間に合う!今すぐ行って断りを・・・」

そう言って父は急いで家を出て行こうとします。

「待って!お父様、私を信じてください・・・どうか見守っていてください」

慌てる父の目をまっすぐに見て、エレナは強く言いました。

 

「(私が、この新たな人生をどう変えて見せるのかを・・・)」

 

「影の皇妃」4話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「影の皇妃」4話の感想や見どころ

「影の皇妃」4話では、リアブリックの策略により領主が求婚を要求してきました。

そのようなことはないだろうと考えていた両親はひどく動揺します。

けれども二度目の人生でありリアブリックの考えを知るエレナはすぐに察し、臨機応変に対応しました。

エレナが求婚に応じると知ったリアブリックはどう反応を起こすのでしょうか。

策士のリアブリックのことですから次の一手があるかもしれませんね。

エレナは両親が助かる運命を辿ることができるのでしょうか。

 

次回、「影の皇妃」5話も楽しみです!

 

 

\全話あらすじはこちら/
「影の皇妃」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「影の皇妃」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー