影の皇妃|5話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「影の皇妃」4話のおさらいです。

 

突然エレナの家にグレースという男がやって来ました。

彼は贈答品と、領主からの求婚話を父に提示します。

 

怒りをあらわにする父でしたが、リアブリックの策略だろうと踏んだエレナは求婚に応じる姿勢を見せます。

驚く両親でしたが、エレナが前世で救えなかった両親を救いたいと考えての行動でした。

エレナは両親を悲しませていることをつらく感じながら、必ず助けようと決心するのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「影の皇妃」
あらすじリスト

それでは、「影の皇妃」5話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「影の皇妃」5話ネタバレあらすじ

未来予想図

部屋に戻ったエレナはため息を一つつきました。

両親につらい思いをさせてしまったことを悲しく感じます。

「(いや、悩んだらダメだ・・・後悔ならすべて終わった後にすればいいことよ)」

 

エレナは部屋の壁に掛けられた大きなカーテンを手にかけ、一気に開けます。

「(今重要なのは・・・これ)」

 

壁一面にはたくさんのメモが貼られていました。

その書かれた内容は、エレナが書き留めたこれから先5年間の未来です。

 

「(今後の歴史はここに記された通りに進んでいく・・・そしてその中心には過去とは違う生き方をした私がいるはず)」

エレナは1枚のメモを手に取りました。

そこには初代フリードリヒ大公の生誕の宴、と書かれています。

 

「(宴まであと2ヶ月・・・急いで私を連れて行こうとしているのもこの為だ)」

生誕の日は、過去にエレナが初めてベロニカになりすました日でした。

 

なりすましの理由は、ベロニカが何年も社交界に姿を見せなかったのが要因です。

それによりあらゆる噂話が拡がり、ベロニカを皇后にしたいフランツェ大公は世間体が悪くなることを危惧しました。

そこでその噂を払拭する為の方法が、ベロニカ公女が生きているという証明をすることでした。

 

エレナはメモ書きを机に置くと微笑みながら呟きます。

「今頃焦ってるだろうなぁ、楽しみ・・・過去の私は何もわからずただ従うばかりだったけど、その必要ももうないわ」

 

「(形成逆転のジョーカーを握るのはこの私・・・私を貶めた奴らを生きる気力がなくなるくらいにズタズタにしてあげる)」

 

エレナは部屋の小さなストーブに火を灯すと、メモ書きをその中に入れました。

証拠隠滅の為に入れられた紙切れはあっというまに燃えて塵となりました。

 

スポンサー

プレゼント

部屋を出たエレナは母の元に行きました。

椅子に座っていた母はエレナに気付くと、エレナに食事を作ろうかと尋ねてきます。

エレナは大丈夫と答えて、贈答品の中身を確認してみようかと言い出しました。

 

「でもエレナ、開けてしまったら・・・」

「平気ですよー」

 

エレナは躊躇することなく箱を開けて中身を取り出します。

中にはベルラインのドレスやアクセサリーが入っていました。

けれども、まともなモノはアクセサリーだけで、ドレスは仕上げは雑で生地もイマイチなものでした。

 

エレナは真珠や宝石がたくさん付いたネックレスを手に取ると、母の首に付けてあげます。

母は驚きながらも嬉しそうな表情を見せました。

エレナは、これは母にあげると言います。

 

「そんな、いいわダメよ、もらえないわこんな高級なもの・・・」

「今までまともな装身具付けたことがないじゃないですか、だからこれはお母様に受け取って欲しいのです」

そう言ってエレナは母を抱きしめました。

 

「(だって私がいなくなったらお金が必要になる・・・その時の為にも持っていてほしいの)」

 

突然の訪問者

「そういえばお父様のお帰りが遅いようですね」

「そうなの・・・どうしたのかしら、心配だわ」

 

エレナと母が父の帰りを案じていると、家のドアが開きました。

「帰ったぞ、遅くなってすまない」

母は帰りが遅いことを咎めると、すぐに食事の用意をすると伝えます。

 

「少し待ってくれ、お客様をお連れしているんだ」

父の後ろには、マントを頭まで深くかぶった見知らぬ人物が立っていました。

ここに住んでから父が人を呼ぶのは初めての出来事で、母は不安な表情を浮かべます。

 

垣間見える白い肌と、体格からして成人女性であることが分かりました。

 

と、エレナがキッチンから出来立ての料理をテーブルに運んできました。

父はその女性を紹介しようとします。

 

「すみません、マナーですから私から名乗らせていただけませんか?」

「ええ、構いません」

 

「はじめまして、リアブリック・ド・フランドルです」

そう名を名乗り、マントのフードを外し姿をあらわにしました。

 

 

「影の皇妃」5話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「影の皇妃」5話の感想や見どころ

「影の皇妃」5話では、エレナがこれからの未来を事前に策を講じていることが描かれていました。

過去を繰り返さないように念入りに作戦を立てているようですね。今後どのように明らかにされていくのか楽しみです。

 

そしてやはり納得のいっていなかった父は、まさかのリアブリックを連れてきてしまいました。

早くも策士である彼女と遭遇してしまうことになるとは驚きです。

エレナはどのように対抗するのでしょうか。

 

次回、「影の皇妃」6話も楽しみです!

 

 

\全話あらすじはこちら/
「影の皇妃」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「影の皇妃」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー