潰れる家門を生かしてみます|12話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」11話のおさらいからです。

 

カイル・アムール皇子が滞在する離れの侍従ニルスに、テラ小袋を渡し言った通りの場所に置くように言いつけました。

 

そしてアンドレ・ピットテラの授業をしにエリオス邸に来ましたが、彼女はテラだけでなくエリオス家の子ども全員を教えるというのです。

テラアンドレ・ピットの挑戦を受け入れ、行政官試験の過去問題をもらえるように努力することにしました。

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」12話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」12話ネタバレあらすじ

アンドレ・ピットの宿題

アンドレ・ピットは彼女を師匠様と呼びおもねる、次男のジェイソン・エリオスを制して

「弟子としての能力を見せてくれればそれでいい」と突き放します。

 

彼女が提示している行政官試験の過去問題とは、『黒社会』で作った特別なものだというのです。

それがあれば、たった3日勉強しただけでも、それが頭がからっぽのバカでも筆記試験に合格できるという代物なのです。

まるで進学塾のCMのような標語に、テラは心の中で呆れました。

 

5年前にアンドレ・ピット現皇帝陛下の第一秘書官であるアレン・ゴッドフリー子爵も、この行政官試験の過去問題を使って合格したのです。

こんな有力者まで使っていただなんて、と一同はざわめきました。

 

行政官試験の過去問題は、1名だけではなく、アンドレ・ピット満足する結果を出せたもの全員に与えられるといいます。

 

今週の宿題とは…離れに滞在するカイル・アムール皇子の目的を調べることでした。

期限は、明日カイル・アムール皇子がエリオス邸を発つ時までです。

不敬罪で逮捕されない程度に、あくまでもさりげなく調べるのです。

 

不敬罪という言葉の響きに、応接室には緊張が走りました。

 

最悪、処刑されてしまいます。

処刑を恐れ、心の中に生まれた小さな波紋は、行動を制約して勝敗を左右することでしょう。

 

テラには別の懸念もありました。

明日までカイル・アムール皇子を野放しにしてしまうと、投資に関わった第一夫人のヴィクトリア・エリオスや実母の第三夫人イザベル・エリオスイザベル・エリオスが逮捕されてしまうのではと思ったのです。

 

子どもたちを退席させたあとに、アンドレ・ピットロイド・エリオス伯爵は話しあいました。

 

もし、子どもたちから不敬罪の処分を受ける者が出たとしても、ロイド・エリオス伯爵は見込みのない子どもを知ることができたと前向きに受け止めるというのです。

アンドレ・ピットはその答えに満足し、さすが自分が選んだ家門の当主と喜びました。

 

スポンサー

カイル・アムール皇子の目的

アンドレ・ピットが教師になったことを、おつきの者がさっそくカイル・アムール皇子に報告しました。

テラ・エリオスの情報もです。

 

カイル・アムール皇子は報告を受けながら、アントン公爵獄中自殺をしたという報告書を読んでいました。

 

何かを感じたカイル・アムール皇子は鼻をならし、エリオス家末端の家臣まで全て調べ尽くすように命令を出しました。

そして今日の夜の晩餐会の後で、新しい情報を得られなければあきらめて撤退するといいました。

 

そこに、次男のジェイソン・エリオスがさっそく情報収集に来ました。

 

アンドレ・ピットが彼をけしかけたとカイル・アムール皇子にはお見通しでした。

カイル・アムール皇子ジェイソン・エリオスに待つように伝え、部屋の前で待たせたまま30分が過ぎていきました。

 

名門家の子息を待ちぼうけにさせてしまっていることに、部下のニックは慌てますが、カイル・アムール皇子は自分を誰だと思っているのか、と取り合おうとしません。

 

困り果てたニックは、愚直にも彼の質問に答えようとします。

オシリア帝国随一の皇子殿下ソードマスター軍部総司令官であって、帝国総指揮官でもある…。

ついには仲間内の帝国おもしろランキング週刊貴族での彼の評価まで持ち出す始末で、カイル・アムール皇子「ニック死にたいのか?」と叱りました。

 

一方、待たされたジェイソン・エリオスは屈辱をかみしめています。

行政官試験の過去問題なんて盗んでしまえばいい、と真っ向勝負をあきらめ、その場を立ち去ります。

 

挑発に乗ったカイル・アムール皇子

アンドレ・ピットカイル・アムール皇子を挑発していることを、彼は不思議に思います。

アントン公爵が死んだという情報を利用して、エリオス家の子どもとカイル・アムール皇子を同時に探る狙いだと当たりをつけました。

 

「名門エリオス家の馬はたいそう新種が良いと聞くが、ひとつ見物させてもらおうじゃないか」

と、アンドレ・ピットの挑発を受け入れるカイル・アムール皇子でした。

 

「潰れる家門を生かしてみます」12話ネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」12話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」12話では、アンドレ・ピットエリオス家の子ども全員に出した宿題は、「カイル・アムール皇子の目的を調べること」ということがわかりました。

 

会議が終わってさっそく次男のジェイソン・エリオスが調査のために離れを訪れますが、それと知ったカイル・アムール皇子に待ちぼうけにさせられてしまいます。

 

なにもかもお見通しの様子のカイル・アムール皇子ですが、エリオス邸で新しい事実を探し出すことはできるのでしょうか。

また、カイル・アムール皇子を慕うお付きの物たちとの掛け合いにも注目です!

 

そして投資話に乗ってしまったテラの実母のイザベル・エリオスの運命とは!?

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」13話も、楽しみです。

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー