潰れる家門を生かしてみます|17話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」16話のおさらいからです。

 

テラは自室のベッドで目覚め気絶してしまったことを恥ずかしく思っていました。

そしてディナーの席に行きますが、カイル・アムール皇子はなぜか途中で退室してしまいます。

 

テラは父であるロイド・エリオス伯爵に呼び出され、離れの執務室で何があったのかと聞かれるのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」17話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」17話ネタバレあらすじ

秘密の打ち合わせ

専任侍女のベスはテラに、無理をするとまた倒れてしまうので、自分の投資した6ゴールドはもう諦める、と伝えます。

そんなベスにテラは、お金を没収した担当者の懐から出させる、と言いました。

 

ベスは、テラの言っている意味がわかりませんでした。テラはベスに改めて、離れの侍従ニルスを、呼んでくるように言いつけます。

 

ー10分後ー

 

テラはニルスに自分に失望したかとを聞きました。

ニルスは否定します。

 

彼は、自分のような下の身分の者のために、むち打ちを代わりに受けるといった彼女に、感謝していました。

 

隣で聞いていた専任侍女のベスは、テラが気絶をしてしまった理由を知り、激昂します。

テラは、ニルスと話を続けるために、彼女を諫めました。

 

ニルスは今後、テラの頼みであれば何でもする、と心に誓ったのです。

そして仕事を命じてほしいと懇願します。

テラはさっそく、彼にあることを頼みました。

 

やはり今回もカイル・アムール皇子に関係することです。

 

ー20分後ー

カイル・アムール皇子に伝達する内容の説明を受けたニルスは、テラのために、がんばることにしました。

テラは、堂々とした態度で話すように、言い聞かせます。

 

そしてテラはニルスの手に前金として1ゴールドを握らせました。

 

遠慮するニルスにテラは、あなたはもう私の仲間だ、それに見合う待遇が必要だ、と伝えます。

ニルスは感動して「わかりましたお嬢様!おっしゃった通りにお伝えします」と言いました。

 

専任侍女のベスは、テラに、気絶までさせられたのに、まだ関わるつもりなのか、と呆れました。

 

テラはカイル・アムール皇子を捕まえて、おとなしくさせると宣言します。

ベスは、もし自分がテラの立場なら、行政官試験なんか気にせずに優雅に暮らすのに、と哀れみの目で見ました。

 

テラは「私だってできればそうしたいわよ…」と本音を漏らします。

 

テラは寝室で1人「なんでよりによって滅亡する家門なのよ」と独り言を言いました。

スポンサー

またしても会いに来たニルス

カイル・アムール皇子は部下に「これを彼らに直接伝えろ!」と言って手紙を渡します。

そこに部下のニック・ブライトが来て、カイル・アムール皇子に声をかけました。

 

突然押し掛けてきて、カイル・アムール皇子のお目にかかりたいと言い張った離れの侍従ニルスを、連行してきたのです。

 

カイル・アムール皇子は、ニルスに「命知らずだな」と伝えます。

するとニルスはテラから、カイル・アムール皇子に、必ず伝えるように言いつけられた、と言いました。

 

カイル・アムール皇子はニルスに、自分に会ってもらえると思った理由を聞きました。

 

ニルスは、テラの言いつけ通りに、堂々とした態度で「どんな内容なのか聞いて私の鼻っ柱をへし折ってやろうとお考えになるはずなので!」と言います。

カイル・アムール皇子は興味を持ちニルスに聞かせるに促しました。

テラの話の内容は、このようなものでした。

 

テラの伝言

私には、バーナードと言う訓練担当騎士がいます。

バーナードには、私以外にも、ピーターと言う7歳の少年の弟子がいました。

 

私と違って、ピーターは、非常に才能があるのです。

 

そんなピーターがある日、訓練を受ける前に、自分をいじめていた、街の子供たちのところに行きました。

怖がることもなく、自分を殴った、子供たちのボスに会いに行ったのです。

 

ピーターは、彼に会うなりすぐに戦いを挑みました。

 

どんな手を使ってもボスに勝てないと、ピーターはわかっていました。

結果は、ピーターの完敗でしたが、彼は諦めませんでした。

 

どんなに苦しくても、休まずに訓練を続けました。

 

最終的にどうなったのか、カイル・アムール皇子なら、話の結末はよくわかっているはず。

もしもご存じないのであればまたお伝えします…。

 

 

カイル・アムール皇子は合点し、ニヤリと笑いながら、「他の伝達事項」を聞かせるように促しました。

 

 

「潰れる家門を生かしてみます」17話ネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」17話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」17話では、テラニルスを呼んで、新しい用事を言いつけました。

 

ニルスはテラの指示通りに、カイル・アムール皇子に、バーナードの弟子であるピーターの話をしました。

そして、カイル・アムール皇子は、ニルスの話が終わると、「他の伝達事項」を話すように促します。

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」18話では、テラが本当に伝えたかったことが明らかになるのでしょうか!?

カイル・アムール皇子の手紙の内容も気になります。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー