潰れる家門を生かしてみます|20話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」19話のおさらいからです。

 

エリオス家の子どもたちの答えを聞いたアンドレ・ピットは証拠を提出した長女クロエ・エリオスに、行政官試験の過去問題の優先権を与えました。

アンドレ・ピットは面会したにもかかわらず「分からない」と答えたテラ・エリオスを訝しみますが、彼女は沈黙を貫くのです。

 

一方、カイル・アムール皇子には新たな動きがありました。

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」20話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」20話ネタバレあらすじ

騎士の募集

ロイド・エリオス伯爵は子どもたちを会議室に集めました。

 

カイル・アムール皇子はエリオス家を含む中立の家門に、伝達を送ったのです。

その内容とは「第2皇子宮専属騎士団人員選出要望」…!

あからさまなタイトルに、子どもたちは驚きました。

 

そこには、軍部でも治安部の印章でもない、カイル・アムール皇子の個人印章が押されていたのです。

 

ロイド・エリオス伯爵は、子どもたちにどのように返事をすればいいか聞きました。

テラ・エリオスに憑依した主人公奈緒は、内心急な展開に驚いたのです。

小説『オシリア国物語』ではどうだったか、思い出せません。

 

次男のジェイソン・エリオスはこのように大胆不敵な要望は拒絶するべきと主張しました。

 

エリオス家は、正統性のある第1皇子の力になるべきだと考えたからです。

4番目の子供のローガン・エリオスが口を挟みます。

 

「そもそも第1皇子フランツ・アムール様が無条件で皇太子に任命されるべきでしょう」と…。

 

ローガン・エリオスの考えでは、そもそも正統性は念頭に置かれていないもの。

現在の世論は第2皇子に集まっているので、チャンスだというのです。

 

長女クロエ・エリオス「中立を維持する貴族たちと、すでに第1皇子を推している貴族たちを仲違いさせる狙いだと述べました。

 

彼女は、中立を維持するべきだと思っているのです。

 

末娘のアリア・エリオスは自分にはよくわからないと答えました。

テラ・エリオスはすこし考えたのちに、われわれはリスク負担を減らす決定をするべきだと答えます。

 

テラ・エリオスの考えはこうです。

 

直属騎士団の人員が足りていないと言うのであれば、送ってあげるべき

しかしすべての皇子に送ると言いました。

ロイド・エリオス伯爵はカイル・アムール皇子の要望に応えつつ、中立の立場を貫ける名案に、膝を打ちました。

 

弁護士のディランも賛成します。

 

しかし、4番目の子供のローガン・エリオスは不満げです。

まかりも間違えば第2皇子を愚弄する結果になる、と言いました。

 

テラは「私たちは人を送ってほしいと言う要望に応えているだけではありませんか?」とさわやかに笑顔をむけました。

スポンサー

回答を受けて

カイル・アムール皇子はエリオス家の返事を聞きました。

彼は笑い、送ると言っているのだから、と受け入れることにしたのです。

 

部下のニック・ブライトは、カイル・アムール皇子の意向をあらためて確認しました。

 

今回の伝達で、個人的に軍士を集めていることが知られたのが、次期皇権に対する挑戦だと考えられることを、懸念したのです。

カイル・アムール皇子はニック・ブライトの顔をじっと見ました。

 

そして「お前も頭を使うことがあるとは」と、意外がりました。

 


 

一方、第3皇子ヨセフ・アムールは母である皇后ビビアン・アムールと話しています。

カイル・アムール皇子がワイン事件のことでエリオス家を見逃したと、話題になっていたのです。

 

カイル・アムール皇子は、皇帝陛下には日常的な報告だけを行っていました。

 

皇后ビビアン・アムールは、まるで次期皇帝になることが決まっているかのような態度だと、不快をあらわにします。

ワイン事件はともかく、個人印章を押した伝達を送ることは、宣戦布告だと感じるのです。

 

第3皇子ヨセフ・アムール「決してそんなことはさせません」と言いました。

 

そして彼はエリオス家からの返答を皇后ビビアン・アムールに見せました。

あらゆる方面に配慮をした回答に、皇后ビビアン・アムールは感心します。

 

第3皇子ヨセフ・アムールは今回の行政官試験エリオス家の子どもたちが全員志願したので、手を回しておくと答えました。

追い出されたバーナード

ー筆記試験5日前ー

 

エリオス家は、ふたたびざわつきます。

何かあったのか、とテラ・エリオスは不思議に思いました。

 

テラ・エリオスの嫌な予感は的中。

 

専任侍女のベスが、バーナードが追い出されたことを告げたのです。

そして騎士宿舎の召使が持ってきたという手紙を差し出しました。

 

「辞めることになりました、薬代は後日お送りします」

 

テラに憑依している主人公の奈緒は、小説『オシリア国物語』ではまだ追い出されないはずなのにと訝しみました。

これも、早まったのかもしれません。

 

そのとき、同じバーナードの弟子であるピーターがテラ・エリオスにあることを教えました。

 

師匠は上官暴行罪と犯した、と…。

ジェイソンの護衛騎士であるジェンキンソン副団長を殴ったというのです。

 

テラは驚きました。

スポンサー

褒美を与える

ロイド・エリオス伯爵はカイル・アムール皇子から、騎士たちを全員受け入れるという回答を受け取りました。

しかし、その書類にはさらなる条件が書かれていたのです。

 

エリオス家1年の軍事予算の20%が支出されるような細かい要求に、ロイド・エリオス伯爵は呆れました。

 

しかし、これが承諾されたということは、カイル・アムール皇子は陛下の信頼を得ている、とロイド・エリオス伯爵はかんじます。

そして条件にあう人員を選出することにしました。

 


 

入れ違いに、ロイド・エリオス伯爵に呼ばれた弁護士のディランは驚きます。

ロイド・エリオス伯爵はテラ・エリオスの口座を作り、そこに財産を移動させるつもりだったのです。

 

ロイド・エリオス伯爵にとってはたかが鉱山ひとつ。

 

それは、他の子どもたちの財産の1割にも満たないのです。

禁酒令の時も、今回の騎士選出問題も、褒美を受けるだけの結果は出した、とロイド・エリオス伯爵は評価しました。

 

「もしやすでに決められたのですか?」

 

戸惑うディランに、ロイド・エリオス伯爵はニヤリと笑ったのです。

 

 

「潰れる家門を生かしてみます」20話ネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」20話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」20話では、カイル・アムール皇子の騎士の募集に対して、テラ・エリオスは名案を出しました。

 

そして、その結果は大成功

ロイド・エリオス伯爵はテラに、財産を分け与えることにしました。

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」21話も、見逃せません!

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー