潰れる家門を生かしてみます|21話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」20話のおさらいからです。

 

ロイド・エリオス伯爵はエリオス家の子どもたちを集めて、カイル・アムール皇子の騎士の募集にどう応えるべきか、相談しました。

テラ・エリオスの提案が採用され、事態は丸くおさまりました。

 

そしてロイド・エリオス伯爵はテラ・エリオスに、褒美を与えることにしたのです。

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」21話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」21話ネタバレあらすじ

テラの起こした変化

ロイド・エリオス伯爵は、弁護士のディランに「短絡的に考えるな」と言って笑いました。

そしてつまらないことで問題にならないため、贈与税はしっかりと収めるように、注意を促しました。

 

弁護士のディランは、どんな手を使ってでも税金を減らせと言っていたロイド・エリオス伯爵が、テラ・エリオスが目覚めてから、変わったことに驚きました。

スポンサー

バーナードに会いに

ー筆記試験3日前ー

 

テラ・エリオスは専任侍女のベスとピーターを引き連れ、バーナードに会いに行きました。

それも家門の馬車ではなく、借りた馬車でです。

テラ・エリオスは家門の馬車を使って、目立ちすぎることを恐れたのです。

 

専任侍女のベスの不安をあおるように、雨まで降ってきてしまいました。

 

専任侍女のベスは、護衛がわりに連れられてきたピーターのことを、やせっぽちのちびっこだと思い信用していなかったのです。

ベスとテラは、自分はやせぽっちとちびっこではない、とすねるピーターに癒されました。

 

そのとき、馬車が事故にあい、あわや転倒と言う事態になってしまいます。

 

馬車はくぼみにはまり、車輪が壊れて、テラたちは、ここで降りなければならなくなってしまいました。

激しく降る雨の中、傘もなしに歩くというテラを、ベスは必死に止めます。

 

テラは「雨に少し食べたくらいで死ぬわけでもない」と呆れました。

 

馬車から降りたテラたちは、ずぶ濡れになるよりも、ひどい問題に直面しました。

壊れてしまったが馬車の後ろには、他の馬車が2台も立ち往生し、道が塞がってしまったのです。

 

馬車の従者は、すぐに引き上げるので、テラたちに店の軒先で待つように、と頭を下げました。

 

テラは「どうせもうびしょ濡れだし」と、腕まくりをしました。

そして、ピーターと従者と一緒に、馬車をくぼみから引き上げるのを、助けようとしたのです。

 

従者は、貴族の令嬢が力仕事をするなんて、と目が飛び出んばかりに驚きました。

 

テラは「濡れたついでですから」と、当たり前の様子でした。

みんなで力を合わせて場所を持ち上げようとしていたときに、とある人物が建物から出てきました。

 

カイル・アムール皇子でした。

 

彼は、事故を確認すると部下に治安部に伝えるように言いつけ、立ち去ろうとしましたが、テラに気付きます。

カイル・アムール皇子は感心しました。

 

「ほう…馬車を持ち上げる斧女とは…」

 

「行くぞこのまま見ているのは気の毒だ」

カイル・アムール皇子は、雨に濡れることもいとわず、テラを助けることにしたのです。

またもや…

カイル・アムール皇子はテラの後ろから彼女をかばうように車輪を持つと、号令をかけました。

「さあ、いちにのさんで右側に傾けながら押しましょう」

 

みんなで力をあわせると、馬車はくぼみから脱出しました。

 

しかし、テラは足を滑らせて転んで、また気絶してしまいます。

目が覚めたテラは恥ずかしすぎて、合わせる顔がないと思い、なかなか目を開けられません。

 

カイル・アムール皇子はそんなテラを見透かしたように「目が覚めたならさっさと起き上がったらどうだ」と言いました。

 

テラが慌てて飛び起き、取り繕うように挨拶します。

カイル・アムール皇子は「会うたびに倒れて気絶するのだな」と言いました。

スポンサー

皇子の要求

カイル・アムール皇子はテラをじっと見ました。

 

ロイド・エリオス伯爵が、自分の子供を借りた馬車に乗せるわけがないし、その上、こんな場所に来るなんて、おかしく思ったのです。

「令嬢はいつも、予想外の場所に現れるから」と…。

 

テラは慌てて「皇族でいらっしゃるのに、直接手助けしてくださるなんて、思ってもいませんでした」と言いました。

 

カイル・アムール皇子は「令嬢も俺の国民だからな」

「それに、風邪でもひかれて寝込まれては困る」と言いまいた。

 

そして「試験を受けることができなければ鼻っ柱をへし折る機会がなくなってしまうだろう」と笑いました。

 

もしかして心配されている!?と驚いていたテラは、合点がいきました。

しかし「ありがとうございました、今日のご恩は忘れません」とお礼を言い、彼の馬車を降りようとしました。

 

カイル・アムール皇子は「それだけで済ませる気か?」とテラを引き止めました。

 

そして本当に感謝しているのなら、その気持ちを表すように促します。

カイル・アムール皇子は口先だけではなく、返礼を求めました。

 

テラは戸惑いながらも、カイル・アムール皇子の望みを確認したのです。

 

カイル・アムール皇子はまず、テラに騎士ギルド街に来た目的を聞きました。

暇つぶしで、聞かせろというのです。

 

テラは、カイル・アムール皇子の意図が読めませんでしたが、ロイド・エリオス伯爵の「敵に勝つには敵をお手本にすれば良い」というアドバイスに従い、彼を知るチャンスだと捉えました。

 

テラは専任騎士のバーナードについて説明します。

 

ー10分後ー

 

カイル・アムール皇子はわざわざ騎士1人のために試験前の貴重な時間を使った理由を聞きました。

テラが「私の騎士ですから」と応えると、カイル・アムール皇子はため息をつき「ガッカリだ」と言い放ちました…。

 

 

「潰れる家門を生かしてみます」21話ネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」21話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」21話では、カイル・アムール皇子がテラを手助けする、ご褒美回でした!

ドキドキしたのも束の間、馬車の中で、カイル・アムール皇子はふたたび面倒くさい質問をはじめます。

カイル・アムール皇子は、テラの行動のどのような部分にガッカリしたのでしょうか!?

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」22話では、よりときめく展開を希望します!

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー