潰れる家門を生かしてみます|25話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」24話のおさらいからです。

 

エリオスの子女が筆記試験をひいきで合格したことを知ったロイド・エリオス伯爵は、テラに助言を求めます。

テラは、皇后ビビアン・アムールの謁見をかわすには、バカのフリをするしかないと提案しました。

そして、なんだかんだで面接試験当日。

 

テラは、ドレスの下に訓練着を着込み、あらゆる事態にそなえたのです…。

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」25話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」25話ネタバレあらすじ

いざ面接へ!

ついに今日ですべてが決まる…。

しかし、テラは縁起の悪い「沼に落ちる」夢を2回も見ていました。

 

小説『オシリア国物語』の作者が、もっとも気の毒な家門はエリオス家だと言っていました。

 

「いつもそう」

「乱れた世では権力者の庇護も受けられず、頭を下げることもできないような家門が」

「もっとも最初に淘汰される」…

 

テラは夢が頭から離れませんでした。

 

テラが悩んでいる間に、馬車は目的地に到着しました。

大勢の人が参加する試験なので、馬車も長蛇の列に!

スポンサー

ついにはじまる…

ー行政官面接試験会場ー

 

試験は皇宮で行われました。

とてもきらびやかな建物に、テラは心を奪われます。

 

(緊張して萎縮しないようにしなきゃ!)

 

地方の貴族、名だたる首都圏の貴族家門…。

そこには、学友たちと一緒に4番目の子供のローガン・エリオスもいました。

 

学友たちは、テラの見た目の噂をしました。

 

「あれが有名なお前の妹か?」

「あれくらいなら太った羊ってとこじゃない?」

 

しかし、さすがに失礼だったと反省しました。

 

ローガンは「謝罪を聞いたことにしておこう」と言い、学友から寛大だと持ち上げられました。

彼の胸のうちは、こうでした。

「兄上はあの腹違いの妹の一体どこが気に入ったんだ…?」

 

会場で、テラとローガンは目をあわせました。

 

テラの挑むような目つきに、ローガンは動揺します。

「…考えすぎか」

 

小説『オシリア国物語』では、今回の面接がかつてないほど厳しいものだと書かれていました。

 

3次にも及ぶ面接…。

(ついに始まるんだ)

面接の内容

1次面接は個人面接。

 

面接官の質問に誠実に答えるもの。

20パーセントが脱落します。

 

2次面接は実技。

 

外部で行われます。

今回はじめて導入されるため、ここでは脱落者は発生しません。

 

3次面接は団体討論。

 

面接官たちの質問に順序関係なく答えることができます。

もっとも重視され、30パーセントが脱落する。

 


「事前の告知もなくこんな急に?」

「面接は簡単なものだと聞いていたのに…」

 

会場はざわつきました。

 

テラに憑依した奈緒は、小説『オシリア国物語』を思いだしていました。

そういえばこの面接で有名になる登場人物がいたはず。

確かボタンだかバトンだか、そんな名前の…。

 

テラは、彼を探し当てることにしました。

 


 「面接内容が変わってどうなるかと思ったけど、お前の妹が志願した部署のおかげで、俺たちはやりやすくなったよ」

「でもなんでお前の妹はあんな選択をしたんだ?身の程も知らずに…」

次男のジェイソン・エリオスは「あいつは妹じゃない!エリオス家の恥だ!」と言いました。

 

彼は、テラがプラチナ鉱山を手に入れたことを妬んでいたのです。

 

テラは、敵意剥き出しの視線を向けるジェイソンに呆れました。

「それより…どうやって例の受験生を探そうか」

スポンサー

テラが志願した部署

ー7組ー

テラは個人面接に呼ばれました。

 

今回はエリオス家だけではなくボーデン家、ポートランド公爵家も、皇后ビビアン・アムールのひいきで、全員筆記試験に合格したのです。

 

耳に入る噂話にテラはむかつきました。

(確かに私の浅はかな策略のせいでこんな状況になったんだし、策に溺れたって事は認めるけどね)

(でも筆記試験に合格したのは、皇后様の裏工作のおかげじゃなくて、完全に私の実力だから!

 

個人面接には、第1王子のフランツ・アムールも列席していました。

 

ー10分後ー

 

テラの番になりました。

 

フランツ・アムールはテラの希望した部署が間違えないかと慌てました。

しかし、テラは「治安部」で間違いないといいます。

 

治安部とは、通常女性が志願する部署ではなかったのです。

 

(目立ちたいだけでしょう)

(やっぱり頭がおかしくなったんだな)

 

会場はざわつきました。

 

面接官は、治安部がどのような仕事をするか知っているのかと質問します。

テラは答えようとしますが、それは遮られました。

 

「令嬢の選択はエリオス家でも承知しているのですか?」

 

テラは正直に、志願した部署までは話していないと認めました。

一連のやりとりを見ていたフランツ・アムールは朗らかに笑いました。

 

「面接後も部署確定までは時間がありますから、当主ともよく話をしてみるといいでしょう」

 

そのまま、面接は終了してしまいます。

テラは(どうしてろくにしゃべらせてくれないわけ?)と不満に思いました。

 

そして(何があっても私は必ず治安部に入ってみせる!)と決意をあらたにしました…。

 

 

「潰れる家門を生かしてみます」25話ネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」25話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」25話では、テラが面接試験にいどみました。

エリオス家の子女をはじめ、ライバルになる他の家門の子女たちもみんな感じ悪ーい。

 

テラは、彼女を馬鹿にする空気をものともせず、がんばろうとしましたが、ろくに話もしないまま、面接は終了してしまいます。

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」26話では、試験の続きがあるはず。

テラの健闘を祈ります!

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー