潰れる家門を生かしてみます|27話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」26話のおさらいからです。

 

テラは、集団面接に合格します。

 

一方カイル・アムール皇子は、先延ばしにしていた陛下への謁見を果たしましたが、呼び出しの目的は政略結婚でした。

彼は断り、テラのいる面接会場に向かいます…。

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」27話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」27話ネタバレあらすじ

ジェイソンの手先

小説『オシリア国物語』には、2次面接の内容は書いてありませんでした。

次男のジェイソン・エリオスは、どこで作戦を仕掛けてくるのでしょうか。

 

(やっぱり今から始めるつもりかしら)

 

ジェイソンの子分の3人組のひとりトミーは、面接官に不公平をうったえます。

ボブもまた「女だという理由で参加しない者がいるだなんて」と言い、サムも同調しました。

 

(あいつらがジェイソンの手先ね)

 

面接会場はざわつきました。

テラはアンドレの情報そのままの事態におどろき、正確さに感心します。

 

面接官は陛下が決めたことであること、女性のほとんどは内宮を志願しているので、実技は必要ないことを説明しました。

 

サムはその言葉を逆手にとり「志願部署が内宮ではない女性もいるようですが、もしもそうであれば公平に実力を競うべき」と申し出ました。

 

内宮以外の部署を志願した女性とは…テラです。

テラはため息をつき、自ら治安部を志願したと表明しました。

 

(なぜ貴族令嬢がわざわざ治安部を?)

 

さらに会場はざわつきます。

そこに、意外な人物が声を上げました。

 

「女性と男性では身体条件が異なりますわ」

 

末娘のアリア・エリオスは姉の肩を持ったのです。

しかし3人組は、だからこそ「男性が行う仕事」にわざわざ志願するべきではないと反論します。

「ただでさえ不利そうな身体なのに…」

 

テラは、今まで黙って彼らの言うことを聞いていましたが、それにはあるもくろみがありました。

 

(何も言えずに黙っているわけじゃない)

(私の怒りのゲージを上げてくれる言葉が必要だっただけ)

 

3人組は、もう十分にテラに恥をかかせることができた、と感じているようです。

しかし、次男のジェイソン・エリオスは反撃も見込んでいました。

 

面接官はサムの言葉に一理あると判断し、テラに内宮への志願に変更することを勧めました。

スポンサー

謝罪を求めて

テラは反論をはじめます!

皇帝陛下は、男性と女性の身体能力の差を考慮して、実技試験免除という、寛大な処置を下されました」

「しかし、それによって負担を強いられることになると、一部の受験生たちが主張していますね」

 

「このような不名誉を被ったまま、特に様々な批判を受けたままで、おとなしく希望してもいない部署へ変更する事は望みません」

 

テラは3人組が陛下の命に反論しているという状況を明確にしました。

その上で、自分が家門の許可を得て志願した正式な受験生であることを示すのです。

最後に、自分は名誉を重視する貴族令嬢であるという事実を気づかせます。

 

「女だからと言う理由で、免除を受ける必要も、加算点をつもりもありません」

 

「しかし!」

貴族令嬢に対する、無差別的な言葉の暴力と嘲弄は、見過ごすことができません、なので正式な謝罪を要求します!」

 

周囲の子女たちは、ハキハキと弁明するテラに、どもってまともに喋れない精神的に問題があるという彼女の噂はなんだったのだろう、と驚きました。

 

しかし次男のジェイソン・エリオスは仲間に(適当に答えてやればいいさ)(どうせこの後が本番なんだ)と耳打ちします。

テラは、言葉だけの謝罪で済ませようとしたサムをさらに問い詰めます。

 

「言葉によって傷つけられた心はそう簡単に元通りにすることができません」

 

「ですので卿には言葉に見合った行動をしていただきますわ」

「エリオス家の屋敷の前でタルティンの謝罪をおこなってください!」

 

タルティンの謝罪を望むなんて!

 

子女たちはどよめきました。

 


 

タルティンの謝罪とは…

 

3代目皇帝のタルティン・アムールが皇太子だった頃、騎士団長に対して過ちを犯します。

その後タルティン皇太子は自身の過ちに気付き、騎士団長の前で跪いて謝罪しました。

 

その事件は歴史に記録され、貴族たちの間で名誉を失墜させたものにタルティンの謝罪を要求することがあるのです。

 


 

しかし女性貴族がタルティンの謝罪を要求するとは…。

今までにないことでした。

 

テラは慌てるサムに条件を出します。

 

「私がこの実技試験を、平均値以上の成績で通過した場合のみ」

「もしも私が平均値以下で落ちてしまったとしたら、反対に私がメドック卿へ謝罪いたしますわ」

「いかがですか?」

 

テラは強気の眼差しで、本気のようでした。

 

(どう考えても不利だと思うけど)

(何なのかしら、あの自信は)

サムは承諾しました。

 

面接官が実技試験を開始しようとしたところ、ある男性貴族が割って入ります。

 

「その前にはっきりとさせておくべきことがあります」

「これは皇帝に逆らうことになる行為です」

 

「ですのでテラ・エリオス令嬢が、この実技試験の賭けの結果によって、試験で不利益を被ることがないようにしなければなりません」

 

(私を助けようとしてくれているの)

(こんな良心的な若い貴族がいただなんて)

テラは驚きました。

 

彼はハンス・バートン卿でした。

 

彼こそが、この試験で有名になる人物として小説『オシリア国物語』に描かれていたのです。

「それでは受験生の皆様は、着替えを済ませてから、速やかに演舞場へお集まりください」

「身体能力が問われる部署に限り、実技試験を行いますので、内宮を志願した方たちはこちらで待機を…」

いよいよ実技試験!

小説『オシリア国物語』ではこのように書かれていました。

 

「この厳しい面接で、頭角を現した者がいた」

「そのものは後に、帝国の未来に大きな影響を及ぼす人物となる」

 

…作家によると、彼は誰よりも狡猾で残忍な反社会的人格障害者!?

 

(なんでそんな人が私に微笑みかけるわけ?)

(でもどうしてあんな登場人物を作ったのよ…)

 

テラはおびえました。

 

しかし別の問題も…

公務員試験の制服がS-Mサイズしかなかったのです!

 

「実技種目に備えた対策していなかったら、大変なことになるところだったわね」

 

テラはドレスを脱ぎ捨て、自前の訓練技に着替えました。

種目は「100m走」「握力」「上体起こし」

テラは、バーナードのアドバイスをもとに握力からはじめることに!

 

(あんたたちもいちど死んで、潰れる運命の家門のデブ令嬢に憑依してみなさいよ、こんなの屁でもなくなるわよ!)

 

テラは平均点以上をとってタルティンの謝罪を受けてやる、と意気込みました…。

 

「潰れる家門を生かしてみます」27話ネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」27話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」27話では、次男のジェイソン・エリオスが率いる3人組が、ついにテラに恥をかかせる作戦を開始します。

女性が実技試験を免除されるのは、ずるいというのです。

 

テラはあえて挑発に乗り、実技試験を受けるかわりに、通過したらサムに屈辱的な謝罪するよう要求しました。

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」28話では、ついに実技試験本番!

ジェイソンの妨害は続くのでしょうか!?

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー