潰れる家門を生かしてみます|29話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」28話のおさらいからです。

 

テラは長女のクロエに、長男のブランドンがなくなった時に伏せていたくせに、今更兄妹の中に入り伯爵の信頼を得たことを傲慢だと言われてしまいます。

そんなひどい言葉をもバネに、テラは実技試験で超優秀な成績をおさめました。

 

カイルアムール王子はそんなテラの鼻っ柱を折るために3次試験の面接官を務めます…。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」29話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」29話ネタバレあらすじ

暴かれた陰謀

面接官の席についたカイルは、部下のニックから報告を受けます。

サムの家門は長年にわたりエリオス家に蜂蜜を納品している家門。

彼とともにテラに文句をつけたトミーとボブもエリオス家から仕事をもらっています。

 

納品の管理の責任者は、次男のジェイソン…。

 

すべてを理解したカイルは、「事業を行っているものの頭があの程度だとはエリオス家も落ちぶれたものだな」と呆れました。

ニックは、カイルと縁のあるテラの名誉を毀損したことに対する行政処分の指示が必要か確認します。

しかしカイルは「縁?」とにらみをきかせます。

 

ニックはビビりましたが、カイルはふと表情を和らげ「縁か…面白いな」と言いました。

 

普段のカイルだったら縁なんて下らないと言いそうなものなのに、ニックは驚き逆に汗だくです。

「ひよっこは俺の助けなど必要としない」

「既に自らタルティンの謝罪を掴み取ったものなのだからな」

 

ニックに調査を頼んだのは、テラを助けるためではなく、不穏なものを企む者がいたら除くためでした。

 

まったく理解していなかったニックに、カイルはを与えます。

「罰として1ヵ月演舞場の掃除だ」

「はい!寛大な処置に感謝いたします!」(←?)

スポンサー

責任者は誰だ!

ロイド・エリオス伯爵は、自分のもとで働いている家門がテラに文句をつけたことに、怒り心頭!

管理者がジェイソンと知り…面接が終わったらお説教タイムをすると決めました。

 

「家門のために今日わしはあんなマネまでしたというのに…ジェイソンの奴がここまで愚かだったとは」

 

ー3時間前ー

 

バカのフリ作戦開始!

紅茶をこぼして、デヘデヘ笑う。

ポケーっとしたり、ウトウトしたり…。

 

挙動不審な伯爵に、皇后ビビアン・アムールは愛想をつかしました。

 

でも、最後にもう2度と呼ばれないようにトドメの一押しを!

テラの指示に従って伯爵は…

皇后に言われた嫌味の意味も分かっていないフリをしてヘラヘラ。

 

これには皇后も白目をむいて(ドーン)

 


 

思い出すと、伯爵も恥ずかし過ぎて(ドーン)

「もう考えないようにしよう」

「これも全て家門のためだ」

最悪な雰囲気の面接

テラは鼻っ柱を折るジェスチャーを警告ととらえ「どうしてよりによってあいつが3次の面接官なのよ!」となってます。

 

カイルは、第1皇子フランツ・アムールにどういう風の吹き回しか聞かれました。

忙しい彼が、こんなことに姿を見せるのは、珍しかったからです。

 

ふたりの皇子が言い争いするのにタジタジになりながらも、面接官は開始を告げました。

 

「面接官の質問に対して、信念を持って回答していただければ結構です」

「発表された意見に対する、反対意見を述べても構いません」

 

第1皇子フランツ・アムールのめちゃ長い挨拶に、テラはソワソワしましたが、そんな彼女をカイルは笑って見ていました。

 

(何あれ笑っているわけ?)

(そんなの見せられたら嫌でも気合が入るじゃない)

 

ー30分後ー

 

ハンス・バートン卿はちょっと挑戦的な意見を述べています。

皇帝は広い心を持つべき、厳格なルールのみで国を収めようとすれば下から亀裂が生じてしまう。

例えば私たちの政敵であるスカンドア国の前国王がー。

 

テラは、質問に答える側なのに場を主導するハンス・バートン卿の手腕に感心しました。

 

すでにこの場の勝者の様相。

でも、どうしてカイルと第3皇子ヨセフ・アムールは質問しないのでしょうか?

 

そんなことを考えている間にも、挙手制の面接でまだ回答していない受験生はテラを含めて10人ほどに。

 

もうすぐ面接終了時間なのに…。

テラは焦りましたが、自分もですがエリオス家の兄妹たちの結果のほうが重要です。

未回答なのは4番目の子供のローガン・エリオスだけ。

 

そんなテラの気持ちを知ってか知らずか、ローガンは挙手し、回答します。

 

しかしその内容は1年間宮の議会で保留となっている案件。

カイルにどうして知ったのか問われたローガンは、いずれ指揮することになるかもしれない軍隊について前もって知っておくために、許可を得て議会日誌を閲覧したと答えました。

 

カイルは、ローガンの提案した意見について予算の問題で採択されていないと説明し、その問題を無視してでも採択するにはどのようにすればいいのか受験生たちに尋ねました。

 

しかし隣に座る第1皇子フランツ・アムールには「自分でもわからないから聞いているのではないか」と茶々を入れられてしまいます。

テラはカイルの視線を感じました。

 

(まさか私を指名するつもり?)

 

(よりによってこんなに注目を集めている状況で)

(無理やめてーーー!!!)

 

「潰れる家門を生かしてみます」28話ネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」29話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」29話では、カイルが面接官として参加しました。

テラは嫌がっていますが、カイルは彼女に期待大のようで!?

やめてー!と言っても、きっと指名されてしまうことでしょう。

 

カイルの問題提起は、受験生がみんな黙ってしまうほど難しいもの。

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」30話では、テラは無事に切り抜けることができるのでしょうか!?

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー