潰れる家門を生かしてみます|33話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」32話のおさらいからです。

 

テラは、バーナードを呼び出し伯爵のもとにむかいます。

伯爵の部屋では、ジェイソンが既に叱責を受けている様子でした。

 

テラは彼らに割り込むような形でバーナードの復職をせまります…。

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」33話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」33話ネタバレあらすじ

生き残った少年

酒場の男はさらに続けます。

 

あの場でひとり生き残ったのは、14歳くらいの子供…。

あの修羅場を目にして、今頃どうしていることか。

 

あの殺伐とした目がわすれられないと、男は言いました。

 

カイルの部下は、彼に話を促します。

「その仕事を依頼したソードライナーは今でも傭兵を募集しているのか」

 

知らない、という男に、背後から黒マントをまとったカイルが迫ります。

 

そして、男の雇用主の名前を思い出すよう言いました。

彼は、12年前の潜入の主導者を知りたがっていたのです…。

 

生き残った少年の目は、カイルとそっくりなことに、男は気付きました。

 

「拷問してでも必ず吐かせろ」

カイルは部下に男を任せ、立ち去ります。

 

スポンサー

不透明な資金

テラは、伯爵にバーナードの再契約を求める理由を説明していました。

 

彼女は、エリオス家の騎士のブーツの状態がよくないことに気付き声をかけると、それは3年前に取り替えたものでした。

そしてバーナードは、ジェンキンソン副団長に暴行をはたらき、解雇されます。

 

バーナードは、あることに気付いてそのような蛮行に出たのです。

 

私兵たちに支給された軍備品目、と給料。

そしてバーナードの給料の資料もテラは提示します。

 

他にも、財産リストも…。

 

テラは、借名口座のうつしを見せました。

そこには「アーロンフェリペ」という名前が書かれています。

 

彼はヴィクトリア夫人の弟の息子で、もう鬼籍に入っているはず。

 

伯爵はすべてを察し、言い訳をしようとするジェイソンに、怒りの目を向けました。

「そう焦るな、言い訳のための時間は後で与える」

 

ジェイソンは、観念しました。

 

そして、伯爵は弁護士のディランや、騎士団長を全員集合させたのです。

 

ー20分後ー

 

資料を確認したところ、フェリペ家に資金に手をつけられた痕跡がありました。

そして現況を比較するために直接調査が行われることになります。

 

部隊に分けて各部隊員たちは30人ずつ。

 

テラは伯爵が、重要性を認識し、たくさんの人を動かしたことに手応えを感じました。

10日後の会議ではジェイソン以下、この件に関わった者への処分が下されます。

 

「この件はエリオス家門の恥となるかもしれないので極秘だ」

誓約

話し合いが終わり、バーナードは大事になったことを心配していましたが、テラは平気でした。

家のため、復讐にもなり、バーナードも復帰できた。

 

テラにとってはいいことづくめです。

 

そんなテラの勇気ある行動に、バーナードは感服しました。

「まるで使命を背負っているかのようですね」

そしてバーナードは、いよいよ彼女を見直し、主君誓約を明日行うことを決意します。

 

テラは喜び「絶対に後悔させないように素晴らしい主君になる」と宣言しました。

 

テラは、ジェイソンの件で中央銀行アンドレのもとに行くことを思い出します。

そしてバーナードを連れ、向かうことに。

 

「向かいながら説明するわ。やることが山積みなんだから」

 

テラは令嬢だてらに、徒歩でむかいます。

銀行の用事が終わったら、誓約で必要なドレスを侍女のベスと見ることに。

 

テラは『月刊貴族』を読んでいました。

 

そこには、カイルがありもしない戦争を口実にしていると書かれています。

果たして無事に乗り越えることができるのでしょうか…。

ところで、テラにはたくさんの人目が向けられていました。

 

ベスは喜び「自分たちができないことをやってのけるテラお嬢様を羨ましがっているんです」と言います。

 

店には、たくさんのドレスがあります。

そこに、太ったテラに対して嫌味をいう声が!?

 

テラは「全部事実だから大丈夫」と相手にしません。

 

そして「外見ばかり気にする人の避難は気にしない」と焚きつけます。

「これだけは知っておいて。あなたたちは小説なら、端役に過ぎない存在なのよ」

 

「行くわよ!主人公は忙しいの!」

 

「潰れる家門を生かしてみます」33話ネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」33話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」33話では、事態を重く見た伯爵は、調査団を派遣することを決めました。

そこで、人員が必要になり、バーナードも無事に復職します。

 

バーナードはテラのことを見直し、ついに主君誓約を結ぶことに同意しました。

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」34話では、テラは次なる試練にどう立ち向かうのでしょうか。

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー