潰れる家門を生かしてみます|34話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」33話のおさらいからです。

 

エリオスの資金に手をつけられた痕跡があると知った伯爵は調査を決め、関係していたジェイソンも処分を受ける流れに。

テラの思惑通り、調査に膨大な人手が必要となり無事にバーナードは復職を果たします。

 

バーナードはテラの手腕に感服し、自ら主君誓約を申し出て、テラを感動させたのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」34話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」34話ネタバレあらすじ

主君契約

「私テラ・エリオスは、バーナードスミスの主君として、あなたが誓った通りすべての行為において、信頼を優先することを誓う」

「この誓いは今この瞬間から有効となり、死によってのみ破ることができる、絶対的な盟約であることを宣言します!」

 

テラとバーナードは主君契約を結びました。

 

(これで、将来大将軍となるバーナードスミスは、正真正銘私の家臣となった)

小説『オシリア国物語』のストーリーを知っているテラは、また1つ目的を達成します。

スポンサー

悪夢

一方カイルは弓の練習に励んでいましたが、昨晩みたを思い出していました。

 

5ヶ月ぶりに見た夢とは…。

ー12年前のあの夜ー

 

血塗れになった母は、カイルを安心させるために気丈にも微笑み「大丈夫」と言います。

しかし少年だった彼は母の死を悟り、涙を流したのでした…。

 

回想を断ち切るようにカイルは弓を放ちます。

 

「夢に見るほど記憶に残っているのは幸いだった」

そのとき、部下が声をかけました。

 

傭兵を募集したギルドに事務所があり、12年前に事務所を管理していたものに会えたというのです。

 

彼は70歳近い老人で、当時は傭兵を使うものがかなり多かったので覚えてはいません。

しかし…当時あった噂を覚えていたのだという。

 

当時の傭兵団が使っていた歌の歌詞を、部下は目に入れます。

 

あるときは腐った貴族に手を貸し村を焼き払い

あるときは自分たちを非難する市民を虐殺

あるときは不正に気づいた騎士のもとへ下人まで皆殺し

 

またあるときは幼い私生児の隠れる家へ残酷になぶりころす…

 

そんな、とても血なまぐさい、当時の傭兵の実態を表すような歌詞。

カイルは、傭兵団の名前を聞きます。

 

「呪われた傭兵団」…カイルは、さらに詳細を調べることにしました。

 

部下はさらに報告します。

南部のリス伯爵夫妻が急に訪問を!?

 

カイルは、明日の昼に彼らと外で会うことにしました。

 

(やつらで間違いなさそうだな)

復讐を願うカイルは、どうしても首謀者を見つけ出そうとしていたのです…。

イザベルの懸念

テラは小説『オシリア国物語』を思い出しています。

 

スカンドア国との戦争の話は、たしかに書いてあったはず。

そして、軍費の追加予算が通過したか確かめるために、新聞をくると、関連記事を見つけました。

 

どうやら、反対にあい否決されてしまったようです。

 

しかしそこでは、面接で戦争の可能性についてテラが語ったことまで、名前はボカしてはあるもののしっかりと書かれていました。

テラの実母のイザベル・エリオスは、紛争地域のダーボンへの赴任を心配しています。

 

第一夫人のヴィクトリア・エリオスからも、そこに行けば生きて帰ってこれないだろうと脅されていたのです。

 

(お母様に無駄に心配かけるようなことを言うなんて!)

テラは内心、激オコでした。

 

「そんなことありませんよ!頑張って働けば半年で帰れると言っていましたから」

 

イザベルは、急にエリオスの他の子女たちと争うように頑張っているテラを心配していました。

テラは彼女の手を取り「私は7年間もひきこもっていたので、今からでも自分の人生を頑張って生きようと思うんです」と告げます。

 

行政官になりたい、家門の当主の座はどちらでもいいけど。

だから、応援してください…笑顔で言いながら内心は泣いてます。

 

(私だって行きたくない、でも謀反を突き止めないと自分もお母様も死んでしまうから…)

 

イザベルは成長を遂げたテラを抱きしめ「弱々しい子だとばかり思っていたのに」と言いました。

話をこっそり盗み聞きしていた侍従のベスたちも、これには思わずもらい泣き!

 

ベスは、伯爵が朝食の席に全員を呼んでいると伝えます。

スポンサー

伯爵の忠告

伯爵は、全員を集めた上で、マリアを除きみんなが合格したことで、かえって不安要素が出たことを告げます。

つまり、子女たちが宮で働くなかで、中立を守れずどこかに取り込まれてしまうことを心配していたのです。

 

みんなに、余計なことを考えずに仕事にだけ集中するよう指示した上で、テラの話題にうつりました。

 

治安部には既にローガンが行くので、わざわざ女性であるテラがいかなくてもいいのではと、すすめます。

するとテラは確かに望んでいた発令ではないが、元から思い通りになるとは思っていなかったと告げました。

 

全てを受け入れる覚悟ができているというテラに、第一夫人のヴィクトリア・エリオスが嫌味をいい、実子であるクロエに同意を求めましたが、その答えは意外なもの。

 

「選ぶのはテラ本人ですわ」

肩をもってくれたことに、テラはおどろきましたが、ヴィクトリアとジェイソンの視線がかえって鋭くささります。

 

テラが彼らのことを知らぬふりして食事をしていると、伯爵に食後に執務室にくるよう言われました。

 

ジェイソンは処分をきにしましたが、伯爵は彼には発言の機会さえ与えません。

さらに追い討ちをかけるように、ローガンにジェイソンの仕事を引き継ぐように言います。

クロエの謝罪

 

クロエはこっそり、テラに話しかけました。

 

「これまで長い時間をかけて、必死の思いで積み上げてきたものを、あなたは一瞬で手に入れてしまった」

「その考え自体に変わりは無いけど、それを手に入れるための努力は否定できないわ」

 

公正に判断するクロエを、テラはなんかカッコいいと思います。

 

そしてさらにクロエはジェイソンを止めなかったことを謝り、テラにあるものを渡しました。

青い大きな宝石が中央についた、キラキラしたもの…。

 

これさえあれば全国のクロエのサロンのビューティー製品を手に入れられるという、レアなエンブレムだったのです!

 

令嬢たちが喉から手が出るほど欲しがっているプレミアものを手に入れたテラを、ベスは羨ましがりました。

 


 

食後、伯爵とテラは向き合い話をします。

 

1つはお願いで、もう1つは請託…。

テラは切り出しました。

 

「潰れる家門を生かしてみます」34話ネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」34話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」34話では、カイルの幼少時に彼の家族を惨殺した傭兵団の詳細が明らかになってきました!

 

また、エリオス家では面接を終えた子女に、伯爵が当主として忠告をします。

次作の「潰れる家門を生かしてみます」35話では、テラは伯爵にどのような提案をするのでしょうか!?

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー