潰れる家門を生かしてみます|64話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」63話のおさらいからです。

 

テラは首都にある屋敷に戻り、軟禁されている家族と再会します。

そして原因となったヴィクトリア夫人と対峙し、非を認めない彼女に協力する代わりに謝罪を要求するのでした。

 

ヴィクトリア夫人は驚きながらも、テラ親子を“平民が口答えをするな”と罵ります。

堪忍袋の緒が切れたテラは、殴りかかってきた夫人の手を止め一喝したのです。

 

「ここまできてよくそんな口が聞けるわね!盗人猛猛しいってのは、あんたみたいな人間のことを言うのよ‼」

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」64話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」64話ネタバレあらすじ

夫人を諦めたテラは、長女クロエと話をする。

テラはヴィクトリア夫人に全て言い終えると、振り向いて部屋を後にします。

夫人は何かを言い返そうと口を空けますが、恐怖と驚きに声が出ませんでした。

 

(……皇帝殺害未遂事件を私が解決しなきゃいけない理由が増えた。)

 

夫人には、テラたちに対するような選民思想が骨の髄まで染みついているようです。

テラは呆れながらも、彼女を改心させなければこの世界を変えることができないと感じるのでした。

 

部屋を出たテラは、屋敷に集まっていた長女クロエ達に挨拶をします。

「テラ、あなた達思ったより強かね。どうやってここまで帰ってきたの?」

 

そう尋ねるクロエに、テラは首都復帰を命じられたのだと答えました。

テラが会議の内容を聞くと、まだ解決はしておらず、当主を助ける算段を立てているそうでした。

 

しかし、この事件を機に彼女たちのエリオス商団は危機を迎えていました。

ここ数日で、商団への新規契約の破棄が数件発生していたのです。

 

「このまま事件の解決が長引けば、私達にとって最悪の事態になるでしょうね。」

クロエだけは、自分の母と兄がした失態に、嫌気がさしているようです。

 

「あなたに敵意を向けていた自分がバカみたい。本当の問題児は身内にいたの。」

彼女は自嘲的に笑うと、反省したようにため息をつきました。

 

クロエはテラに向き直り、事件が解決したら一緒に出掛けようと提案をします。

そして、やわな当主ではないから父親は大丈夫だと、テラを励ましました。

 

(さすが、一家の長女は違う考えを持っているわね。)

テラはクロエの毅然とした態度に驚き、屋敷にいるのは敵ばかりではないと感じるのでした。

スポンサー

テラは待っていたディランの元へ行く。

ディランはテラがやって来たことに気が付いた途端、身を震わせました。

テラは「その反応は見飽きた」と言い、彼が落ち着くように座らせます。

 

二人が席に着くと、ディランは自分が知っている全ての情報を話します。

「ジェイソン様は当主様に話もせず、奥様と二人きりで商談の契約を勧めたのです。」

 

皇帝殺害未遂の容疑をかけられた発端は、ジェイソンとヴィクトリアが内密に受けた事業案件にありました。

彼らはそんなことすら知らず、目先のお金につられて引き受けてしまったのです。

 

「全てをお話ししたところで、こんな愚かな話聞いてもらえるわけがありません……。」

ディランはそう言いながら頭を抱えます。

 

「幸いなことに有力な容疑者ならいます。彼らは決定的な証拠を残している。」

 

テラはダーボンに左遷される直前、当主にお願いしていたことがありました。

それはジョシュ・ルーカスという研究者に後援してもらうことです。

 

彼はドラゴンフルーツの含む、心血関係の疾患に効く効能を研究していたのです。

「今回の殺害未遂に使われたのはドラゴンフルーツ。彼にその情報を詳しく聞くことができれば……。」

 

ディランはテラの話を聞きいるように身を乗り出しました。

使用人から告げられる不穏な知らせ。

その時です。部屋の扉が叩かれ、使用人が二人の前に出ました。

「例の研究員はどこにもいなかったと、バーナード騎士から連絡がありました。」

 

使用人から告げられた悪報に、テラはどうにもならないと首を振りました。

「……ああ、こんなことってあるの。」

 

しかし当の研究員ジョシュは、危険な目に遭ったわけではないようです。

場面は代わり、数時間前の街に舞台は巻き戻ります。

 

ジョシュはテラに頼まれていたある薬の開発をし、最後の臨床試験を控えていました。

(最後の試験さえうまくいけば、人々を救うことができるぞ……‼)

 

街を歩いていると、商人が新聞の号外を配っていました。

「号外だよ!昨日の晩に、皇宮で皇帝陛下の殺害未遂が起こったらしい!」

 

商人はワクワクした様子で、ジョシュにも号外を配りました。

商人の“有名な貴族家門が犯人”という言葉が引っ掛かり、ジョシュも新聞に目を通します。

 

そこには彼の仕えていた、エリオス商談の名前があったのです。

「まさかこんな偶然が⁉……しかも、犯人がエリオス商談って。」

 

ジョシュはそう呟くと、援助してくれていたテラに今恩返しする時がやってきたと思います。

「そういえば、あの時お嬢様の名前を出せばいいのだと仰っていた!」

 

彼は居住まいを治すと、真剣な表情になり歩き出します。

自分が作っていた薬を完成させ、一刻も早く皇宮へ向かうことを決めたのです。

 

「潰れる家門を生かしてみます」64ネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」64話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」64話の見どころは、テラが仕掛けていた作戦です。

彼女はエリオス家の危機を救うため、長きに渡って用意していたカードをきります。

 

ジョシュは所在不明のようですが、自分の意志で考え皇宮へやって来るようです。

彼が皇宮に来るまでの間、何も起こらなければいいのですが……。

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」65話もとても楽しみです‼

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー