潰れる家門を生かしてみます|66話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」65話のおさらいからです。

 

屋敷に軟禁されているテラを含めたエリオス家を救うため、研究者のジョシュがカイル皇子を訪ねます。

ジョシュは自分の開発した薬が事件に役立つと熱弁し、カイルの理解を得ようとするのでした。

 

カイルは話を聞き終えると、非情にも薬の説明だけ宮医に説明させ尋問することを決めます。

疑いを晴らせると思っていたジョシュは驚き声を上げますが、カイルは聞き入れませんでした。

 

一体カイルは、どんな考えからジョシュを捕らえることを決めたのでしょうか⁉︎

そして、エリオス家への疑惑を晴らすことはできるのでしょうか⁉︎

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」66話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」66話ネタバレあらすじ

王宮で尋問を受けるジェイソン・エリオス。

「何度も言っているだろう!俺が皇帝陛下を殺す理由なんてない!

 

エリオス家次男のジェイソンが、尋問室で大声をあげています。

彼は事件のあった勝戦式から拘束され、事情聴取を受けているのでした。

 

ジェイソンは必死で自分ではないことを話します。

当然、彼は皇帝を殺害する計画など立てていませんでした。

 

誰かに仕組まれた罠だと叫びますが、皇帝に使える家臣たちは信じてくれそうにもありません。

 

「エリオス家次期当主の俺にこんな仕打ちをして、無事でいられると思うなよ!」

ジェイソンは怒りのあまり、机を叩きながら癇癪を起こします。

 

「…ひと月前、王宮の食材管理担当者が材料代を水増ししたが、素直に認めませんでした。」

ここでようやく、今まで黙っていた家臣が口を開きます。

 

ジェイソンは突然話し始めた家臣を見て、呆気に取られました。

しかし次の瞬間、彼から王宮に刃向かったものの恐ろしい末路が告げられたのです。

 

「認めなかった者はまず、小指の爪を剥がされた。次に薬指、中指…。そして、足の爪を剥がすときにようやく自白した。」

 

王宮に対して悪事を働き隠そうとするものは、皆自白するまで拷問にかけられます。

家臣は次に、名門貴族の令息が侍女2人に醜行を働いた者の最後話しました。

 

「目撃者もいたのに逃げようとするから、我々はその者の身体の一部を…。」

「もう辞めてくれ!そんな話を俺は聞きたくない!」

 

そこから30分、あっという間に懐柔されて自白の書類にサインを書くジェイソンがそこにはいました。

ここまであっさり落ちる令息も珍しい。エリオス家といえど人材に恵まれていないんだな。

 

家臣は涙目でペンを走らせるジェイソンを見ながら、愚かな子息だと感じるのでした。

スポンサー

カイル皇子からテラに王宮への招集命令がかかる。

場面は代わり、軟禁されているエリオス家の元へと話が移ります。

 

部屋にいたテラの元に、「王宮からの使いが来た」と使用人が慌てて駆け込んできます。

テラが屋敷の玄関へ急ぐと、直系の家族たちがすでに集まっていました。

 

「エリオス家の次女であるテラ・エリオス。カイル陛下から、皇帝殺害未遂事件の参考人としてお呼びがかかっている。」

テラは早急に、王宮の特別調査班まで出頭するようにと命じられたのです。

 

勝戦式に参加すらしていなかったテラへの呼び出しに、周りは騒然としました。

 

「この性悪女になんの関係があるの⁉︎また何か卑劣なことをしたんでしょう!」

ジェイソンの母ヴィクトリアがずかずかやって来て、テラに罵声を浴びせます。

 

ここまで来て、どうして被害者面ができるのよ…。

テラは引きながらも、掴みかかって来たヴィクトリアの手を簡単によけてしまいます。

 

すると長女のクロエが二人の間に立ち塞がり、話を聞くべきだとヴィクトリアを宥めます。

「お母様は少し自重してください。一刻の猶予もないのに、余計なことを気にしている暇はありません。」

 

クロエはテラに話を聞きますが、テラも宮に行くまでは分からないとして準備を始めました。

 

…第二皇子とはまだ面識があるから、そこまで状況はない悪くないはずよ。

テラはクロエの優しさに感謝しながらも、カイルに話をつけるべきだと決心したのです。

馬車に乗り込んだテラは、母親との会話を思い出す。

王宮に向かう馬車の中で、テラは母親との会話を思い出していました。

彼女の耳には、母親から渡されたイヤリングがつけられています。

 

「貴族家の娘なんだもの。アクセサリーの一つもつけずに城へ入るなんてさせられないわ。」

母親は、ヴィクトリアから“平民”と罵られたことに傷ついていました。

 

テラはそれに気がつくと、母親に対する申し訳なさとヴィクトリアへの怒りでいっぱいになります。

 

お母様のためにも、ヴィクトリアとジェイソンを簡単に許すわけにはいかない…。

テラは全て解決した後に、必ずヴィクトリアに謝罪させることを誓うのです。

 

王宮に到着する20分前、テラの馬車は大きく揺れました。

そしてフードを目深に被った人物が無理やり乗り込んできたのです

 

「一体何が起こったの⁉︎」

資料を見ていたテラは、突然の出来事に驚き叫びました。

 

一方でフードの人物は、不敵な笑みを浮かべながらゆっくりと近づいてくるのでした。

「潰れる家門を生かしてみます」66ネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」66話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」66話の見どころは、カイルからの呼び出しに困惑するエリオス家です。

テラ本人はもちろん、あらぬ疑いをかけられてエリオス家は混乱気味です。

 

ヴィクトリアは相変わらず嫌味な性格ですが、彼女に意見をしてくれるクロエは信頼できそうですね。

テラは、クロエや母親の存在を救いにして戦っていることがよく分かりました。

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」67話もとても楽しみです‼

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー