潰れる家門を生かしてみます|71話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「潰れる家門を生かしてみます」70話のおさらいからです。

 

皇帝殺害未遂事件の決着をつけるため、テラはエリオス家当主のロイドと面会します。

ロイドは王宮に捕らわれ、尋問をうけたために憔悴しきった様子でした。

 

彼女はロイドに対して、「事件の解決をする代わりに発端となった兄ジェイソンへの処罰を決める権限」を求めます。

 

ロイドはテラの要求に、当主の座をそのまま譲り渡すようなものだとして反発します。

しかしテラは、現状を変えずにジェイソンを許していては、本当に家門がつぶれてしまうと説得するのでした。

 

テラのエリオス家を守りたいという気持ちは伝わるのでしょうか⁉

そしてロイドは、テラの要求をのむのでしょうか⁉

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

それでは、「潰れる家門を生かしてみます」71話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」71話ネタバレあらすじ

ロイドはテラの話を聞こうとする。

「お兄様への復讐心はあります。でも、それよりも家門の未来がかかる今、私の考えに対する対価をください!」

テラの言葉に気圧されたロイドは、呆けた様子で何も言わなくなりました。

 

お父様がこうなるのは当然。再開した娘が、家門を救うためとはいえ当主の権限をくれと迫っているんだもの。

テラは混乱したロイドの心中を察し、こんなことを考えます。

 

しかし、彼女には今こうしなければいけない理由がありました。

それは、今まで彼女と母親を虐げてきたジェイソンたちに反旗を返すためです。

 

ようやくロイドが口を開くと、「ジェイソンの処分を何故自分に頼まないのか」と尋ねます。

するとテラは、毅然とした様子で自分と母親の不当な扱いをなくしたいのだと答えます。

 

「ジェイソンと母親のヴィクトリア奥様が、私たちを冷遇していたことはお父様もご存じでしょう?」

テラは、さらに今回の事件でも屈辱的な仕打ちをうけたのだと打ち明けます。

 

「お父様の立場ではどうしようもないでしょうから、私が代わりに制裁をあたえるのです。」

 

テラの言葉にロイドは頭を抱え、どんな処分をするかだけでも教えてほしいと頼みます。

しかしテラは、取引の成立しないうちに手の内を明かすことはできないと断ります。

 

「ただ一つ、私からお父様に話せる手札は“二次臨床まで終わった治療薬はすでにできている”ということだけです。」

 

テラが毒物を飲まされた貴族たちを救えるという事実は、エリオス家にとって何よりも有益な情報です。

また、テラがその権限を乱用せず、ロイドの一任でいつでも解除してほしいと付け加えました。

 

彼女は話の続きを詳しく聞きたければ、証書にサインをしてほしいとロイドに迫ります。

面会の終了は五分前までになっており、ロイドはぎりぎりで決断をくだしました。

 

「すまないが、紙とペンをここへもってきてくれないか。」

ロイドは宮の使いにこれらを要求すると、さらさらと証書を書き終えたのです。

 

~~~~~~

 

エリオス家当主ロイド・エリオスは、皇帝殺害未遂事件の解決または

事件の発端となった者への処罰を、テラ・エリオスに一任する。

 

~~~~~~

スポンサー

テラはロイドにこれからの動きを説明する。

「これでお前が考えていることを聞けるのか?」

テラはロイドにこう聞かれると、彼に耳打ちをしました。

 

ロイドはテラの計画を聞くと、ふっと笑って満足げな顔をします。

「敵に勝つには敵を真似ろと教えたが、今のお前は第二皇子にそっくりだ。」

 

テラは宮の第二皇子カイルのことを揶揄され、青ざめた顔になります。

更にロイドは続けて、テラと話す時はカイルとの面談のように気分が悪くなると言いました。

 

「それは誉め言葉というよりも、けなしていますよね……?」

テラは疑問に思いますが、ロイドは聞き流し「とりあえずその計画をすすめなさい」と背中を押しました。

 

そして、一時間後にやってくる弁護士にも話を通しておくと付け加えました。

「弁護士に話したうえで、彼同席のもとその話を屋敷の人間にするといいだろう。」

 

テラはロイドからの激励を受け、表情がパッと明るくなります。

「お父様の信頼にこたえるべく、最善を尽くしてこの事件の解決にとりかかります!」

 

帰りの馬車で、テラはカイル皇子について考えました。

テラはカイルを優秀な人間だと信頼しているため、真犯人を見つけてくれるはずと信じていました。

 

もしこの事件を別の王子が受け持っていたら、どうなっていたことやら……。

テラは身を震わせながらも、カイル皇子に少し感謝をしたのです。

王宮で調査をすすめるカイル皇子。

数日後、カイル皇子の部屋に部下が調査の報告にやってきていました。

事件の関係者として出てきた、フェリフォート男爵を捕らえたという内容です。

 

「捕らえるまでに肩を切られましたが、殿下と共に勝ち抜いてきた騎士団の私にとって、この程度は大したものじゃありません!」

 

カイルは部下の自慢話を受け流し、男爵の安否を聞きました。

捕らえられたもの達は無傷で、首都郊外の安全な場所に隔離されているようです。

 

「男爵の行方については、直にあいつらの耳に入るはずだ。」

カイルはこう呟くと、男爵の娘に治安部から護衛をつけるように命じます。

 

部下は潜入捜査するものをつけるか聞きますが、彼は首を振りこう答えました。

「それでは駄目だ。誰が見ても俺たちが守っていると分かるように、公式に投入しよう。」

 

「潰れる家門を生かしてみます」71ネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」71話の感想や見どころ

「潰れる家門を生かしてみます」71話の見どころは、エリオス家当主ロイドと決着をつけるテラです。

テラは自分の父親でもあるロイドに屈せず、挽回のチャンスをものにしました。

 

言葉で父親をねじ伏せたテラの手腕はさすがだなと思いました。

当主の権限を譲り受けた彼女は、これからどんな作戦にでるのでしょうか⁉

 

次作の「潰れる家門を生かしてみます」72話もとても楽しみです‼

 

\全話あらすじはこちら/
「潰れる家門を生かしてみます」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「潰れる家門を生かしてみます」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー