悪女は今日も楽しい|10話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「悪女は今日も楽しい」9話のおさらいからです。

「悪女は今日も楽しい」9話では、レイリンが

ルーカスとアイリスの待ち合わせに遭遇します。

 

アイリスは、ルーカスに

ローズマリーのドレスを返し

レイリンからパーティーで相手にされなかったことを

話します。

 

また、そんなレイリンを

ルーカスが能力あると認めていることが

アイリスは、気に食わないようです。

 

二人の話を大人しく盗み聞きしているレイリンでしたが、

目の前で金髪の少年が怒鳴られているのを見て

居ても立っても居られなくなりました。

 

ここからが「悪女は今日も楽しい」10話ネタバレのあらすじとなります。

 

\全話あらすじはこちら/
「悪女は今日も楽しい」
あらすじリスト

 

それでは、「悪女は今日も楽しい」10話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は今日も楽しい」10話ネタバレあらすじ

奴隷扱いされる獣人族の少年を目の当たりにするレイリン

「この役立たず!!

大金使って貴様のような種族を引き取ってやったんだぞ!

さっさと獣人になって働け!」

 

金持ち風の男性が金髪の少年を怒鳴りつけます。

 

少年は弱弱しく

「ごめん…なさい…」

と返事をすると

シューーと音を立てて

半分獣のような姿に変身しました。

 

この現場を見ていたレイリンはとても驚きます。

 

そこにルーカスがやって来ました。

 

アイリスは、もう帰ったようです。

 

ルーカスは

獣となり働かされている少年を見ながら

獣人族か。

数百年前に絶滅したと言われていたが

まだ生き残りがいたんだな」

と言いました。

 

レイリンはルーカスに尋ねます。

 

「なぜ、あんな子どもに奴隷みたいなことを…」

 

ルーカスは

「獣人族は税金を払うわけでもないからな。

ああやって勝手に奴隷にする奴らがいるんだよ。

国が保護する対象でないから適当な名分さえあれば

いくらでも奴隷にしてしまえるのさ

とレイリンに教えました。

 

レイリンは言葉を失います。

 

さらにレイリンは獣人族の少年の顔が

傷だらけのことに気付きました。

 

「あれはおそらく

あの少年の顔立ちがいいから

マダムたちに目をつけられて

顔を火あぶりにされたんだろう

とルーカスはレイリンに教えました。

 

酷い…

怯えて反抗すらできない子になんてことを…

許せない…

 

レイリンは怒りに満ちます。

 

「ベッキー、今すぐ銀行へ行って

私の名義でお金を借りてきてちょうだい。

担保として、この指輪を預けるわ

と言い、レイリンはベッキーに指輪を渡しました。

 

ベッキーは

「お任せください!

30分で戻ります!」

とレイリンに言い駆け出していきました。

 

そのやり取りを見ていたルーカスは

「なんで、そんなに急いでお金が必要なんだい?」

とレイリンに尋ねます。

 

「まったく、この状況を見ても

何も分かってないのね。

今こそ、お金に物を言わせるときよ」

とレイリンはルーカスに言いました。

スポンサー

獣人族の少年を助けに行くレイリン

「貴様!

力が弱ければ獣に化けてちゃんと働け!!」

と怒鳴りながら貴族の男性が、

獣の変身がとけてしまった金髪の少年の腕を

無理矢理掴みます。

 

そこに突如、

「ちょっとお時間いいかしら?」

とレイリンが二人の前に現れました。

 

貴族の男性は

突然、声をかけてきたレイリンに驚きながら

「どちらかの貴族のご令嬢様が、

私に何のご用ですか?」

と答えました。

 

レイリンは、

「あなたのそのド派手なドレス、

どこで買ったのかしら?

ケバケバして、フリルがついて

気になって仕方がないから

思わず聞きにきちゃったわ~」

とちゃかすように

笑いながら男性に言いました。

 

馬鹿にされたと感じた男性は

「ドレス!?

私は男だ!!初対面で無礼ですぞ!」

と顔を真っ赤にしてレイリンに言い返します。

 

それに対してレイリンは

「男だってドレス着たいかも知れないでしょ?

あなた固定観念にとらわれ過ぎよ

と気の毒そうに男性に言いました。

 

「この無礼ものが!!!

貴様一体どこの貴族だ!名乗れ!!」

 

男性は大声で

レイリンを怒鳴りました。

 

「カンドミオンだけど」

 

レイリンは一言、

そう答えました。

 

カンドミオン家と名乗り少年を買い取ろうとするレイリン

「カ…カンドミオンだと!?」

 

レイリンが、カンドミオン家と名乗り

貴族の男性は後退りします。

 

「なに驚いてるのよ。

名乗れって言われたから言っただけよ。」

とレイリンは男性に言います。

 

そして、レイリンは少年に手を差し伸べ助けながら

「こんな酷い仕打ちをして、

恥を知りなさい!」

と男性を睨み付けました。

 

男性は、やれやれと呆れた様子で

レイリンに言います。

 

「そいつは私の下僕ですぞ。

レディに売るつもりなどございませんので

お引き取りくださいな」

 

その男性の言葉にレイリンの怒りは爆発します。

 

「下僕?ふざけないで!

この世に生を受けたすべての人が幸せに暮らせるように

皇帝陛下は奴隷制度を廃止されたのよ!

かつて偉大な英雄たちが100年の戦争に終止符を打ち

善良な民のために二度も剣を抜いたのは

こんな不条理の世を望んだからではないわ!」

 

レイリンの中の菜々美は驚きます。

 

まるで別人が喋っているかのようです。

 

これは、レイリンの記憶かしら…

 

とレイリンの中の菜々美は思いました。

 

レイリンの強い口調にも関わらず、

「ですからそれは、奴隷ではなく下僕です。

私が引き取って世話をしてあげているのに

その言い方はないですな」

と男性は不敵な笑みをニヤニヤと浮かべてながら

レイリンに言います。

 

レイリンは怒りに震えながら

「世話じゃなくて虐待でしょ!

あんたみたいなクズからこの子を救うことが

私が貴族としてやるべきことだわ!」

と男性に向かって言いました。

 

そして、

「あなた…いくら欲しいの?」

とレイリンは男性に言います。

 

男性は、ゴクッと生唾を飲みました。

 

「この子は私が引き取ります」

 

とレイリンは言いました。

 

ここまでが、「悪女は今日も楽しい」10話のネタバレあらすじとなります。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は今日も楽しい」10話の感想や見どころ

「悪女は今日も楽しい」10話では、

獣人族という奴隷扱いされている種族が登場します。

 

「悪女は今日も楽しい」9話の最後に登場した金髪の少年は

獣人族だったことがわかりました。

 

獣人族のは力があるとのことですが、

この少年はか弱そうで心配になります。

 

「悪女は今日も楽しい」10話では、レイリンがその少年を救うために

奮闘します。

 

嫌らしい貴族の男性をものともせずに

立ち向かうレイリンは

とてもかっこいいです。

 

「悪女は今日も楽しい」10話の一番の見どころは、

レイリンがカンドミオン家と

男性に名乗り出るところですね。

 

スカッとします。

 

その後も、「悪女は今日も楽しい」10話では、

貴族の男性を言いくるめる

レイリンの姿に惚れ惚れします。

 

「悪女は今日も楽しい」10話の感想と見どころは、ここまでにします。

 

「悪女は今日も楽しい」11話は、どのような展開になっていくのでしょうか。

 

続きがとても楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「悪女は今日も楽しい」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「悪女は今日も楽しい」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー