レディー生存の法則|19話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「レディー生存の法則」18話のおさらいからです。

 

アリスは密会するレクシアードに明日の試合で優勝し、自身のハンカチを求めて欲しいと願います。

一部始終を見たラフェルは聞いてしまった詫びにと復讐を手伝うと言い始めました。

翌朝ラフェルとルキーナが合流すると仲が良さそうに振る舞い、計画を進めます。

 

\全話あらすじはこちら/
「レディー生存の法則」
あらすじリスト

 

 

それでは、「レディー生存の法則」19話のネタバレあらすじです!

 

スポンサー

ピッコマ漫画「レディー生存の法則」19話ネタバレあらすじ

馬上やり試合にて

兵士たちが並ぶ中、アナウンスの声が響きます。

 

「さあ、やってまいりました!」

「ローデリン公爵家主催の馬上やり試合!」

「待望の決勝戦です!」

 

横ではパーティーの招待客、そして令嬢たちが見守ります。

アナウンスは決勝に残った2人の人物の名前を高々に呼びました。

 

「選手、レクシアード・フィリップ・リウド第2皇子殿下!」

「対してタイレン伯爵家のタイレン・スペンサー令息!」

 

令嬢たちは優勝はどちらかと話をしています。

ルキーナに話しかける一方、アリスは静かに見ていました。

 

「楽しみですわ、果たして優勝されるのはどちらか」

「イブ様、ウィンストン公爵様はどうして試合には不参加と?」

「急ぎの用ができたとのお話で」

「あら、有力な優勝候補が不参加とは残念ですわ」

 

ルキーナの横に座る令嬢の一言にルキーナは扇子を出し答えます。

一方のアリスは会話に突っかかる様に反論しました。

 

「残念?ウィンストン公爵様が不参加であっても」

 

ツンとした顔でかつ当たり前のようにアリスは言葉を続けます。

 

「レックスお兄様の優勝は決まってるではないですか」

「いくら殿下が武芸に長けていてもソードマスター相手では苦戦されるのでは?」

「あなた!今皇族を侮辱したわね!」

 

間にいた令嬢がアリスの言動に顔をしかめ、呆れた様に咎めます。

 

「ミリーク侯爵令嬢 話が飛躍しております」

「彼女は意見をおっしゃっただけ、いくら皇子殿下と親しいとはいえ」

「私的な会話でそんな風に指摘するのは失礼ではなくて?」

「失礼なのはあなたですわ!私に無礼な口を利くなんて・・・」

「後悔する日が来るわ!」

 

アリスは信じられないとでも言いたげに、顔を顰めました。

自身が正当だと言わんばかりの形相で言い返します。

 

「それはどういう意味ですか!?」

「言った通りです、近々私はあなたがひれ伏すほどの」

「高貴な身分になりますから!」

「なんですって?覚えてきましょうか・・・!」

 

言い争う2人を言い始めたセシル令嬢はなだめます。

2人の言い争いを横で聞いているルキーナは内心で好都合だと考えました。

 

(うわ、ストレートに言ってる)

(そんなレックス クズ皇子を信じるんだ?)

(私には好都合ね、思う存分墓穴を掘りなさいアリス!)

 

話しているうちに参加者が入場してきます。

 

「第2皇子殿下!なんてたくましい姿だ!」

「参加者は所定の位置におつきください!」

 

「それでは・・・はじめ!」

 

開始の声が響くと同時に馬上やり試合が始まります。

馬に乗ったレクシアードとスペンサー令息は鎧の中から睨みあい、距離を詰めました。

2人が走り出し、カキン!となった一瞬で決まった試合はレクシアードの勝利で終了します。

 

「勝者 レクシアード第2皇子殿下!」

「わあーっ!」

 

歓声の中レクシアードは手を挙げ、その声に応え馬を降ります。

 

 

スポンサー

ハンカチの行方

レクシアードの試合に令嬢たちは声をあげます。

 

「素晴らしい試合!イブ様は昨日に続き主人公ですわね」

「羨ましい限りですね」

 

令嬢たちの会話をよそにアリスはハンカチを手に持ちます。

 

(は、イブが主人公?残念だけど主人公は私)

(間抜けなイブが受けるのはくだらない同情だけ・・・)

(見てるがいいわ、これが他人の男を欲しがった罰!!)

 

レクシアードが令嬢たちの元へ歩み寄ります。

そしてすっと手を出された相手はルキーナでした。

 

(え!!?)

 

「俺の愛しいイブ、どうか君のハンカチを手にする栄誉を俺に」

「・・・はい、もちろん」

 

そう伝えると立ち上がり、ルキーナはハンカチを投げます。

その姿に大きな歓声が上がりました。

 

「おお!レクシアード第2皇子殿下万歳!」

「ローデリン公爵令嬢万歳!」

 

 

アリスとルキーナ

試合が終了後、廊下を走るアリスの姿がありました。

 

(お兄様、そんな信じられないわ)

「こんなの全部嘘!!」

 

柱にしがみつくように叫んだアリスを後ろからルキーナは声を掛けます。

 

「ここにいたの、アリス」

「いきなり飛び出して行ったから心配したのよ」

 

目に涙を浮かべたアリスが睨みつけるように振り返ります。

ルキーナは八の字に眉を下げ、心配そうに声をかけました。

 

「アリス、顔色が悪いわ・・・どこか調子が悪いところでも?」

「全部あなたの仕業よ!あなたがお兄様を誘惑したの!?」

「誘惑したって・・・何を言ってるのアリス」

「それに私とお兄様は婚約した仲よ、そんな言葉は・・・」

「生意気なことは言わないで!」

 

叫ぶアリスとは反対に、ルキーナは笑みをうかべ不思議そうに問いかけます。

 

「アリス、・・・なぜ怒ってるの?」

「他の人はみんな私はお兄様にハンカチを差し上げたのを祝福してくれたのに・・・」

「あなたも見たでしょ?お兄様の幸せそうな顔」

「そして愛しのイブって・・・」

 

淡々と話すルキーナへアリスは怒りをあらわにし、勢いよく手をあげました。

 

「うるさいわね!!!」

 

アリスはルキーナの頬を打とうとしますが、その腕を掴みルキーナは続けます。

 

「本当に理解力に乏しいわ、同情しそう」

「じゃあ教えてあげる、最初からあなたのものなんて 1個も なかったのよ」

 

ルキーナは静かに言い放ちました。

その言葉にアリスはわなわなと怒りを燃やし、ルキーナの頬を叩きます。

ドサ、と倒れたルキーナを見つめているアリスを呼ぶ声がしました。

 

「アリス!!なんて事をしたと思っている!!」

「・・・!!」

 

 

 

ピッコマ漫画「レディー生存の法則」19話のネタバレあらすじはここまでで終わります。

スポンサー

ピッコマ漫画「レディー生存の法則」19話の感想や見どころ

「レディー生存の法則」19話のあらすじではいよいよ半ばを迎えたルキーナの復活祭にて行われた試合のお話でした!

密会の際の話とは変わり、レクシアードがルキーナのハンカチを求める展開に驚きました!昨夜の密会とは話が違うものの、アリスにとうとう話すのでしょうか・・・?

また、レクシアードの最後駆けつけたというのも何だか仕組まれているような気がしてドキドキしますね!

「レディー生存の法則」20話が待ち遠しいです!

 

\全話あらすじはこちら/
「レディー生存の法則」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「レディー生存の法則」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー