レディー生存の法則|29話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「レディー生存の法則」28話のおさらいからです。

 

レクシアードはアリスと密会し、罪をなすりつけるためにワインに毒を入れました。

ルキーナとラフェルが部屋に突撃すると、ルキーナのせいでアリスは死んだとミリーク侯爵と叫びます。

しかし、アリスは死んでおらず、毒の小瓶に入っていたのは水で殺人未遂に終わりました。

 

\全話あらすじはこちら/
「レディー生存の法則」
あらすじリスト

 

 

それでは、「レディー生存の法則」29話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「レディー生存の法則」29話ネタバレあらすじ

裁判の判決

晴れ渡る中、リウド皇宮の裁判所には人が多く集まっていました。

 

「罪人、アリス・ミリーク・・・」

「最後に何か言いたいことはあるか?」

 

リウド皇帝は判決を下す前にアリスに問いかけます。

痩せ細り、シンプルな洋服に包まれたアリスは不満げに口を開きました。

 

「私は愛を信じ、愛する人を信じました・・・」

「私の全てを捧げて、愛しました・・・それなのに」

「あの人は私に真っ赤な嘘をついて裏切ったんです!」

 

アリスは恨めしそうにレクシアードを睨みつけます。

一方のレクシアードは顔がボコボコになり、頭には包帯を巻いていました。

アリスはリウド皇帝に温情措置を求めます。

 

「偉大なる皇帝陛下!私は哀れな被害者です・・・」

「罪があるならそれは、心から愛してしまった・・・それだけです!」

 

アリスは自身は無実だと言いながら涙を流しました。

 

「それに騙された人より、騙した人が悪いじゃないですか!」

 

アリスの言葉に会場はしんと静まり、リウド皇帝はアリスを見つめます。

 

「罰せられるなら・・・私を利用し、殺そうとしたこの男を罰してください!!」

「この・・・」

 

レクシアードはアリスの一言で思わず恨めしさから言葉が漏れました。

 

「静粛に!!!」

 

リウド皇帝はその2人を制するように木製の木槌がカンカン、と鳴り響きます。

 

(はあ、見てらんない)

 

ルキーナは父親のローデリン公爵と並んで、裁判を見ていました。

リウド皇帝に睨まれたレクシアードは呂律が回らない口で声を発します。

 

「ち、ちひふえ・・・」

「ち・・・原告、ルキーナ・イベタ・ローデリン侯爵令嬢」

 

リウド皇帝は自身の息子の姿に小さく舌打ちをすると、ルキーナを呼びました。

ルキーナは前を見据え、皇帝の言葉を待ちます。

 

「最後に言いたいことは・・・あるか?」

「私は私を弄び・・・殺そうとした人たちが」

「まさか愛する婚約者、そして大切な親友だと知った瞬間」

 

ルキーナは俯き、言葉をゆっくりと続けました。

 

「胸が張り裂けそうなほど、悲しくて・・・辛かったです」

 

言葉を聞くアリスとレクシアードは不満げに互いの場所に立たされています。

 

「ましてや国民の見本となる立場の人間が・・・」

「凶悪な犯罪を犯した上、帝国の品位を落としたと分かった時」

「驚きと怒りを隠せませんでした・・・何かを得るために」

 

ルキーナは悔しそうになき睨みつけるアリスに向かって厳しく言い放ちました。

 

「人を踏み躙るのは決して、愛ではない!それは汚くて醜い・・・エゴです!」

「公明正大なる皇帝陛下!お願いを・・・2度とこのような惨劇が起こらないよう・・・」

「罪人たちに相応の処罰を!」

 

立ち上がり、話したルキーナは爽やかに言葉を閉めます。

 

「私、ルキーナ・イベタ・ローデリンの・・・最終陳述は以上です」

 

ローデリン公爵はその言葉に笑みを浮かべ、観客もその姿に感動しました。

 

「陳述、ご苦労だった」

 

スポンサー

判決と平和

ルキーナの言葉が終わった裁判所で、リウド皇帝の声が響きます。

 

「それではリウドの名のもとに判決を下す!」

「罪人レクシアード・フィリップ・リウド、アリス・ミリーク!」

「その罪人はルキーナ・イベタ・ローデリン公爵令嬢を毒殺した」

「極悪ひどうな犯罪計画を企んだ!」

 

リウド皇帝が話すイメージにはニタニタと笑うアリスとレクシアードが並びました。

そして当時のふくよかなルキーナが倒れています。

 

「さらに!その罪を覆うため共犯を殺す行為に至った第2皇子レクシアード!」

「下劣さと残酷さはリウド皇室の名誉を大きく傷付けた!」

「よって・・・皇子の地位を剥奪し、北の辺境へ追放する!」

 

その言葉にレクシアードは唖然とし、声にならない声を漏らしました。

 

「アリス・ミリーク・・・悔い改めるために修道院にて死ぬまで奉公することとする!」

 

アリスは涙を流すも、ただただ呆然としたままその話を聞きます。

 

「ああ・・・アリス・・・!」

「ちひうえ!!!」

 

泣き崩れるミリーク侯爵と食い下がるレクシアードを無視し、リウド皇帝は声をあげました。

 

「以上で閉廷する」

「ち、ちひうえぇえ!!!わ、私は被害者でしゅううううう!!!ちひ上ぇええ!!」

 

リウド皇帝の前にレクシアードは倒れ込むと、手を合わせ願います。

 

「息子じゃありまへんか・・・・ど、どうか私に挽回のチャンスを!!」

「ちひうえぇ・・・私を・・・見捨てないで・・・ちち」

 

その瞬間、リウド皇帝は踵を返しレクシアードを無視して立ち去りました。

 

「・・・あ・・ああ・・・!!」

「うあああああああああ!!!!!!」

 

レクシアードは見捨てられた絶望からか、絶叫します。

閉廷した後、リウド皇宮では観客がガヤガヤと出てきました。

 

「ドロドロだったな・・・」

「全く、醜悪の極みだよ・・・」

 

ガヤガヤと話が聞こえてくる中で、レクシアードの体のことが話題になっていました。

 

「ところで、皇子の体はあんなにボロボロだったんだ・・・?」

「さあ・・・ローデリン公爵が傭兵を雇ってボコボコにした噂なら聞いたけど・・・」

 

その声が聞こえているかは定かではない距離に、噂の傭兵が爽やかに笑みを浮かべます。

 

「ふうー、1件落着」

「陛下が下された判決だが、やはり・・・後味が悪いな」

「八つ裂きにしても足りないほどだ・・・」

 

ローデリン公爵は自身の娘にされたことを思い返しては苦虫を潰した表情で見つめます。

 

「でも、私はこの判決に満足していますよ・・・お父様」

「これであの2人は、死ぬまで罪を償うことになったんですよ!」

「聞いてみると確かにそうだな・・・」

 

ローデリン公爵とルキーナは笑みを浮かべて笑い合いました。

 

「それに・・・思う存分殴ったらスッキリしました!」

「これからは全部忘れて今後のことだけ考えるつもりです!」

 

ガッツポーズをし、ルキーナは笑うとローデリン公爵は頭を撫でます。

 

「全く・・お前は誰に似てこんなに賢いんだ〜・・・?」

「あはは、それはお父様に決まってますよ!」

「ハハハ!」

 

笑い合う2人の中でルキーナはふとヒュイレンを思い出しました。

 

(結局ヒュイお兄様はこなかった・・・)

(ま、大丈夫でしょ)

 

こうしてルキーナの半年間の準備に夜復讐劇の最終章は最高の結末で幕を閉じます。

 

「今日は外食にしましょ!お父様!」

「いいぞ〜!」

 

一方、ヒュイレンはとある邸宅の前で立ちすくみます。

 

「殿下!皆様がお待ちです」

「分かった・・・今行くよ」

 

どこか浮かない表情でヒュイレンはルキーナを思いました。

 

(イブ・・・これから始まる君の新しい人生を応援するよ)

 

ラフェルの思惑

それから数日後、ウィンストン公爵邸では静かに風呂につかるラフェルがいました。

鍛え抜かれた筋肉は透明な湯船に溶けていくように、静かな空間です。

ふと、ラフェルの髪からぽたりと水滴が垂れました。

 

「ふう・・・」

 

ラフェルは1人、何かを考えているように風呂を上がるとバスローブに着替えます。

静かに歩いているとテーブルの上に乱雑に置かれた手紙たちを見つめました。

 

「ドミー・・・手紙はこれで全部か?」

「ええ・・・何かお探しの手紙がおありで?」

 

ラフェルは手紙の中身に目を写し、ドミトリーに問いかけます。

 

「ローデリン公爵家からの手紙は?」

「ございませんでしたが・・・?」

 

手紙をおくとラフェルはぼんやりと考え込みました。

脳裏には復讐をするパーティーの朝、ルキーナにお願いされた瞬間を思い出します。

 

『あの、結構無理なお願いですので・・・』

『今後公爵様が私の助けが必要になった時、』

『駆けつける条件でお願いを聞いてもらいたいんです』

 

ラフェルが了承した時のルキーナは満面の笑顔で喜んでいました。

 

『本当にありがとうございます!』

 

思い出してはニヤリと笑い、ラフェルはつぶやきます。

 

「そろそろ、お返しをもらいに行くか」

 

 

 

ピッコマ漫画「レディー生存の法則」29話のネタバレあらすじはここまでで終わります。

スポンサー

ピッコマ漫画「レディー生存の法則」29話の感想や見どころ

 

「レディー生存の法則」29話のあらすじでは、とうとうアリスとレクシアードに判決が言い渡され、ルキーナの復讐劇が幕を閉じた回でした!ヒュイレンがいなかったとはいえ、解決に持っていった努力と、協力してくれた人たちも安心ですね!

それにしても、前回のルキーナの楽しそうな笑みはレクシアードをボコボコにできるからの笑みだったのでしょうか・・・?噂の傭兵になるほど、ルキーナの実力がついてきたともいえますね。

また、ラフェルのお返しは一体何を求めるのでしょうか・・・?ルキーナへのアプローチになるのかドキドキですね・・・!

「レディー生存の法則」30話が待ち遠しいです!

 

 

\全話あらすじはこちら/
「レディー生存の法則」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「レディー生存の法則」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー