継母だけど娘が可愛すぎる|30話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「継母だけど娘が可愛すぎる」29話のおさらいからです。

 

ブランシュの衣装を考えたアビゲールは、踊りの練習の場でブランシュにデザインをいくつか渡しました。

ブランシュはとてもうれしそうにして、デザインを侍女に渡したのです。

 

その後周囲の空気が変わったかと思ったら、セイブリアンが現れました。

 

アビゲールとの約束通りダンスの練習とのことですが、なぜかブランシュ好きなアビゲールとミラードが若干不仲になりました。

せっかくの機会だからと、ブランシュとセイブリアンが踊ることとなったところで「継母だけど娘が可愛すぎる」29話は終わりでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「継母だけど娘が可愛すぎる」
あらすじリスト

 

 

それでは、「継母だけど娘が可愛すぎる」30話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」30話ネタバレあらすじ

セイブリアンとブランシュの舞踏前

「おいでブランシュ」

 

セイブリアンがブランシュをダンスに誘います。

しかし、ブランシュは緊張してアビゲールの後ろに隠れてしまいました。

 

「私とはまたあとで踊りましょう。これからもずっと一緒にいられるじゃない」

 

アビゲールの言葉で、ブランシュはセイブリアンのもとへ足を運びます。

ブランシュがセイブリアンの手を取りますが、二人ともその場で止まってしまいました。

 

ぎこちなくて見てられない! 私といるときより何倍もきまずそう!

 

その後は音楽も流れ始めますが、二人共踊り始めようとはしません。

アビゲールは、ダンスが苦手だったんだということを思い出し、クララを自分のもとへ呼びました。

 

「私が見本をお見せします」

 

クララとアビゲールでダンスをしてみせました。

「以上です。繰り返しの動きが多いので難しくはありませんが…もう一度お見せしますか?」

 

セイブリアンは大丈夫と返し、再度ブランシュと踊ることになりました。

スポンサー

セイブリアンとブランシュの舞踏

先程と同じ音楽が流れ始めます。

今度は二人ともちゃんと踊りだしますが、ブランシュは特に緊張している様子です。

 

意外と踊れるじゃない

 

二人の踊りに、周囲の侍女たちもどこか嬉しそうに眺めていました。

しかし、ブランシュの緊張が頂点に達したころ、足の動きがズレてしまい、セイブリアンの足にブランシュの足があたって転んでしまいました。

 

周囲の人間はブランシュのことを心配しますが、ブランシュは青ざめてしまいました。

 

「お父様申し訳ありません…私が間違えて…」

ブランシュはセイブリアンに謝罪しますが、その目からは涙がこぼれています。

 

「ブランシュ姫、足が絡まったんですね。どうかお許しを…」

「ブランシュ、大丈夫か」

 

セイブリアンがブランシュを心配し、周囲がきょとんとしてしまいました。

 

「ケガはないか?」

「は、はい! 大丈夫です!」

 

みんなが緊張していましたが、説教等もなく、二人はまた踊り直しました。

 

「まだ上手に踊れず申し訳ありません」

ダンスを終え、ブランシュが謝罪します。

 

「この程度の曲でも失敗するならたしかに未熟だ。もっと練習するように」

セイブリアンはなにごともなかったように、ブランシュのダンスを評価しました。

 

アビゲールはセイブリアンの態度に怒りを覚えてしまいます。

 

「ブランシュ姫、少し休まれては? 殿下と私もダンスの練習をするので」

アビゲールがブランシュを下がらせますが、ブランシュはとても疲れた様子で下がっていきます。

 

アビゲールが次はセイブリアンと踊ろうと彼の様子をうかがうと、とても嫌そうな顔をしていました。

セイブリアンとアビゲールの舞踏?

「お疲れならまたの機会にしましょうか?」

「いえ、大丈夫です」

 

そう答えるセイブリアンですが、顔色はとても悪くなっています。

 

アビゲールも踊りたくないのかと疑いますが、ここにきているのならそんなこともないだろうと考え直します。

「人目がきになるなら出てもらいましょうか?」

 

アビゲールが心配はしますが、セイブリアンはそのままでいいというので、一緒に踊ることにしました。

 

「では、ロッテの宴をお願いします」

アビゲールの合図で音楽が始まり、アビゲールとセイブリアンはお互いに挨拶します。

 

全然踊れないわけじゃなさそうだわ

 

アビゲールが手をとってもらおうと差し出しますが、セイブリアンはだそうとした手を止めました。

アビゲールの手を凝視し、表情が青ざめたのです。

 

「…やはりやめておきます」

セイブリアンは顔を押さえて、アビゲールから目をそらしてしまいました。

 

「継母だけど娘が可愛すぎる」30話のネタバレあらすじはここで終わりです。

スポンサー

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」30話の感想や見どころ

「継母だけど娘が可愛すぎる」30話の見どころは、親子のダンスとセイブリアンの反応でしょうか。

 

セイブリアンとブランシュのダンスは、ぎこちなくも周囲の人間がどこか嬉しそうにするものでした。

今まで触れ合ってこなかった親子が、手を取り合ってダンスするというのは感慨深いものもあるのかもしれません。

 

なにより、セイブリアンが踊りを苦手としている割には、普通に踊っているのも気になるところです。

 

しかし、アビゲールと踊ることとなったときの彼の表情は、今まで見たことないほどに青ざめていました。

ダンスが苦手なのではなく、アビゲールが苦手…女性の手を取るのが苦手なのでしょうか?

 

「継母だけど娘が可愛すぎる」31話ではどうなっているのでしょうか。

 

\全話あらすじはこちら/
「継母だけど娘が可愛すぎる」
あらすじリスト

 

 

 

最後に

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー