継母だけど娘が可愛すぎる|31話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「継母だけど娘が可愛すぎる」30話のおさらいからです。

 

セイブリアンとブランシュがダンスし、ブランシュが何度か失敗してしまいました。

しかし、セイブリアンは特に怒ることもなく、ブランシュの心配をしたのです。

 

周囲もその様子に驚きますが、セイブリアンは気にした様子はありませんでした。

 

そして、アビゲールとセイブリアンが一緒に踊ることとなり、対面します。

しかし、アビゲールが手を差し出すとセイブリアンが、やはりやめようと目を反らしてしまったのです。

 

「継母だけど娘が可愛すぎる」30話はそうして終わりましたが、セイブリアンはどうしてしまったのでしょうか。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「継母だけど娘が可愛すぎる」
あらすじリスト

 

 

それでは、「継母だけど娘が可愛すぎる」31話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」31話ネタバレあらすじ

セイブリアンの退室

アビゲールがダンスのために手を差し出しましたが、セイブリアンはそれを拒否しました。

 

「殿下、大丈夫ですか…」

「私に触るな!」

アビゲールがセイブリアンを心配して触ろうとしたところ、セイブリアンが手を振りほどき拒否します。

 

アビゲールは蒼白とし、周囲の空気も凍りつきます。

 

セイブリアンは機嫌を損ねたのか、アビゲールと目をあわせることもなく部屋を後にしました。

セイブリアンが去った後の部屋の空気はとても重いものとなっています。

スポンサー

アビゲールの感情

アビゲールは、セイブリアンのせいで重くなった空気をどうにかしようと考えます。

 

「パートナーがいなくなったから…ノマ、お願いしてもいい?」

とりあえずノマとダンスすることにしました。

 

彼は私が嫌いだ。いや、軽蔑している。そのことをどうして忘れていたんだろう。

 

セイブリアンの態度に、アビゲールは傷心の感情を抱きます。

幸か不幸か、私は平気なふりをするのが一番得意技だ。音楽に集中して、なんでもないように顔をして、体を動かすの。

 

セイブリアンのせいで、ブランシュは今にも泣きそうなほどに落ち込んでいました。

そして、アビゲールも全然傷ついていないようにと、自分の心を押し隠してしまいました。

セイブリアンのいらつき

「では外交に関する話はここまでにして、健康祭の案件に移りましょう」

今日はどいつもこいつも…癇に障る。その中でも一番気に入らないのは…。

 

セイブリアンは、ストーク公爵が楽しそうに話している姿を不機嫌に眺めていました。

 

「殿下、お食事の時間です。姫様と王妃殿下が待っておられます」

ミラードの報告に、セイブリアンはよりにもよって今日か…と拳を握りしめます。

 

セイブリアンは心の中で、ダンスのときに手を弾いた際のアビゲールのつらそうな表情を思い浮かべます。

心に痛みを覚えたのか、セイブリアンは胸を押さえてしまいました。

 

「今日は多忙で参加できないと伝えておけ」

セイブリアンはミラードに指示をし、執務室に戻ります。

 

セイブリアンは執務質で一人、イライラしながら仕事をこなしていました。

 

「ミラード卿、そこで何をしておるのだ?」

ミラードが窓際でため息をついていると、近侍らしき年寄りの男性が声をかけました。

 

「殿下が食事もせず仕事に没頭しているのですが、そばにいると息が詰まるのです」

 

近侍の男性も、セイブリアンにありったけの仕事をもってくるように言われたと不思議がります。

ミラードと近侍の男性で悩んでいた所に、一人の客人が訪れたのです。

 

「殿下、書類をおもちしました。あと…ある方が謁見を求められています」

「王妃か⁉」

 

セイブリアンは客人をアビゲールかと疑いますが、否定されて安堵したのか落ち込んだのか、視線を落としてしまいます。

 

「ブランシュ姫でございます」

「ブランシュが?」

 

セイブリアンが疑問に思うと、ブランシュがカチコチになりながら部屋に部屋へと入ってきます。

 

「ごきげんよう、お父様」

両手にバスケットをもったブランシュが緊張しながら、セイブリアンに挨拶をしました。

 

「継母だけど娘が可愛すぎる」31話のネタバレあらすじは終わりです。

スポンサー

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」31話の感想や見どころ

「継母だけど娘が可愛すぎる」31話の見どころは、セイブリアンの感情とアビゲールの感情でしょうか。

 

アビゲールの手を弾いた時の感情も、アビゲールの顔を思い浮かべた時のセイブリアンも、どういった感情だったのでしょうか。

過去の事案で否定したとして、今のセイブリアンへ思うその感情がどうなのか気になるところです。

 

そしてアビゲールの感情も気になります。

 

セイブリアンに否定された時、元々好きでもない相手だったこともあるので、予想以上に蒼白としていました。

セイブリアンに否定されたから、というよりも、彼女の過去になにか関係していそうな雰囲気でした。

 

「継母だけど娘が可愛すぎる」32話以降ではどのような展開になるのか気になるところです。

 

\全話あらすじはこちら/
「継母だけど娘が可愛すぎる」
あらすじリスト

 

 

 

最後に

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー