継母だけど娘が可愛すぎる|4話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「継母だけど娘が可愛すぎる」3話のおさらいからです。

 

アビゲールの発言により、セイブリアンと家庭内別居することになりました。

娘をモノ扱いするあたり、やはりセイブリアンはイケメンクズという印象ですね。

 

アビゲールに呼び出されて怯える侍女たちは少しかわいそうでした。

 

しかし、ブランシュへのプレゼントでクララと意気投合したのは良かったですね!

最後にブランシュがため息をついていた絵が気になるところですが、どうしたのでしょう?

 

\全話あらすじはこちら/
「継母だけど娘が可愛すぎる」
あらすじリスト

 

それでは、「継母だけど娘が可愛すぎる」4話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」4話ネタバレあらすじ

侍女たちの井戸端会議

「ラララ〜」

クララの鼻歌が軽快に聞こえてきます。

 

「ご機嫌ね、クララ」

 

侍女仲間に言われ、その心内を語ります。

クララは、服装は自由にしていいとアビゲールから言われ、キラキラのドレスを着れたことで嬉しかったようです。

また、怖いと噂されていたアビゲールから、綺麗な宝石のアクセサリーをもらったことも語ります。

 

そんな彼女たちの様子を眺めるメイド長のノアは、アビゲールが別人にしか見えていませんでした。

過去の行動への謝罪とともにアクセサリーを渡された場面を思い出して、彼女は思うのです。

 

「本当に別人なのでは?」

 

スポンサー

参加したい!

自室にて、アビゲールがクララに訪ねます。

「ブランシュの新しいドレスの試着会は今日よね?」

 

クララが答え、アビゲールは不敵な笑み(本人はそんなつもりないですね)を浮かべます。

 

ブランシュの新しいドレス姿! 見たい、すごく見たい!

なんなら、いろんな服を着せてかわいいブランシュをいっぱい見たい!

アビゲールはそんな感情を秘め、不敵な笑みのまま、興奮のあまり握力でティーカップの取手を破壊してしまいました。

 

アビゲールはそんな感情とは裏腹に、見に行ったらブランシュを怖がらせるのでは、と懸念を浮かべます。

しかし有能クララが、ここでアビゲールを励ますのです。

 

「大丈夫ですよ、プレゼントまで準備したんですから」

 

おそらくきっかけが欲しかったのでしょう、アビゲールは彼女の言葉を聞くなり、食い気味に立ち上がりました。

「そうね! 外出するわよ!」

 

アビゲールは不敵な笑みを浮かべ、クララに外出を促すのでした。

 

そんな穏やか(?)な場面とは別場面で、セイブリアン側ではアビゲールへの不信感を抱いていました。

「初めてのアプローチで戸惑っている」

と悩むセイブリアンでしたが、アビゲールを監視するように秘書のような男性に指示をしたのです。

ブランシュの新しいドレス試着会

紫の愛らしいドレスに身を包むブランシュを扉の影から覗き、怪しげな笑みを浮かべるアビゲール。

 

私のブランシュ、今日もかわいい!

扉の影から覗きながら、アビゲールがそう考えています。

彼女は、自分のデザインした服を着せてみたい衝動にからているようです。

 

待って、私は今彼女の母親なのだからいいのでは?

などと、職権乱用? じみたことを考えています。

 

クララがなんで入らないのかと、後ろでほうけることしかできないでいるようです。

 

ブランシュの家庭教師でありシッターなジェレミー夫人が、ブランシュのドレスを品定めします。

少し地味なドレスで好感触の夫人に対し、それは違うんじゃないかとアビゲールが心の中で突っ込んでいます。

 

そんなことを思いながらも、アビゲールはあることに気づきました。

その場は、ブランシュの新しいドレスの試着会だというのに、置いてあるのは成人向けのドレスばかり。

 

子供と大人では、服のつくりが全然違うのに、なぜ?

数世紀前はそんな知識もなく、成人向けの服をただ小さくしただけのものを子供に着せていたのだと思い出します。

 

アビゲールはそんな現状にやるせない感情を覚えますが、それでもこの場は我慢だとこらえました。

 

そしてまた覗きを再開するアビゲール。

ブランシュの好みを探りたいようですね。

 

次にブランシュにおすすめされたのは水色を貴重とした、大きなリボンをあしらったかわいいドレス。

ブランシュの表情も明るくなり、アビゲールもそれに気づきます。

 

しかし、ジェレミー夫人はそれを拒みました。

ブランシュも落ち込んでしまいます。

 

次にブランシュにおすすめされたのは派手で個性的でカラフルなドレス。

 

アビゲールもブランシュも顔面蒼白としますが、ジェレミー夫人には好感触のようです。

アビゲールも本気なのかと疑っています。

 

ブランシュもさすがに黙っていられない、と控えめながらジェレミー夫人に提案しようとしました。

しかし、夫人の笑顔を見せられブランシュの優しさがでてしまったのか、否定できずに意見を引っ込めてしまったのです。

 

最後にブランシュにおすすめされたのはピンクに白い花柄、大きなリボンをいくつもあしらった愛らしいドレス。

ブランシュも今日一の輝いた笑顔を浮かべました。

 

しかし、夫人が彼女には似合わないと拒んでしまったのです。

ものすごく落ち込むブランシュの様子はとてもみていられません。

 

アビゲールも覗きながら、なんで、考え直して! と強く考えました。

 

そしてとうとう、彼女の限界が訪れたのです。

アビゲールは扉を思い切り押し開けて入場!

そして、ブランシュの驚愕の様子を最後に「継母だけど娘が可愛すぎる」4話のネタバレあらすじは終わりとなります。

スポンサー

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」4話の感想や見どころ

「継母だけど娘が可愛すぎる」4話の見どころはやはり、アビゲールのブランシュに対する愛情ではないでしょうか。

正確には子供に対する愛情かもしれませんが、ドレスが成人服ばかりだった場面での彼女の悔しい思いがとても切なく感じます。

 

もちろん、ブランシュのことを考えて一喜一憂する様子も楽しくてかわいいですよね。

個人的にはクララがいいキャラしてると思うんです。彼女の立ち位置ってなんか良い! てなります。

 

さて、最後に我慢しきれずに飛び込んでしまったアビゲールですが、このあと一体どんな勇姿を見せてくれるのか。

「継母だけど娘が可愛すぎる」5話がとても楽しみですね。

 

\全話あらすじはこちら/
「継母だけど娘が可愛すぎる」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー