継母だけど娘が可愛すぎる|6話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「継母だけど娘が可愛すぎる」5話のおさらいからです。

 

扉の影から、ブランシュのドレス試着会を覗いていたアビゲールが、状況に耐えきれずに室内へ入りました。

ブランシュがいい反応をしていた服を取り出し、彼女に意見を求めたのです。

 

しかし、彼女の本音を聞くことは叶わず、それでもどうにかしようと考えました。

 

悩む上でブランシュの笑顔をみたアビゲールは、全ての服を自分が買うと言い放ったのです。

遠慮するブランシュに対して、「一番好きな服を着た姿を見せてほしい」とお願いして、納得させました。

 

持ってきた靴をプレゼントし、その場をあとにしたアビゲールは自分の発言を振り返りながら、少しの後悔をはきます。

そんな少々複雑な心境の彼女のもとに、ブランシュが駆け寄って来たところで「継母だけど娘が可愛すぎる」5話は終わりでしたね。

 

一体ブランシュはなぜアビゲールのもとに駆け寄ってきたのでしょうか。

 

\全話あらすじはこちら/
「継母だけど娘が可愛すぎる」
あらすじリスト

 

 

それでは、「継母だけど娘が可愛すぎる」◎話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」6話ネタバレあらすじ

ブランシュの笑顔

「王妃殿下!」

 

アビゲールのもとへ慌ててブランシュが駆け寄ってきます。

アビゲールも、どうしたのかとブランシュに訪ねました。

 

「靴を履いた姿を見たいとおっしゃっていたので…」

 

ブランシュはそういいながら走ってきたことを恥じつつも、スカートをたくし上げて履いた靴をアビゲールへと見せたのです。

上目遣いで様子をうかがうブランシュに、アビゲールも色んな感情を抱いている様子です。

 

「私、とっても嬉しいです! ありがとうございます!」

 

ブランシュ姫の輝いた笑顔で感謝され、アビゲールの心が温まります。

アビゲールが感情を言葉にできずに対面していると、ブランシュは採寸があると呼び戻されてしまいました。

 

アビゲールは、この体に意識が移ってから初めて見た、ブランシュの温かな笑顔に心の中で感謝します。

 

「王妃殿下、医者を呼びますか?」

アビゲールの表情をみて、クララが勘違いしてしまったようです。

 

アビゲールは笑顔を見せると不敵な笑みになっちゃうんですね。

 

今の私は最高の気分なのに! …もう絶対笑わない!

アビゲールはそう心に誓ったのでした。

スポンサー

ブランシュへの次なるプレゼント

えへへ…私のかわいいブランシュ

アビゲールは寝室にて一人、不敵な笑みを浮かべています。

 

「私がドレスを作ってあげたい!」

 

アビゲールは思わず叫んでしまいます。

しかし、「それはまだ早いよね」と諦め、落ち込んでしまいました。

 

今のブランシュでは、何を贈っても手放しに受け取ってしまうはず

まだ子供なのに、わがままも言わないで大人の顔色をうかがうばかり

 

ブランシュの本音と触れ合いたいアビゲールは、ブランシュともっと仲良くならないと、と考えます。

それこそ、嫌いなものは嫌いだといってくれるくらいに。

 

アビゲールは嫌いだと怒るブランシュを想像し、怒った兎みたいにかわいいと笑ってしまいます。

 

「あ! ドレスはまだ早いけどあれなら…!」

アビゲールはなにか閃いたみたいです。

セイブリアンの監視

セイブリアンが、ブランシュを遠くから眺めるアビゲールを監視しています。

 

また盗み見ているな…まさか監視を? なにを企んでいるんだ…

セイブリアンは、アビゲールの不審な行動を考察します。

 

ブランシュをぞんざいに扱うなといった割にはブランシュを盗み見て…

 

セイブリアンはそう考えながら、監視してきたアビゲールの行動を思い返します。

ブランシュを遠くから見ては、壁などを叩きながら叫ぶアビゲールの様子が思い浮かびました。

 

やはり、ブランシュを嫌っているのか

 

そう考察を終えたセイブリアンの監視のもと、ブランシュの散歩が終わります。

そのあとを追うアビゲールの様子は、不敵な笑みを浮かべて大きなプレゼントを運んでいたのです。

 

王妃…やっと本性を見せたな!

スポンサー

セイブリアンの妨害

アビゲールは一週間、ブランシュのことを見たり調べたりしていたようです。

そしてプレゼントを準備し、あとは渡すタイミングを見計らっています。

 

通り道で待ってて、久しぶり! って挨拶は…なんか違うわね

どうしよう、なんて話しかければいいかわからない!

 

アビゲールは、ブランシュと対面するのに緊張して慌ててしまいます。

 

ブランシュの立場で考えましょう。私が家に帰った時にまだあまり仲の良くない上司がプレゼントを持って…

私はブランシュにとってまだ職場の上司! そんな場面私も嫌だ!

 

アビゲールは一人想像して落ち込んでしまいます。

 

やっぱりプレゼントは部屋の前に置いていこう…

アビゲールは涙を流しながらそう決意しました。

 

「王妃、そこでなにをしているのですか?」

 

突然セイブリアンが現れ、アビゲールに声をかけたのです。

なぜこの人がこんなところに…?

 

「ブランシュ姫へのプレゼントを持参していました」

「プレゼント?」

 

アビゲールの発言をセイブリアンは訝しみます。

 

「先に私に見せてください」

セイブリアンのその発言にアビゲールが引いてしまいますが、諦めたようにため息を漏らします。

 

「…わかりました」

 

セイブリアンがプレゼントの箱を開けると、中からはピンクのドレスに身を包んだうさぎのぬいぐるみがでてきました。

 

「これは?」

「見てのとおりの人形です」

 

セイブリアンも予想外のものがでてきたせいか、怪訝に表情を歪めます。

 

疑って損したでしょう。ブランシュより先にこいつがみたのはむかつくけど

うさぎを抱くブランシュを想像したらそんなことなんともないわ!

 

アビゲールが心の中で得意げに語りました。

 

その直後、セイブリアンの手元からうさぎのぬいぐるみが落とされます。

そして腰にはいた剣を引き抜いたのです。

 

え? セイブリアンの行動にアビゲールも何をするのかと焦りました。

 

そして、セイブリアンは引き抜いた剣をうさぎのぬいぐるみに突き立て、そのまま縦に切り裂いたのです。

 

「継母だけど娘が可愛すぎる」6話のネタバレあらすじは、ここで終わりとなります。

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」6話の感想や見どころ

「継母だけど娘が可愛すぎる」6話のみどころは、笑顔のブランシュとなんとしても仲良くなりたいアビゲールでしょうか。

正直、ブランシュもアビゲールも可愛いので早く仲良くなって欲しいですね。

 

しかしそれを許さないのがセイブリアン。ほんとこの人なんなんでしょう。

 

なにか危険なものがないかと疑ったのでしょうが、いきなりプレゼントするはずのぬいぐるみを切り裂くなんて。

いつかこの人もアビゲールの感情を理解してくれるのか気になるところですね。

 

うさぎを切り裂いたセイブリアンの言い分も早く聞きたいので、「継母だけど娘が可愛すぎる」7話もすぐみなきゃですね!

\全話あらすじはこちら/
「継母だけど娘が可愛すぎる」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「継母だけど娘が可愛すぎる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー