双子兄妹のニューライフ|16話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「双子兄妹のニューライフ」15話のおさらいからです。

「双子兄妹のニューライフ」15話では、第3皇子エイジの城の前までやってきたアリエンとアルヘン。

噂では、エイジは凶暴で好戦的な性格だというので、なんで呼ばれたのか分からずびくびくです。

 

城の近くで貴族の子供たちと出くわしますが、子供たちは2人がアリエンとアルヘンだと判ると親の受け売りで罵ってきます。

その心無い言葉に、アリエンもアルヘンもうんざりする反面、傷ついてしまいます。

 

そこへエイジがやってくると、子供たちを足蹴にしたり、胸倉をつかんだりして、代わりに怒ってくれます。

凶暴な面もあるものの、アリエンとアルヘンには笑顔を見せたり、名前で呼んだりして、噂で聞いていたより怖い人ではないのかもしれません。

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

それでは、「双子兄妹のニューライフ」16話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」16話ネタバレあらすじ

おにいちゃんって呼んで!

第3皇子エイジの城へ入ったアリエンとアルヘン。

招かれた場所は、綺麗な花で溢れる温室のようなところでした。

 

「遠慮せずに座って!お菓子は好き?」

「はい・・す、好きです。」

エイジはそういって高級そうなテーブルセットにアリエン達を案内しました。

エイジの隣に座らされて、アリエンもアルヘンも緊張してもじもじします。

 

「アリエン?」

「は・・はい!何ですか、第3皇子?」

 

「アリエン。そんな敬語使わないでよ、第3皇子って呼び方も。」

「えっと、じゃあ何と?」

 

「お兄ちゃんって呼んで!」

“えっ???”

 

つい先日会ったばかりの腹違いの兄弟、しかも皇族に対して、そんな風に馴れ馴れしく呼ぶことなんて簡単にはできません。

 

どうしたらいいか困っているとそこへ、侍従がお茶とお菓子を運んでやってきました。

テーブルに並んだお菓子はどれも見た目も綺麗で、美味しそうで、それらはきらきら輝いて見えます。

 

スポンサー

美味しそうなプリンに釣られて

アリエンもアルヘンも美味しそうなお菓子に目を奪われていると、エイジはおもむろにプリンを一口すくいました。

「アリエン。お兄ちゃんちょうだいって言ってみて?そしたらあーんしてあげる」

 

そしてアリエンに対して、お兄ちゃんにおねだり出来たら食べさせてあげるよとにこにこしながら言いました。

 

エイジは皇帝の狂犬と呼ばれて恐れられていたはずなのに、この甘やかしぶりは何なのでしょうか。

 

エイジはなおもアリエンに“お兄ちゃん”と呼ばせようと迫ります。

困ったアリエンはアルヘンに助けを求めますが、アルヘンは自分の方にも来ないようにと、だんまりを決め込みます。

 

エイジは、今はアリエンらに好意的ではありますが、もしも機嫌を損ねたらもしかしたら自分たちに暴力をふるうかもしれません。

 

そう思ったアリエンは、エイジの言う通り、お兄ちゃんと言っておねだりをしました。

「お兄ちゃん、プリンちょうだい・・?」

 

それを聞いたエイジは満面の笑みで喜んで、アリエンの口にプリンを入れました。

そのプリンの味は感動する程美味しく、それを見ていたアルヘンも同じようにエイジにおねだりをするのでした。

 

守護者が羨ましいアルヘン

帰りは、エイジに馬に乗せられて皇宮へ戻ることになりました。

アリエンもアルヘンも馬に乗るのは初めてで、興奮のあまり、ついエイジに対しても無邪気な対応をしてしまいます。

 

「気持ちいい?」

「はい!!すっごく!」

 

「本当は俺の守護者で送ろうと思ったんだけど、君たちはまだ小さいからもう少し大きくなったら乗せてあげるね。」

 

“守護者・・!!”

エイジの守護者は、緑の鷹です。

実はアリエンたちに会う直前まで、守護者の背中に乗って空を飛んでたのだと話します。

 

その話を聞いていたアルヘンは、羨ましく感じます。

 

“アリエン、僕やっぱり皇族は嫌いだけど、守護者がいる皇族が羨ましいよ“

“何があっても信じられる存在がいて、自由に空を駆け巡れるのは想像するだけで胸がいっぱいになるよ・・”

アルヘンは落ち着いてクールに見えても、実は何かを追い求めて必死なのかもしれません。

 

 

「双子兄妹のニューライフ」16話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」16話の感想や見どころ

「双子兄妹のニューライフ16話では、エイジに連れられて、豪華な温室のような部屋に連れて来られたアリエンとアルヘン。

エイジはアリエンとアルヘンに対して好意的なものの、お兄ちゃんと呼ぶようにと迫ります。

会ったばかりの兄弟でしかも皇族に対してお兄ちゃんと呼ぶなんてと渋りますが、結局美味しそうなプリンに釣られて、エイジをお兄ちゃんと呼ぶことに。

 

帰り道、エイジは馬に乗せてアリエン達を皇宮まで送り届けますが、その途中で守護者について話します。

アルヘンはその話を聞いて、守護者がいる皇族が羨ましく思います。

 

双子の兄としていつも落ち着いているように見えますが、実は頼れる存在を求めたり、空を駆け巡る自由さを欲してやまないみたいです。

「双子兄妹のニューライフ」17話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー