双子兄妹のニューライフ|32話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「双子兄妹のニューライフ」32話のおさらいです。

 

アリエンとアルヘンは、もしかしたら皇帝に殺されていたかもしれないという衝撃の事実を知ってしまいます。

特にアリエンはその事実が受け止めきれず、ショックで仕方がありません。

顔色をみて心配してくれた皇帝に対してもそっけなく接するのでした。

 

一方、二人を襲った敵対組織の黒幕が、ロスア公爵だったことがわかりました。

外面のいいロスアは上手く立ち回ることで、未だ正体はバレずにいました。

けれども突然、前触れもなく皇帝がロスアの城にやって来ます。

皇帝の来訪の目的はなんなのでしょうか?

そしてアリエンは皇宮を去る決断をしようとしていました。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

それでは、「双子兄妹のニューライフ」32話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」32話ネタバレあらすじ

兄の気持ち

アリエンは、アルヘンに今夜すぐに皇宮を出ようと提案します。

アルヘンは驚き、それは本気の考えなのかと尋ねます。

アリエンは真剣な目つきで応えました。

 

アルヘンは何も答えずにベッドから立ち上がると、そばのテーブルの上に置かれたお菓子に手を伸ばします。

イシナはアルヘンに紅茶を入れるか尋ねますが、アルヘンはそれを断りました。

マカロンを手に取りながら、アルヘンはテレパシーで言いました。

「(僕はここの暮らし、案外悪くないと思ってるけど)」

 

「ちょっと!何言ってるの!?」

アリエンは驚きのあまり、思わず声にだして言葉を発してしまいます。

周りのイシナや侍女たちはビックリして、心配してきました。

 

アルヘンはイシナたちに、二人きりで話がしたいと伝え、皆を部屋の外に出します。

アリエンは、先に皇帝の気まぐれだといったのはアルヘンなのにと疑問を投げかけました。

「気まぐれだろうが関係ない、前の暮らしよりはずっとマシなんだからさ」

アルヘンは、毎日のごちそうや綺麗な洋服、嫌味は言うけど手はだしてこない貴族など今の暮らしは何倍も良いと言います。

 

「皇族たちに付き合うのも嫌だけど我慢できるし、殴られたり飢えることはない・・・こんな贅沢な暮らしを捨てるのはなぜだ?」

そして、アリエンに自分が辛そうにしているのを見ていられるのかと問いかけました。

その言葉にアリエンはハッとします。

アリエンも二度と以前の暮らしでのアルヘンの姿を見たくないと、同じ気持ちだったからです。

 

「・・・見てられるわけないじゃない」

「ここを出たら今の僕たちでは生きていけない、わかるだろ」

アルヘンの言葉に、アリエンはうなづきます。

「(私たちを狙う敵がいることは事実・・・認めたくないけど警備兵や皇族の魔法の力で私たちは守られている)」

 

アルヘンはアリエンの手を取り自分の意志を伝えます。

アルヘンは、アリエンが安全な暮らしが出来るなら、周りの嫌味にだって耐えられました。

だから今はここで暮らしながら成長し、力をつけたら二人で手をつないでここを出たいとアリエンに言いました。

アリエンは切なげな表情で、アルヘンの気持ちに同意します。

 

アリエンは、皇宮を出る考えはやめましたが、皇帝のことは許せません。

頭の中で、部屋で盗み聞きした話の内容が引っかかっています。

「(私たちを気に掛けるフリをしてるだけ・・・絶対に許せない)」

 

スポンサー

皇帝の質問

一方、ロスア公爵邸には皇帝と皇太子ロイドが来ていました。

ロスアは皇帝に、息子とアリエン、アルヘンの間にどんな問題があったのかと尋ねます。

皇帝は、経緯は知らずとも、息子に会ってからというもの二人の態度が変わったと伝えます。

そして、同席しているロスアの息子に、事の詳細を聞き出しました。

 

ロイドは、正直に答えなければ懲罰を下すと息子を軽く脅します。

ロスアの息子は動じる事なく、いつもの無表情で答えました。

「お二人の質問に答えただけです・・・亡くなられた前皇后陛下について聞かれました」

ただならぬ事だと感じた皇帝は、さらに話の内容を掘り下げようとします。

 

変化の前触れ

その夜、アリエンとアルヘンが部屋で読書をしていると、皇帝がやって来ました。

アリエンが挨拶を述べますが、皇帝は神妙な面持ちで無言のままです。

 

「行くぞ、前の部屋に戻してやる」

と、皇帝は突然二人に言いました。

二人は急な事でただ驚きます。

 

皇帝がロスアの息子から聞いた話が原因でした。

息子は、二人が前の生活、そしてルラヘルのことを恋しがっていると言ったのです。

「守護者を譲渡された皇后陛下に対し、貧相な城に追いやられたお母上、お二人を比べて悲しんでいました」

そして、アリエンとアルヘンが、ルラヘルが差別的な対応を受けていた理由を執拗に聞いてきたのだと付け加えます。

 

そんな時に偶然歴史書で、二人の出生とルラヘルに関する記載がないことに気付き、悲しみと皇帝に失望を抱いたと話しました。

息子の話を聞いた皇帝は、表情を曇らせます。

そしてこの展開は、ロスア公爵にとって好都合でした。

ロスアは皇帝に、大事な人を失う苦しみを味わわせてやろうと意気込むのでした。

 

このような経緯を知り、皇帝は部屋の移動を決めました。

そして、皇帝は、以前の二人の住まいだったデロリナ城の再建も始めさせたと言います。

皇帝は、完成したらそこで暮らすように、二人に命じるのでした。

 

「双子兄妹のニューライフ」32話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」32話の感想や見どころ

「双子兄妹のニューライフ」32話では、ロスアの息子もやはり悪でした。

話の辻褄は合っていてども、ルラヘルを恋しがっているなんて話を盛りすぎにもほどがあります。

そして、ルラヘルが二人を虐待していたと知りながらも息子の話を信じてしまった皇帝です。

敵の存在を認知しながらも、二人を簡単に皇宮から離してしまうのでしょうか。

 

次回、「双子兄妹のニューライフ」33話も楽しみです!

 

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー