双子兄妹のニューライフ|33話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「双子兄妹のニューライフ」32話のおさらいです。

 

皇帝の気まぐれに耐えられなくなったアリエンは、アルヘンに皇宮から出ていくことを提案します。

けれどもアルヘンの答えは、意外にも皇宮に残るべきだという考えでした。

その意味は、これまでとは変わってアリエンが安全な暮らしができるからという兄なりの気遣いからだったのです。

アリエンは素直に従い、いつか成長した自分たちの足で去ることを決意しました。

 

皇帝は、ロイドとともにロスア公爵家に来ました。

理由は、双子の様子がおかしくなった原因をロスアの息子から聞き出すためです。

息子から、二人が前の暮らしを恋しがっていると聞いた皇帝は、その夜デロリア城の再建を双子に伝えるのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

それでは、「双子兄妹のニューライフ」33話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」33話ネタバレあらすじ

皇帝の考え

皇帝の、デロリナ城に戻れという命令に、アリエンとアルヘンは驚きます。

前の住まいだったデロリナ城は二人にとって忌々しい記憶しかない最悪の場所です。

ここから出れば、外では襲われる可能性もあるにも関わらず、皇帝の真意がわからず二人はただ戸惑います。

またどうせ「気まぐれ」なのかと二人は失望を感じました。

 

部屋に移動すると、ボロボロにされたはずの部屋が新調され綺麗になっていました。

床に敷かれたカーペットは前より良質で、ベッドもそれぞれブルーとピンクの色違いで置かれています。

皇帝は二人に休むよう伝えると、早々に部屋から出ていきました。

 

二人は皇帝のことがますますわからなくなりました。

デロリナ城に追い出すと言いつつ、部屋を直し、デロリナ城も再建してくれていると言います。

「(これも全部気まぐれなの?一体私たちのことをどう思ってるの・・・?)」

 

一方、皇太子のロイドは、クーロン伯爵に接触していました。

ロイドはクーロンに、昨日ロスア公爵家にいたかと尋ねます。

突然の問いかけにクーロンは驚きつつも、挨拶がてら立ち寄ったことを答えました。

 

ロイドはロスア公爵家にいた際に、クーロンが慌てた様子で公爵家から出ていくのを目撃していたのです。

皇帝と自分が来ているにも関わらず、顔を出さずに挨拶もないので気がかりでした。

その時、クーロンともう一人、フードをかぶった緑色の髪をした謎の男の姿を見ました。

「(従者もなく、あの怪しげな男一人を連れて公爵家に立ち寄ったというのか?)」

 

ロイドは、その質問だけをして「何でもない」とクローンの元を去りました。

クローンはまさか見られたのではないかと危惧し始めました。

 

スポンサー

アレックと再会

アリエンとアルヘンは、言語の授業を受けていました。

もうすぐ皇宮を出ていくのになぜ授業を受けねばならないのかわからず、あまり集中できません。

すると、部屋のドアをノックする音がして、第2皇子のアレックがやって来ます。

二人の顔を見たくなったと言うアレックは、前と違って元気そうな姿でした。

 

アレックは授業を中断させると、二人を連れて庭に散歩に出かけます。

「風が気持ちいいね!勉強ばかりじゃもったいないよ!・・・何かあれば気兼ねなく話して、従者たちは遠くにいるからね、家族なんだから」

「家族」という言葉に反応したアリエンは、それを否定します。

そしてもうすぐ自分たちは皇宮を出ていくのだとアレックに伝えました。

 

アレックは初めて聞いたのか、慌てながら皇宮を出たら危険だと言います。

アリエンは、自分たちをデロリナ城に戻すと言ったのは皇帝だと話しました。

皇帝がそのようなことを言うはずはないと、アレックは焦りの表情を見せます。

「この心配そうな顔や声が本当なのか悩むのももう無意味だわ・・・家族ごっこはおわりなんだから)」

 

家族ごっこ

「・・・ねえ二人とも、少し話を聞いて」

アレックはそう言って、二人の目線の高さに腰を下ろします。

「父上は、いや私たちは皆本当に君たちを大事に思ってる、家族として!父上の言葉の意味はわからないけど私から話を・・・」

「じゃあ教えてください、僕たちの記録が残されていないのか、なぜ僕たちは捨てられたのか・・・家族っていいながら結局は卑しい私生児だから、ですよね」

 

アレックはアルヘンの言葉を否定しますが、二人はアレックの話を聞こうとしないまま皇宮に向かって歩いていきます。

アレックは二人の名前を叫んで引き留めようとしますが、まだ体調が万全ではなくめまいを起こして体をよろめかせました。

地面に体が倒れる直前、アレックの守護者が現れアレックの体を抱きかかえるのでした。

「(面倒なことになったな・・・ジェイソン、これは厄介だぞ)」

 

クーロンから話を聞いたロイドは、エイジに会いに行きました。

「(クーロン伯爵の怪しい反応が気になる・・・だが下手に詮索せずにまずは・・・)」

ロイドはエイジに、クーロン伯爵のことで話があると伝えます。

すると、伯爵の名前を聞いたエイジは一気に怒りの表情に変わるのでした。

 

「双子兄妹のニューライフ」33話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」33話の感想や見どころ

「双子兄妹のニューライフ」33話では、皇帝の考えがわからずアリエンとアルヘンはただ困惑するばかりです。

それでも、皇族に対する気持ちはすでに離れかけていて、アレックに対してその気持ちを爆発させてしまいました。

赤髪の青年ジェイソンが望んでいない方向に事が進みつつあるようです。

そして、闇商人の一件からクーロン伯爵を睨んでいたエイジは、ロイドから新たな情報を得られるのではないかと意気込むのでした。

 

次回、「双子兄妹のニューライフ」34話も楽しみです!

 

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー