双子兄妹のニューライフ|4話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「双子兄妹のニューライフ」3話のおさらいからです。

母ルラヘルが死んだ瞬間を見てしまったアリエンはその晩一睡も出来ず、気分が悪い状態で目が覚めます。

具合の悪いアリエンを、双子の兄アルヘンは気遣います。

そこへルラヘルが死んだことを知った皇宮から、アリエンとアルヘンを迎えに、大勢の騎士らがやってきてしまいます。

アリエンとアルヘンは、生まれてからたった一度しか会ったことのない父親である皇帝の存在に怯えます。

捕まったら殺されるに違いないと思った二人は、騎士に見つからないように隠れてこっそり森へ逃げ出します。

ところが、既に森の中には二人を探している騎士がいて、アリエンとアルヘンは見つかってしまいます。

更にそこに皇帝もやってきて二人の前に立ちふさがります。

睡眠不足により朝から具合の悪かったアリエンは、皇帝を前にして気を失ってしまいます。

皇帝と騎士に捕まった二人は、そのままどこかへ連れて行かれるのでした。

一体このあとアリエンとアルヘンの双子の兄妹はどうなってしまうのでしょうか?

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

それでは、「双子兄妹のニューライフ」4話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」4話ネタバレあらすじ

新たな生活

アリエンが目を覚ますと、横でずっと手を握ってくれていたアルヘンと目が合います。

起き上がると、自分たちが豪華な部屋にいることに気が付きました。

 

アリエンは、アルヘンの目の下にくまがあるのを見つけ、アルヘンが皇帝に何かされるかもしれないと不安で寝ずに起きていたことを知ります。

皇帝がなぜ二人連れてきたのか、その理由が判らず、アリエンとアルヘンは戸惑います。

 

すると突然扉が開いて、大勢の侍女がぞろぞろと部屋にやってきました。

中から一人の侍女がアリエンとアルヘンの前に立ち言いました。

「自分は、ここシビオラ城での侍女長イシナであり、これから二人のお世話をします。」

スポンサー

虐待の傷

私生児であるアリエンとアルヘンは、生まれてから一度もお世話をされたことがありません。

お世話されるも、されるがままの状態で、思わずぽかんとしてしまいます。

 

侍女が洗顔をするためにアリエンの袖を捲りますが、そのときアリエンの身体中に傷跡が残っているのを見られてしまいます。

 

この傷跡は、母ルラヘルの虐待の痕であり、皇族の特別な回復能力をもってしても治しきれなかった痕でした。

その侍女は驚き悲鳴をあげて、周りの侍女はこそこそと話し怪しみます。

 

アリエンの身体の傷跡を見た侍女長イシナは、こそこそと怪しむ侍女らに言葉を慎むよう叱ります。

そしてこのことは皇帝にも誰にも秘密にするから安心するように、とアリエンとアルヘンに言いました。

 

さらに侍女長イシナは冷ややかに言いました。

「皇子皇女に傷があると世間に知られれば、皇族としての価値が下がります。」

「皇子と皇女はこれから立派な皇族になるためにしっかり勉強し、皇族としての教育を受けさせてくれる皇帝の恩に感謝するように。」

アリエンとアルヘンは、母ルラヘルからは虐待を受け、侍女からもいじめられていました。

 

アリエンとアルヘン以外は誰も助けてくれない辛い5年間を耐え続けていたのです.

勝手に連れてきただけでなく、さらに感謝するように押し付けられてしまいアリエンは思わず怒りが抑えられません。

アリエンは、生まれてから今まで一度も手を差し伸べてくれたことがなかった兄妹である皇子たちや、顔を見せてくれたことも無かった父親である皇帝など、皇族に対して不信感を抱きます。

皇帝から晩餐への招待

アリエンは文句を言おうと口を開こうとしますが、そこへ執事がやってきます。

執事は皇帝からだと言って、侍女長イシナへと伝言が伝えられます。

皇帝が二人を晩餐に招待したというのです。

アリエンとアルヘンの二人はそれを聞いて驚き、慌ててしまいます。

 

 

「双子兄妹のニューライフ」4話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」4話の感想や見どころ

「双子兄妹のニューライフ」4話では、母ルラヘルの死をきっかけに、父である皇帝のもとに連れてこられたアリエンとアルヘン。

二人はどうして皇宮に連れてこられたのか、理由がさっぱりわかりません。

 

ルラヘルからは虐待を受け、侍女からもいじめられて、アリエンとアルヘン以外は誰も助けてくれない辛い5年間を耐え続けていた二人。

勝手に連れてきただけでなく、さらに感謝するように押し付けられて思わず怒りが抑えられないアリエン。

 

生まれてから(転生してから)5年。

 

これまで皇帝はアリエンとアルヘン二人に対して全く興味を示さず、虐待されているのも知らずに手を差し伸べることもありませんでした。

その皇帝が、今になって二人を呼び寄せたのはどういった理由があるのでしょうか。

 

次回はついに父である皇帝とアリエンとアルヘンが対面します。

度しか会ったことのない子供たちに対して、皇帝はどんな反応を見せるのでしょうか。

アリエンとアルヘンはこれまで辛い生活を送ってきたので、その分これから幸せな生活を送って欲しいと思います。

 

アリエンとアルヘンは、お互いを思いやり、信頼し合う強い兄妹の絆で結ばれています。

気を失って倒れた妹アリエンを心配する兄アルヘンは、皇帝に連れていかれてからも、一睡もせずに妹アリエンを守っていました。

 

前話で母ルラヘルが死んだときも、アリエンは咄嗟にアルヘンの目をふさいで見せないようにしていました。

今後も、アリエンとアルヘンの兄妹が力を合わせて乗り越えていく姿が楽しみです。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー