双子兄妹のニューライフ|5話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「双子兄妹のニューライフ」5話のおさらいからです。

アリエンとアルヘンは、今まで暮らしていたお城から、皇宮へ連れて来られます。

皇子皇女であるのにも関わらず、今までお世話を受けたことのなかったアリエンとアルヘン。

初めての、侍女からのお世話に思わずぽかんとしてしまいます。

ところが、その時に誰にも見せずに隠していた傷跡を見られてしまいます。

侍女長のイシナは、そのことについて秘密にしてくれるようで安心したのもつかの間。

侍女長イシナは、規律を守る厳しい人でした。

皇族の価値を落とさぬようにしっかり勉強しなさい、とアリエンとアルヘンに対して厳しい言葉を投げかけます。

皇帝の真意のわからない身勝手な行動と、侍女長の言葉に、アリエンは怒りをあらわにします。

ところが、その皇帝からその日の晩餐にアリエンとアルヘンは招待されていまい、そのことに二人は仰天するのでした。

初めての親子での食事は、いったいどうなってしまうのでしょうか?

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

それでは、「双子兄妹のニューライフ」5話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」5話ネタバレあらすじ

アリエンの回想と記憶

アリエンは、豪華な部屋に戻って、さっきの朝食の様子を思い返します。

皇帝から晩餐に招待された、という知らせがあまりにも衝撃的で、まったく朝食を味わう余裕がありません。

豪華な朝食が出てきましたが、大勢の付き人に囲まれて全く落ち着かず、折角の朝食が胃もたれしそうです。

侍女長イシナから聞くところによると、皇帝の命令によって、豪華な朝食と大勢の侍女の準備がされたと聞かされました。

父親である皇帝から私生児であるアリエンとアルヘンに対して、今更色々としてくれる目的が分からずアリエンは困惑します。

「そういえばアリエンとアルヘンという名前は、皇帝がつけてくれたっけ」と、思いだします。

アリエンは記憶を思い起こします。

母ルラヘルさえもお世話をしてくれないゆりかごのなかで、アリエンとアルヘンは眠っていました。

そのとき、太陽のように輝く金髪の皇帝が、アリエンを大事そうに抱きかかえたのでした。

そして皇帝は、アルヘンとアリエンと二人に名前を付けたのでした。

この記憶はアリエンにとって、転生してから初めての記憶であり、皇帝に関する最初の記憶なのです。

スポンサー

晩餐前の準備

そんな中、アリエンは晩餐に向けての準備と言って、着替えをさせられた自分の恰好を改めて見返します。

ひらひらしたレースと、宝石がついた立派な洋服ですが、明らかに5歳児が着るような洋服ではありません。

「たかが食事をするのに、なんでこんなにめかしこまないといけないの」と不満がこぼれます。

そこへ、同じようにめかしこまれたアルヘンもやってきました。

二人はテレパシーで侍女らに気づかれないようにこっそり会話をします。

アリエンは、「今日の晩餐で粗相をしたら追い出してくれるかな?」と期待をしますが、アルヘンは「そんなことをしたらどうせ殺されてしまうよ」と消極的です。

そこへ晩餐の準備が出来たと言って、執事と大勢の侍女が迎えにやってきました。

晩餐の会場へは長い廊下を歩いて向かいます。

ところがあまりにも廊下が長すぎて、途中でアリエンもアルヘンも足がしびれて疲れてしまいます。

しかし顔に出して甘えるわけにはいかず、アリエンとアルヘンは廊下に飾られている綺麗な装飾品を見て気を紛らわすことにしました。

どれも良く見ると、彫刻像や宝石、装飾具など貴重そうなものばかりです。

国のトップである皇帝の凄さを、改めて再認識するのでした。

長い廊下を歩き続け、ようやく皇帝の待つ部屋に到着しました。

 

皇帝と対面

立派な扉が開くと、そこには皇帝が座って二人を待っていました。

目の前に現れた皇帝に対して、アリエンとアルヘンは言葉が出ず、何を話したら良いのかわかりません。

アリエンとアルヘンは、侍女長イシナに言われながらもやっとのことで、口ごもりながらも挨拶をします。

食事の席は、横にそれぞれが向かい合う形で準備されています。

離れたくないというアリエンとアルヘンの様子を見た皇帝は、二人並んで座れるように配慮をしてくれました。

席についたところで、早速皇帝とアリエンとアルヘンの食事が始まりました。

誰も何も話さない無言の晩餐会です。

アリエンはふと皇帝と目が合ってしまいますが、慌てて目をそらします。

アルヘンも緊張で味なんてわからず、ただ口にいれて飲み込む作業を繰り返します。

「その傷はどうした?」

ふいに皇帝から問われます。

なんと飲み物を持ち上げたアルヘンの袖がめくれてしまい、皇帝はそれをみていました。

秘密にしていた傷跡を、なんと皇帝本人に見られてしまったのです。

ここまでが「双子兄妹のニューライフ」5話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」5話の感想や見どころ

「双子兄妹のニューライフ」5話では、豪華な朝食に大勢の侍女、豪華な洋服。

どれもアリエンとアルヘンにとっては初めてなことばかりで戸惑い、朝からへとへと疲れてしまいます。

生まれたばかりに会った父親のことを思い出したアリエンは今更期待してはだめだと心に決めます。

アリエンとアルヘンは、皇帝から晩餐に招待されて顔を合わせますが、緊張して全く落ち着いて食事などできません。

そこで思いがけず、秘密にするように言われていた、幼いときに受けた虐待の傷跡を皇帝に見られてしまいます。

次回「双子兄妹のニューライフ」6話では、皇帝は二人が受けた虐待の事実を知って、どういった対応に出るのでしょうか?

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー