双子兄妹のニューライフ|51話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「双子兄妹のニューライフ」50話のおさらいからです。

アリエンとアルヘンの元に、公爵側の人間だと思っていたリオルが、なんと助けにやってきました。

アリエンたちを助ける理由は、リオルの父親であるクーロン伯爵を助けるためだと言います。

信じられませんが、リオルの寂しそうな表情を見て、アリエンたちはなにも言えなくなります。

公爵の支持者たちは、噂を聞いて状況が悪くなっていることをうすうす感じていましたが、クーロン伯爵だけは、リオルが何か隠していることに気が付いていました。

リオルは、アリエンとアルヘンを逃がそうと手下たちを相手に闘いますが、逆にぼこぼこにされてしまいます。

次はアリエンとアルヘンの番だと、手下たちは手を伸ばそうとしたところへ、壁を破壊した皇帝が登場しました。

我が子に手をだしたなと言い、怒りに顔をゆがめた皇帝の様子に、アリエンとアルヘンは驚き、手下たちは恐怖に身体を震わせるのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

それでは、「双子兄妹のニューライフ」51話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」51話ネタバレあらすじ

皇帝の登場

「我が子に手を出した罪を、これから償わせてやる。」

公爵に誘拐されてしまったアリエンとアルヘンを助けに、なんと皇帝本人が現れました。

 

公爵の手下たちは、私生児なんかを助けに皇帝自ら助けにくるなんて、ありえないと思っていました。

 

“確かにあり得ない。皇帝が何で・・・?”

“いや、それより今、「我が子」って言った?”

皇帝は続けて言います。

 

「お前らが拉致したのは私生児などではなく、この帝国の皇子と皇女。」

「私が認めた、私の子供たちだ」

!!!!

アリエンとアルヘンはまさか皇帝の口から、私の子供だと言ってくれるとは思わず、驚いてしまいます。

 

そのとき公爵の手下は難を逃れようと、アリエンとアルヘンを捕まえて人質に取ってしまいました。

子供たちの命はこちらが握っている。だから自分らのことは見逃せと言います。

そのとき傷だらけのリオルが、息をあらげながら手下を蹴り上げます。

 

手下は魔法で「この野郎!」と反撃をしようとしますが

 

「まがいもののショーはそこまでだ」

「本物の魔法を見せてやろう」

そう言って緑の光が、風のようにアリエンとアルヘンを包み、そのまま二人は皇帝の腕の中へと入りました。

 

皇帝は二人を腕でぎゅっと抱き留め、ケガはないかと気遣います。

はい、とうなずくアリエン。

 

「しばし目隠しをするぞ」

 

魔法でアリエンとアルヘンの目を覆って、見えなくしました。

これから目の前で起こる、惨状を見せないようにしたのです。

 

いったい何をするつもり?”

人質を失くし、皇帝の圧倒的な力を見せつけられた、手下たちは、皇帝にひれ伏しました。

 

「お助けください、皇帝陛下」

「私たちは公爵の命令に従っただけ。危害を加えるつもりはなかった」

がたがた震えながら必死に頭を下げます。

 

“うそつき”

アリエンと同じく、皇帝にも全てわかっていました。

 

「黙れ」

そう言って、緑色の魔法が激しい稲妻のように飛び出し手下たちを攻撃したのでした。

 

スポンサー

外の様子は

場面が変わり、外の様子を見てみると、アリエンたちを助けに兄弟の皇子らも来ていました。

皇帝の魔法を外から見えております。

 

「陛下の魔法は久しぶりですね」

「強すぎるから自制していらっしゃったが、今回だけは違うようだな」

「それより、理解ができません」

「ん?」

「公爵はなんでこんなところを選んだのでしょう?」

「周りに何もない平地なんて、拉致や隠れるのには適さないと思います」

「ああ、お前は生まれたばかりだから知らないのか。ここは母上の昔の領地で母上が好きだった場所だ」

「皇族を拉致したのに、皇族が良く知っている場所に隠れたんですが?」

「更に理解できませんが」

 

皇族を拉致するという大事件を起こしたにも関わらず、防御兵もいないこんなところにかくれるなんて、準備不足で呆れるほどです。

「あれ?あの馬さっきまでいなかったのに」

 

誰が乗ってきたのでしょう?

 

皇帝の強さ

パササッ

手下たちは皇帝の魔法により灰にされてしまいました。

 

アリエンとアルヘンの目隠しの魔法を解かれ、状況を把握しました。

”知っていはいたけど、本当に強かったんだな”

 

「お前はだれだ。」

目の前に立っているリオルの存在に気が付き、にらみつけます。

 

「リオルは公爵の部下です」とアルヘン。

それを聞いた皇帝は、怒りでオーラがぶわっとあふれ出ます。

 

「でも、私たちを助けようとしてくれました。悪いひとじゃありません。」

そう言ってリオルをかばおうをする、アリエン・

 

「そう、悪いのはあなただ、皇帝」

そう言って登場したのは、アリエンとアルヘンを誘拐した張本人、ロスア公爵です。

 

「違いますか?皇帝陛下」

「まさかそちらから来てくださるとは思いませんでした。」

そう言って、皇帝の前に対峙するのでした。

 

「双子兄妹のニューライフ」51話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」51話の感想や見どころ

「双子兄妹のニューライフ」51話では、ロスア公爵に捕まってしまったアリエンとアルヘンを助けに、皇帝が現れました。

 

「我が子に手を出した罪を、これから償わせてやる。」

皇帝自らがわざわざ助けに来るなんて信じられず、アリエン達を捕まえた公爵の手下も、アリエン達自身もびっくりします。

 

手下たちは、アリエン達を人質にとって見逃してもらおうとしますが、皇帝の強力な魔力を前に全く歯がたちません。

そのまま皇帝の魔法によって、手下たちは灰にされてしまいました。

一方外では、アリエンたちの兄妹である皇子たちもやってきていました。

誘拐には似つかわしくないこの場所は、前皇后が愛した場所だというのです。

手下を片付けた皇帝は、リオルにも厳しい視線を向けますが、アリエンは悪い人ではないといって止めます。

そして皇帝の前に、アリエン達を誘拐した張本人であるロスア公爵がついに現れたのです。

 

「双子兄妹のニューライフ」52話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー