双子兄妹のニューライフ|55話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「双子兄妹のニューライフ」54話のおさらいからです。

皇帝に抱きしめられて温かい愛情に触れ、アリエンとアルヘンの涙が止まりません。

生まれてから愛情を受けられなかったアリエンとアルヘンの、つらい目に合ってきた苦しみを、やっと皇帝は知ることになりました。

皇帝は、アリエン達の苦しみ悲しみを知って、心から謝り、今までの埋め合わせをしたいことと、これからも側にいて欲しいと伝えます。

そしてロスア邸では、廃人となった当主のロスア公爵が戻り、ロスア家の処遇が決定しました。

息子である、ロスア公子はこうなることは予想できていたと言って、淡々と処遇を受け入れます。

しかし思いのほか軽い刑罰で済んだことで、リオルのおかげだと理解します。

また場面が変わり、皇宮ではアリエンが先ほど泣きじゃくったことを思い出し恥ずかしくなっているところでした。

ところがアルヘンの大きい寝言のせいで、隣にいた皇帝とロイドの意識がこちらに向いてしまいました。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

それでは、「双子兄妹のニューライフ」55話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」55話ネタバレあらすじ

寝ぼけたアルヘン

アルヘンの寝言のせいで、皇帝とロイドの視線がアリエン達に向けられてしまいました。

アルヘンはそれに全く気が付かず寝ぼけたままです。

アリエンは、アルヘンの頬っぺたを引っ張って無理やり起こします。

 

その可愛らしい様子をずっと見ていた皇太子ロイドは笑いをかみ殺し、皇帝は微笑んで起きたかと声をかけました。

アリエンとアルヘンは恥ずかしくて顔を真っ赤にしながら、皇帝に向けて慌てて姿勢を正します。

「処理をすることがいくつかあるから、しばらくは二人とも少し忙しくなるだろう」

 

“皇族拉致事件の直後だから色々あるだろうな”

“うん、それに死亡者まででたから・・”

事件に関わって死んでしまったイシナと赤髪の青年のことを思い返し、悲しくなってしました。

 

それを見た皇帝はアリエンとアルヘンの頭をそっと撫でます。

 

一方でロイドは、可愛い兄妹を撫でる皇帝を羨ましく思っていました。

 

その後、朝食が終わったら会わせたい人がいるから第2皇子の城へ一緒に行こうと言って、皇帝とロイドは出ていきました。

“私たちが会わなきゃならない人って・・・?

 

スポンサー

思わぬ再会

アリエンとアルヘンは皇帝に連れられて第2皇子の城にやってきました。

 

なんとそこにいたのは、死んだと思われていた侍女長のイシナでした。

第2皇子に支えられ門から出てきたイシナを見たアリエンとアルヘンは涙を流し、そのままイシナに抱き着きました。

 

皇族がこんなに声をあげて泣いてはいけません、というイシナの言葉も届かないくらい、声をあげながら泣いてしまいます。

それくらい、イシナが生きていてくれたことがとても嬉しかったのです。

 

事件の経緯を聞くと、ロスア公爵に攻撃されたイシナを赤い髪の青年が助けてくれた後、二人とも第2皇子の治療を受けて無事だったとのこと。

イシナが目を覚ますと、赤い髪の青年の姿はなくどこかへ消えてしまったらしいのです。

 

イシナも、赤い髪の青年も無事に生きていてくれて本当に良かったと、安心してまた涙を流すアリエンとアルヘン。

“またあの赤い髪の人に会えるかな”

“うん、絶対。そんな気がする”

 

そしてイシナは回復のため、故郷で療養し余生を過ごすことになりました。

イシナはアリエンとアルヘンに、初めて会ったときの無礼を詫びて、最後にこう伝えました。

 

「お二人はもう立派な皇族の一員です」

「これからは皇帝陛下と皇子様たちのお側で胸を張って皇族として生きていってください。」

「お二人の幸せを心から願っております。」

イシナの言葉を聞いて、胸が熱くなり、最後は涙をこらえてお礼を伝えるのでした。

 

一方で、その様子を見ていた第3皇子エイジの守護者キルアは、落ち込んでいたエイジを慰めていました。

 

エイジはアリエンとアルヘンを守り切れず、油断して負けてしまった自分を責めていました。

キルアから大事なのはこれからだと励まされ、エイジはもっと強くなるんだと誓いました。

皇帝とティータイム

イシナと別れの挨拶の後も、イシナの言葉がずっと頭から離れないでいました。

別れにひたっていると、皇帝はアリエンとアルヘンを抱きあげ、一緒にお茶をしようと誘います。

 

急いで戻ってきた第2皇子アレックは、それを羨ましがり、どちらか一人は自分が抱っこすると言いはりますが、皇帝はききいれません。

自らアリエンとアルヘンを抱いたまま、部屋に入っていきました。

 

その後なぜか皇帝と一緒に、お茶飲む状況になってしまいました。

“こんなことしてていいの!?”

 

皇帝は、アリエンとアルヘンのために、部屋を改装しようと色々指示をしました。

ですが大事にしたい気持ちはあるものの、やりすぎなところはまだまだ変わりません。

 

リフォームも部屋の中でプレイルームを作ったり、裏庭のような部屋を作ろうとしたりと、嬉しい反面、正直勘弁してほしいものもあります。

 

「私を呼ぶときは他の皇子みたいに『父上』と呼べばいい・・・」

「いえ」

「じゃ、じゃあそのようにリフォームしてください・・『陛下』・・」

 

まだまだ親子のように会話をするのは、難しいみたいです・・・

 

「双子兄妹のニューライフ」55話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」55話の感想や見どころ

寝言をいったり、焦って顔を真っ赤にしたりと、アリエンとアルヘンは恥ずかしがってしまいますが、皇帝や兄である皇子たちは、そんな様子が可愛くて仕方ないようです。

そして、死んだと思われていたイシナが、まさか生きていて元気であることを知り、再びアリエンとアルヘンは声をあげて泣いてしまいます。

イシナと同じように公爵の攻撃を受けた赤髪の青年も、治療を受けて元気であることが分かったので、いつかきっとまた会えることを信じることにしました。

最後にイシナは、二人の幸せを願っていると言葉を残して、療養のため皇宮を去っていきました。

別れに浸っていると、突然皇帝とティータイムをすることに。

アリエンとアルヘンのために、部屋のリフォームを行おうとしますが、まだまだ行き過ぎなところは変わりません。

まだまだ親子のように会話をするのは難しいみたいですね・・

 

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー