双子兄妹のニューライフ|6話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「双子兄妹のニューライフ」6話のおさらいからです。

豪華な朝食に大勢の侍女、豪華な洋服。

全てが生まれてから初めてなことばかりで、アリエンとアルヘンは朝から疲れてへとへとです。

アリエンは生まれたばかりのころ、皇帝に名前を付けられたことを思い返します。

その夜、晩餐に招待されたアリエンとアルヘンは、そこで皇帝と顔を合わせて食事をしますが、緊張して全く味わうことなどできません。

そこで思いがけず、皇帝に秘密にしていた傷痕を皇帝本人に見られてしまいます。

皇子皇女なのに傷痕があることを知った皇帝は、いったいこのあとどういった行動に出るのでしょうか?

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

それでは、「双子兄妹のニューライフ」6話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」6話ネタバレあらすじ

見られた傷跡

皇帝に見られたアルヘンの腕の傷痕。

それはアリエンとアルヘンが3歳の時に、侍女に投げつけられたガラスで切れた傷跡でした。

当時はケガをしても誰も手当をしてくれず、皇族の持つ回復能力に頼って傷が癒えるのを待つしかありませんでした。

しかし幼いころは回復能力も弱く、傷が治らず数日寝込むことになりました。

二人にとって辛い記憶です。

辛かった当時を何も知らなそうな皇帝に、アリエンは怒りが湧いてきます。

アリエンは一言文句を言おうとしますが、アルヘンは”大丈夫だから落ち着いて”とテレパシーでアリエンに伝えます。

「ルラヘルにやられたのか」

皇帝はもう一度たずねます。

緑色の瞳が光り、強い緑のオーラと威圧感をまとっています。

アルヘンは、「不注意です」と言ってその場を誤魔化そうとしました。

ところがアリエンは、「見ないでください」と震えながら皇帝に訴えて、アルヘンをかばいます。

”体の傷を通して、心に受けた傷まで見られそう。”

勝手に生ませて、地獄のような環境に放置したくせに、今更私たちの傷を見る資格はない。

「そんなこと聞かないでください!」

 

アリエンは、皇帝に向かってと声を張り上げます。

続けようとしますが、声が震えてしまい上手く言葉にできません。

更に極度の緊張により、再びアリエンは気を失ってしまいます。

 

スポンサー

正しい選択

気を失ったアリエンを抱きかかえ、皇帝は自らに問いかけます。

“私は正しい選択をしたのだろうか?”

 

皇帝にとって、私生児は恥だと思っていました。

私生児がいることを公に知られてしまえばいずれ弱みになる、そう考えていました。

誰にも秘密にするため、ルラヘル、アリエンとアルヘンは皇宮に入れてもらえなかったのです。

またルラヘルは、非常に貪欲な女です。

更に皇帝にとって不都合な「秘密」を、ルラヘルは持っていました。

そのためルラヘルが生んだ子供たちを生かしておくつもりは、最初はありませんでした。

 

ですが、自分と同じ金髪を受け継いだ小さくて軽い我が子を目の前にして、どうしても殺す気にはなれません。

そして、アルヘン、アリエンと名前をつけたのでした。

 

”殺せないのであれば、一生表にでてこないように隠すしかない”

それが最善策だと皇帝は考えました。

 

ルラヘルはある「契約」を理由に、子供たちを連れて、古い城に閉じこもりました。

そして5年が経ちルラヘルが事故で死んだ、という報告を受けて、皇帝はアリエンとアルヘンを迎えに行ったのでした。

二人は痩せ細った小さな身体をしているのを見て、ルラヘルがちゃんと食べさせて無かったのだろうと察します。

ルラヘルの元に二人を残したのは、二人のための最善策だと思っていました。

 

しかし、アリエンとアルヘンの只事ではない様子を見て、あの選択は間違いだったのかもしれない、と思い始めるのでした。

 

アリエンの反省

再び気を失っていたアリエンは、真夜中に目を覚ましました。

そこは今朝と同じ豪華なベッドの上で、隣にはアルヘンも一緒に寝ています。

皇帝から無事に解放されて安心する一方で、皇帝の前であんなふうに取り乱すなんて、とアリエンは反省します。

隣に寝ているアルヘンを起こして、朝になったらさっきの件について殺されるかなと不安そうに尋ねます。

アルヘンはあの後も普通に帰してくれたから大丈夫だとアリエンを安心させます。

一方でどうしてあんな風に皇帝に言ったんだと、アリエンを叱ります。

「心配していたけど、無事だったから許してあげる」

アルヘンはそう言ってアリエンを抱きしめます。

そして、もうあんな真似しないでと念を押します。

アルヘンはそのまま寝落ちしてしまいますが、アリエンは眠れません。

どうして無礼な態度をとったにもかかわらず、罰も受けずになぜ無事だったのだろうと、皇帝の態度について不思議がります。

ここまでが「双子兄妹のニューライフ」6話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」6話の感想や見どころ

「双子兄妹のニューライフ」6話では、皇帝とアリエンとアルヘンの初めての食事の場面から始まりました。

ろくに会話をすることもなく、アリエンが皇帝に一言叫んだだけで終わってしまいました。

アリエンとアルヘンのためを思って、ルラヘルの元に置いた皇帝は、そのことが間違いだったかもしれないと思い始めます。

父である皇帝と、娘であるアリエンの思いが食い違ってしまっていてやきもきさせられますが、いつかお互いの気持ちが相手に伝わるのでしょうか。

 

また読み進めると二人の兄妹の性格の違いについても、だんだんはっきりしてきました。

感情に任せて行動してしまい、ちょっとあぶなっかしいところがある、妹アリエン。

何かあってもぐっとこらえて受け流したり、冷静な兄アルヘン。

双子なのに性格が正反対で、この後の展開にどう影響するのか。

「双子兄妹のニューライフ」7話も楽しみです!

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー