双子兄妹のニューライフ|7話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「双子兄妹のニューライフ」6話のおさらいからです。

「双子兄妹のニューライフ」5話では、皇帝とアリエンとアルヘンの初めての食事の場面でした。

三人はろくに会話をすることもなく、アリエンが皇帝に一言叫んだだけで終わってしまいます。

皇帝は、アリエンとアルヘンのことを全く考えていなかったわけではありません。

母であるルラヘルのもとに一緒にアリエンとアルヘンを置いて、皇室と距離を置くことが最善策だと信じていましたが、それが間違いだったかもしれないと思い始めます。

そしてアリエンも、皇帝の寛大な態度に対して、不思議がるのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

それでは、「双子兄妹のニューライフ」7話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」7話ネタバレあらすじ

皇子と皇女は退屈

昨夜の晩餐から、夜が明けて、朝になり昼になりました。

アリエンとアルヘンはベッドの上で寝そべっています。

大勢の侍従らに見守られているものの、何もすることがなく、リラックスできない上に退屈です。

“私たちいつまでこの部屋にいなきゃならないのかな?”

“寝るとき以外はずっと侍従たちに囲まれているよね”

退屈そうにしている二人を見た侍女は、外の庭園に行ってはどうかと提案します。

「行きます!」

ずっと部屋に閉じこもっていたアリエンとアルヘンは、外に出られると聞いてすぐに即答しました。

 

スポンサー

庭園にて

「わああ……!!」

庭園では色とりどりの花が沢山咲いており、アリエンとアルヘンは思わず感嘆の声が上がります。

相変わらず沢山の侍従に囲まれているものの、少しは息抜きが出来ました。

 

「アリエン~花かんむり作ろう」

アルヘンは声をかけます。

 

とりあえず侍従の目があるので子供っぽくふるまおうと、花かんむりを作って遊んでいるふりをします。

その様子を侍従らは、目を光らせずっと見ています。

 

“ずっと見てる?“

“まばたきもしない”

 

どうせ遊ばせてくれるなら、もっと気楽に遊ばせてくれてたら良いのに。

大勢の侍従から目を光らせながら監視されて、気が重くなってしまいます。

 

そのとき、突然誰からか声をかけられます。

 

第2皇子の登場

「ここで何してるの?」

聞き覚えのある声が聞こえました。

 

「楽しそうだね」

以前森で会った長い金髪の青年が、二人の目の前に現れて声をかけます。

 

金髪の青年はユリアナ帝国の皇子だったのです。

「今日はちゃんと自己紹介するよ。」

「ユリアナ帝国第2皇子のアレクサンドル・オイゲン・ユリアナだ。」

 

第2皇子の登場に侍従らは驚き声をかけますが、遊びの邪魔だから離れていろと侍従らを遠ざけます。

 

そして三人だけになりました。

“第2皇子って確か10歳じゃなかったっけ?”

アルヘンはテレパシーでアリエンに話かけます。

「ええっ!!」

見た目は青年のようなのに実際はそんな幼いとは思わず、アリエンは驚きの声が出てしまいます。

「やっとしゃべってくれたね」

「二人が言ってたキレイな場所に来てみてどう?」

第2皇子は親しげに尋ねます。

アリエンとアルヘンは訝しげです。

 

皇子にとって、私生児なんて無視してもいいはずの存在なのに、どうして好意的に気を使ってくれるのか。

「気に入ってくれたらいいな」

「僕のことはアレックって呼んで。家族だからニックネームで呼んでほしいんだ」

アレックの「家族」という言葉にアリエンが敏感に反応します。

 

“私たちがその単語にどれだけ敏感か知りもしないんだ”

アレックは二人のニックネームを訪ねますが、アリエンとアルヘンは、そもそも家族にも侍従にも呼ばれたことすらなかったので、ニックネームなんてものはありません。

 

「いい名前だから必要ないか」

「他の兄妹はみんな母上がつけてくれたけど、二人は父上がつけてくれたから」

「はい、、、」

 

皇帝がアリエンとアルヘンの名前をつけたのだって、きっと一時の気まぐれにすぎないとアリエンは思いました。

“本当に私たちを家族だと思っていたのなら5年も放置したりしない。”

“あのルラヘルのもので・・・!”

 

思わずアリエンは、作った花かんむりをぎゅっと握りしめます。

すると、握りしめた花にいた虫に刺されてしまい、手にケガをしてしまいます。

 

アレックは心配して、アリエンの手の様子を見ますが、そのとき服に隠れていた傷跡を見つけてしまいます。

アレックは傷跡を見た瞬間表情を一変させ、アリエンの腕をぐいっとつかんで引き寄せます。

 

「ううっ・・・!」

“第2皇子まで勝手に触って、勝手に見て!それでなんで驚くのよ!”

痛がるアリエンにお構いなしです。

 

「これは誰にやられた?」

アレックは怖い顔をして二人に詰め寄るのでした。

 

「双子兄妹のニューライフ」7話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」7話の感想や見どころ

「双子兄妹のニューライフ」7話では、皇宮での生活に退屈しているアリエンとアルヘンは、侍女に促され庭園へとやってきます。

そこでは、第2話で森で会った青年と再会し、彼はアリエンとアルヘン兄妹で第2皇子だということが分かります。

第2皇子であるアレックは、親しげにアリエン達に声をかけて一緒に遊びますが、アリエンの腕の傷を見て表情を一変させます。

秘密にすると言っていたはずの傷痕でしたが、皇族の人たちにどんどん見つかってしまいます。

 

傷痕を見た後に見せる、驚きと怒りの表情が意図するものは、いったい何なのでしょうか?

「双子兄妹のニューライフ」8話も楽しみですね!

 

\全話あらすじはこちら/
「双子兄妹のニューライフ」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「双子兄妹のニューライフ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー