ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」11話ネタバレあらすじや感想

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」10話のあらすじのおさらいからです!

ブレアはデイスからタダで薬を受け取り、持って帰るもクロエに怒られてしまいます。

薬を捨てるようにと言われてしまい、さらに人形を持ってくるようにと頼みました。

うさぎのぬいぐるみを受け取ったクロエはぬいぐるみに黒魔法をかけ、ブレアに外出する時はこれを持ち歩くようにと伝えます。

しかし、ブレアはクロエの体調が悪そうなことに気付きます。

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」11話ネタバレあらすじ

クロエの体調が悪化していき・・・

顔が赤くなっているのは恥ずかしいからではなく、熱があるのではとブレアは気付きますがクロエはほっとけと言います。

風邪かもしれないと思ったクロエは、熱を測りましょうと言いますがそれも拒否されてしまいます。

見た感じでは熱は高くなさそうだけど、今のクロエだとこじらせてしまうかもと思ったブレアは医者に診てもらうように言いますが

「医者を呼んでも追い返すからな」と言うことを聞いてくれません。

「お医者さんが怖いのでしたら私が傍にいますので」

というとクロエは無言になり、容体が急変したかと思ったブレアは声をかけ続けますが、うるさいと言われてしまいます。

またお医者さんを呼んできますと言っても、クロエは拒否し続けるのでしばらく様子を見ることにしました。

数日後、クロエの体調は悪化しベッドから出られなくなってしまいました。

「お嬢様、お願いです」

と頼みますが、荒い呼吸をしながらもクロエはほっとけと言い続けます。

弱った状態のクロエをこのままにしておけないと思い

「ダメです。お医者さんを呼んできます」

と行こうとすると、布団の中からクロエがブレアの腕を掴み

「医者は絶対にダメだ」と言い続けます。

何故そんなに医者がダメなのか、一人で抱え込もうとするのかとブレアが思っていると

「具合が悪い理由は分かっている。だから医者はいい」と言いました。

その理由を聞こうとするもクロエは黙ってしまうので、理由は聞かずに何か必要な物があるか、何をすればいいのかと聞いてみます。

すると「・・・三つ目の家、地図に書いた場所で前と同じものをもらってきてくれ」

とブレアは聞き、あの時のお嬢様が自分で薬は捨ててしまったではないですかと言うと、クロエは汚れていたから捨てたと言います

外出許可を取ってくると部屋を出ようとするブレアに

「ぬいぐるみ!持っていけ。肌身離さず持ち歩くんだぞ」

と辛そうな咳をしながら言いました。

スポンサー

再びブレアは薬を貰いにデイスに会いに行く

ブレアは再び三つ目の家に行き、部屋の中でデイスを探します。

「おっ、また来たのか」と前にもいたおじさんに声をかけられたので、デイスはいるのか聞いてみました。

「あいつは滅多に来ない」

「そうそう、身分が高いお方だからね」

と言われたので、他の人もデイスが魔塔の賢者ってことを知ってるのかな?とブレアは思いました。

デイスは今どこにいるのか、薬が必要なブレアは誰に頼めばいいか考えます。

「必要な物があるので取りに行ってもいいですか?」

と言うと、背後からデイスが現れます。

ブレアはこの前の薬が必要だと言うと、前のは飲まなかったの?と聞かれ、言いにくそうにブレアは言葉を濁します。

「まさか、捨てたとか?」とデイスは予想を的中させました。

何故わかったのか驚くブレアを見たデイスは声をあげて大笑いしました。

そうだと思ったと、デイスはお見通しの様子でした。

急いでいるブレアは早く薬が欲しいと頼むと、デイスはブレアのカバンから顔を出したうさぎのぬいぐるみに気付いてを勝手に取りました。

ブレアが返してくださいと言ったその時、うさぎのぬいぐるみがデイスの顔をバシバシ叩き始めました。

さらに「放せ」とクロエの声も聞こえてきてブレアは衝撃を受けます。

バシバシ叩くぬいぐるみを持つデイスは、「拳がフワフワだ!」と無邪気に笑っています。

あの時ぬいぐるみを操る魔法をかけていたんだ!と思ったブレアは

「お嬢様大丈夫ですか?」

と声をかけると、ぬいぐるみは動きが止まり「早く帰ってこい、苦しい」と言ってぐったりしてしまいました。

早く薬を」といますがデイスはにこやかな表情をして、動こうとはしません。

さらに「死にそうだから早くしてくれ」と言われてブレアは大変だ!と顔を青ざめ慌てます。

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」11話の感想や見どころ

ピッコマ「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」11話はいかがでしたか?

クロエはあの薬がないと体調が悪化してしまうみたいですね・・・。なのに何故自分で捨ててしまったのでしょうか?

ちょっと面倒な部分があるクロエですが、とても悪化してきている体調が心配ですね。

また魔法がかかったうさぎのぬいぐるみが動くし、喋るのにも驚きです。

デイスの顔を叩くぬいぐるみのシーンは恐ろしさもありながらなんだか可愛く感じられました。

無事に薬は貰えて、クロエの体調は戻るのでしょうか?次回も気になります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

スポンサー

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー